ハッピーメールで10代から20代の女性にモテるための「おかしも」の法則

10代から20代の女性にモテるための基本ハッピーメールを活用する前に事前準備を

目次


ハッピーメールを活用する前に一度モテるための基本をおさらいしておきましょう。どんなにいいツールがあっても最後は自分と相手との勝負になります。女性という相手を理解して、かつ自分のセルフプロデュースがモテるかモテないかの一つの肝となります。

まだまだ大人になりきれていない10代から20代の女性。好奇心旺盛で若さが溢れるピチピチの容姿。多くの男性が若さ溢れる彼女たちと「遊びたいな」と考えた経験があると思います。

しかし30代、40代、50代…と、自分の年齢が積み重なるほどに、彼女たちのような若い女性と出会う機会はありません。同じ会社の子やキャバクラや風俗店で若い女性と知り合うことはできても、理想の関係になるのは至難の技。多額のお金を支払って関係を築くのも、現実味のない難しい話です。

そこで男性側が何歳であっても10代から20代の素人女性と出会い、モテてセックスができる方法を紹介します。

ハーピーメールを使わずに10代から20代の女性と出会う方法


まず10代から20代の女性にモテる前に、彼女たちと出会う場面をゲットしなければいけません。そこで彼女たちと効率よく出会えるスポットをいくつか紹介します。

今回は下記の評価も合わせて紹介します。(難易度は100点満点で評価します。)

相席屋

今話題の相席屋。日本全国繁華街ならどこにでもあります。テレビやネットニュースなどでも取り上げられる機会が増え、幅広い年齢層の人たちが相席屋の存在を知っています。そのため人気店は週末の20時頃から遅い時間帯までお店の外に行列ができるほど。

来店する女性は10代はいませんが、20代から30代がほとんど。女性は無料で飲食ができるので、それを目当てに使っている人も多いです。ほとんどの子が2人以上で来店しているので、テンションがとっても高い。落ち着いて話ができる雰囲気ではありません。そのため「店外へ行こう」と話をしても、スルーする子がほとんど。可愛い子も多いですが、プライドが高く面倒な子ばかりです。

わいわい楽しく若い子と出会いたい」という男性には、おすすめです。しかし「セックスを確実にしたい!」と考えている人には、少々不向きな場所です。
また時間料のお店がほとんどなので、長時間いればキャバクラ並に料金がかかります。

女性ジャンル パリピ、女子大生、OL、フリーター
スポット料金 500円〜
出会い難易度 80点/100点
連絡先交換難易度 35点/100点
セックス難易度 20点/100点

バー・飲み屋街

バーや飲み屋街は、日本全国どこにでもある出会いスポットです。昔ながらの赤提灯が並ぶお店ではなく、おしゃれな洋風居酒屋やバルは、若い女性に大人気。インスタ映え目的で写真を撮りがてら、おしゃれな飲み屋に足を運ぶ女性も増えています。

ほとんどのバーや飲み屋は隣同士の距離が近いので、知らない人に声がかけやすくなっています。またお酒が入っているので、警戒心が解けている人ばかり。話があえばすぐに仲良くなれます。

ただしバーや飲み屋は、お酒が飲めなければ厳しい出会いスポットです。また常連客ばかりのお店や数名で遊びに来ている人が多いお店は、馴染むのが困難です。他に男性客も多いのでライバルも多数。そして残念ながらこちらも10代の子は、ほとんどいません。

女性ジャンル OL、フリーター
スポット料金 5,000円〜
出会い難易度 40点/100点
連絡先交換難易度 70点/100点
セックス難易度 10点/100点

習い事

若者を中心に流行しているのが習い事。20代以上はもちろん最近では10代も習い事をはじめる人が増えています

  • スポーツ
  • 料理
  • 語学

特に上記3ジャンルの習い事は、人気を集めています。「習い事は趣味の一貫」と考える人も多く、同じ習い事をすれば共通の趣味が自然とできるため、会話もはずみます。また決められた時間を一緒に過ごすので、距離感も縮まりやすいです。

しかし習い事は「上達」を目的に、来ている人がほとんどです。出会い目的で習い事をしている人は10%未満です。もし好みの相手に出会えても避けられる可能性もあります。

また興味のない習い事を長期的に続けるのは、ストレスにつながります。プライベートの時間を裂いて出会いのために、習い事に通うのはリスキーかもしれません。

女性ジャンル OL、フリーター、主婦
スポット料金 10,000円〜
出会い難易度 30点/100点
連絡先交換難易度 30点/100点
セックス難易度 30点/100点

ハッピーメールについて

女性とセックス目的でスムーズに関係を築きたいなら出会い系サイトがダントツでおすすめです。特に10代から20代の子をゲットしたいならハッピーメールが最強です。

ハッピーメールは元祖老舗出会い系サイト。会員数も男女合計1,700万人超。24時間365日無料有人サポート対応サービスもあり、援デリ(援助交際業者)やサクラ、ポイントゲッター、キャッシュバッカーなど悪質性の高いユーザーが少ない優良サイトです。

10代から20代の子を入れ食い状態にしたいならば、まずはハッピーメールを使いましょう。筆者はハッピーメールを開始して、数年が経過しますが日本国内で合計100人以上の子と知り合い、70人以上とセックスができました。他の出会い系サイトと比較するとセックスの成功率が抜群に高く、若い子をゲットできる率も高いです。

男性会員は新規登録で120ポイント無料配布されます。しかし!掲示板やプロフィールの投稿画像を閲覧すると2ポイントから3ポイント消費、メッセージ送信は5ポイント消費するので要注意。メールの閲覧やプロフィール、日記の閲覧は無料なのでご安心を。

ひとくちメモ
ほとんどの子が無料120ポイント以内でLINE交換が可能です。特に若い子は連絡先交換に抵抗がないのでコツを掴めば2通前後でLINEIDがゲットできます。

「ポイント消費を最小限に抑えながら節約して〜」と考えなくても、最近のハッピーメールはスムーズに連絡先交換ができちゃいます。ポイントも1,000円から購入できるので、お手頃に遊びたい放題ができちゃいます。

またハッピーメールを使っている子は、出会いを求めている素人です。全員が男女の関係ありきで出会いを求めています。セックスありきの出会いは、暗黙の了解だったりします。そのため他の出会いスポットよりも成功率が抜群に高いのです。

女性ジャンル オールジャンル
スポット料金 無料
出会い難易度 97点/100点
連絡先交換難易度 99点/100点
セックス難易度 89点/100点

ハッピーメールで遊ぶ女性10代から20代の特徴


ハッピーメールで遊んでいる女性がどんな子たちなのか…筆者の経験上とネットの口コミや評判を合わせて傾向をまとめてみました。

性格は天然メンヘラが9割

メンヘラとは心の病気を持った人のことを表す言葉ですが、ここでのメンヘラはかまってちゃんです。かまってちゃんとは、その名の通りかまってほしがりな子。詳しく説明すると、

  • 寂しがりや
  • 相手にされたい願望が強い

このようなタイプの子を表します。また彼女たちには、こんな共通点もあります。

  • 簡単に体を許してしまう
  • 警戒心が薄い
  • 男好き
  • 甘えたがり
  • 頼られると嬉しい
  • だらしない
  • 性格が少し天然

驚くほどに、こういったタイプの子が多いのです。そのため甘い言葉をかけたり、お姫様扱いすれば、喜び態度を変えてくれます。またこの後に紹介する「おかしも」の法則を守れば、すぐになついてくれます。

職業は学生・フリーター・OL・風俗嬢など

ハッピーメールは、日本全国どこでも使える出会い系サイトです。そのため職種に偏りがありません。
フリーターやOL、学生もいれば風俗嬢やキャバ嬢もいます。いろいろな職業の人がいると思ってください。
ただし登録者は全員18歳以上です。また援デリ業者やさくらがいないため、全員プライベートで好んで登録をしています。そのためプロに求めるような行為や発言は禁止です。
たとえば風俗嬢の子に対して「お店でやっているようにフェラして」と頼むのは、ご法度行為。仕事を忘れて出会いを求めている彼女たちにとって、失礼な発言になります。絶対に控えましょう。

共通点は「セックスと甘えさせてくれる男が好き♡」

最後になりましたがハッピーメールで遊んでいる女性たちは、セックスが好きです。もちろん全員がプロフィールやメッセージでセックス好きを公言していません。しかしセックスが好きだからハッピーメールを使っているという子がほとんど。

【セフレの探し方ベスト10】すぐにセフレが作れる出会い方!

2019.01.31

ハッピーメールでセックス100人斬り!セフレを作る完全マニュアル

2019.02.25

実際に筆者がハッピーメールで出会った子たちに「セックス好き?」と聞いたことがあります。そのときによく出る回答が

  • 大好き
  • 好きじゃないけど頼られてる感じが好き
  • 恥ずかしいけど嫌いじゃない
  • セックスをしない=女の価値が落ちると考えている

など、なんだかんだ言ってもセックスが好きとわかる回答ばかりでした。

また意外と10代から20代の子たちは、こんな答えを出す子も多いです。

  • 風俗で働いているがセックス経験がない。お客さんに初体験を奪われるのは怖いのでプライベートでセックスがしたい
  • いろいろな男性経験を楽しみたい
  • 彼氏に浮気された腹いせ
  • 年上の彼氏がいる。その人と同じくらい経験をしたい。そして彼を満足させるテクニックを身に付けたい

と、びっくりするような回答。思わず企画モノのAV撮影に参加させられるのでは?と焦ってしまうような話ですが、全て事実です。彼女たちのような子でもセックスに嫌なイメージは持っていません。

そしてハッピーメールで出会った子たちとセックスをする手順もシンプル。

  1. ラインで何回も日常会話をする
  2. 会う日程を決める
  3. 出会い当日1時間〜3時間くらい食事やデートを楽しむ
  4. 「2人きりになりたい」と誘う
  5. ラブホテルまたは自宅

この流れでセックスが97%の確率で成功できます。

筆者は残念ながらお金持ちでも、イケメンでもありません。しかし、この流れと「おかしも」の法則を守れば、絶対の確率でセックスをすることが可能です。

たまに「体調が悪い」「この後予定をいれた」などと言われて、その日にセックスができない場合もあります。しかしその子たちも、2回会えればセックスは100%できます。それも、次に紹介をする「おかしも」の法則が鍵を握っているのです。

「おかしも」の法則とは?


10代から20代にモテるためには「おかしも」の法則を大事にしましょう。「おかしも」の法則とは、具体的にどんなものなのか。詳しく紹介をします。

「お」思いやる心を持つ

思いやりとは、純粋に見返りを求めずに親切な心を持って行動をすること。誰かを思いやる気持ちがある人は、年代問わず女性からモテます。
よく「好きなタイプは?」という質問に対して女性は「優しい人が好き」と答える人が多いですね。このときに女性が言う「優しい人」とは、思いやりの心を持っている男性を指します。

  • 気遣いができる
  • レディーファーストで紳士な行動を取る
  • 自分よりも相手を第一に考えている
  • ちょっとしたサプライズを用意してくれる

こういった行動を女性たちは「思いやりのある行動」と判断します。特に10代から20代の若い女性たちには、感情に豊かな子が多いです。さきほども紹介した通りメンヘラ系の女性は思いやりのある行動をとても高評価につながります。
また女性よりも男性が年上ならば、大人の仲間入りができたと感じさせられます。10代から20代の若い女性たちは、大人のへ強い憧れを抱いています。

  • 大人の男性に紳士なことをされた
  • 大人の思いやりに触れられた
  • 子供同士では体験できない優しさに触れられた

このような事実が女性に大きな影響を与えます。影響がある男性は、体を委ねセックスをしても問題のない存在に直結します。そういった存在になれれば、こちらの思う通りです。

「体調は大丈夫?」「ヒール大変じゃない?疲れたら教えてね。お茶でも飲んで休憩しよう」「お腹すいてない?」「のどは乾いていない?」などの言葉をかけるだけでも“思いやりがある人”になれます。たった一言で女性からの好感度があがれば、こちらのものです。常に思いやりのある行動や発言ができるように心がけましょう。

注意ポイント
思いやりを意識しすぎて、お節介な人にならないように注意をしましょう。気遣いのしすぎは心を開いてもらえない可能性もります。適度な距離感を保ちながら思いやりのある発言や行動を取りましょう。

「か」会話の引き出しを事前用意

会話の引き出しはとっても大切。どんな人でも会話をしてコミュニケーションを取らなければ、性格や相性をたしかめることはできません。居心地の良さや趣味、ライフスタイルや食の好みなど、相手を知るためにも会話は絶対必要不可欠。お互いの距離を深めるためにも、会話の引き出しは事前にいくつか用意をしておきましょう。

  • 誕生日
  • 好きな音楽
  • 血液型
  • 趣味
  • テレビや映画
  • 好きな食べ物
  • お酒やデザートなどの嗜好品
  • 休日の過ごし方
  • 天候について

このように他愛もない内容でも問題ないので、いくつか話題を用意しておきましょう。話題を忘れてしまいそうならば、スマホのメモに残しておくこともよし。いくつか会った時に使える話題を用意しておきましょう。

会話の引き出し以外に、テンプレートみたく会話の流れを用意するのも有効的です。

例えば「天気」という話題が出たら、次に「外で遊んだりするのは好き?」という話に流れるようにする。このように一連の流れをテンプレートみたく、用意するのも大いにありです。

また実際に顔合わせをするまでの間に、メッセージやラインでやりとりをした会話の内容もメモしておきましょう。事前に会話を楽しんだ内容は、実際に会ったときに引き出せば盛り上がる話題のひとつになります。

そして出会ったときに容姿や性格の印象などを褒めるのも効果的です。男女問わず容姿や性格を褒められて、嫌な思いをする人はいません。たくさん相手を褒められるように褒め言葉も事前用意しましょう。

どんなに会話が苦手な人でも、事前に用意をしておけばスムーズにおしゃべりができます。緊張して覚えていた内容を飛ばしやすい人は、かならずメモを残しましょう。

また「相手が話をしてくれるだろう」と安易に考え、事前に準備を怠る行為はNGです。相手の女性は、その場を盛り上げるキャバ嬢やコンパニオンではありません。素人です。お金をもらって会話を盛り上げるプロではありません。そのため自分が会話の引き出しを用意していなければ、無言の空気が流れる可能性もあります。

無言の空気が流れれば、重たい雰囲気になり、セックスどころではありません。顔を合わせて30分後に解散をする可能性も想定できます。どんなに相手が会話が得意そうな子であっても、事前に会話の引き出しは用意しておきましょう。

「し」仕事の話は厳禁

仕事の話は絶対ご法度。これは男女問わず、なるべく話題にしない方が良いもの。女性側から「どんな仕事をしているの?」と聞かれれば、職種や軽い仕事内容くらいならば話をしても問題ありません。

しかし仕事の話は、ダラダラと長く話してしまいがちな話題。場合によっては「おもしろくない」と思われてしまうことも。
あくまでも仕事の話は自己紹介の一貫と思い、軽めに話す程度に収めましょう。

また女性にどんな仕事をしているか聞くときも要注意が必要です。近年10代から20代で風俗店に勤務する女性は、増えています。ブランド品を多く身につけていたり、仕事の話をあまりしたがらない子たちには、話題を出さないように要注意してください。
時々ハッピーメールを使っている子の中には、こんな子がいます。

  • 仕事の話題が出て「風俗店で働いている」と、伝えたら体の関係ばかりを求められるのは迷惑
  • 遊んでいるときくらい仕事の話は忘れたい
  • 仕事の話が出るとビジネスモードになってしまう

など、我々男性と同じように、彼女たちも仕事を忘れて遊びたいのかもしれません。なるべく仕事の話は話題に出さない方向に持っていきましょう。

またパパ活目的の女性たちは、過剰に男性に「どんな仕事をしている?」と聞いてきます。彼女たちは、男性からお金をもらうために出会い系サイトへ登録をしています。ハッピーメールにはパパ活や援助交際目的の女性は、ほとんど登録をしていないと言われていますが、念のために注意をしましょう。

パパ活女子注意ポイント
パパ活女子は職業、役職、年収をオブラートに包まずに聞いてくる傾向にあります。ダイレクトに「いくら稼いでいるの?」などデリカシーのない質問をされたら、思い切って「パパ活目的なの?」と聞いてみましょう。

「も」文句を言わない

よく出会い系サイトで知り合った女性に対して、風俗嬢やキャバ嬢などのプロと同じレベルの対応を求める人がいます。

  • 会話が続かない
  • ラインをすぐに返してもらえない
  • 電話に出ない
  • 自らイチャイチャしてくれない
  • デート場所を決めてくれない
  • セックスを自らしてくれない
  • フェラチオをしてもらえない
  • お酒や食事を作ってくれない

など、風俗嬢やキャバ嬢が自然と仕事中に行ってくれる行動を取ってもらえないことに対して、不満を抱いてしまっていませんか?もし一点でも当てはまれば、それは要注意が必要です。

ハッピーメールを使っている女性たちのほとんどは素人です。時々援助デリヘル(援デリ)業者が混ざっている場合もあります。しかし基本的に見つけ次第退会処分となっているので、ほぼ100%が素人の女性です。プライベートな時間を使って、個人的に男性と出会いを求めている女性です。お金を貰って男性と接しているわけではありません。

そのため、思い通りの関係になれない場合もあります。しかし思い通りにならないからといって文句を言ったり、諦めることは絶対禁止です。

もし文句を言ってしまったりすれば、関係に亀裂が走ります。すぐに「さようなら」と言われてしまう可能性もあります。結果的に別れなければいけない関係になれば、どんなに頑張っても修復は不可能。絶対にプロと同じ関係を求めてはいけません

そして女性に対して文句は、厳守。10代から20代の若い女性たちは、文句や小言に敏感です。ちょっとした一言で気分が悪くなり、怒り出す子もいます。どんなにイライラする場面が訪れても、文句を言う前に冷静に考え直してみましょう。「セックスができる!」この言葉を合言葉に冷静になってみてください。

10代から20代の女性が好きなモテる男性タイプ


「おかしも」の法則を把握したら、次は10代から20代の女性が好きな男性のタイプを覚えましょう。彼女たちが好きタイプを理解すれば、必然的にモテる男性になれます。顔や体型が悪くても、性格をモテる傾向に近づければ問題ありません。実際に筆者もこの方法で、10代から20代の女性を入れ食い状態するまでに成長できました。諦めずに実践してみてください。

おしゃべりがおもしろい

おしゃべりがおもしろい男性は、いつの時代もモテます。おもしろいといっても下品な話や人の揚げ足をとるような話題で、盛り上げるのは禁止です。10代から20代の女性は少しでも不快感を感じたら、その時点で男性と関係を断ちます。地雷を踏まないように気をつけなければいけません。

明るく楽しいおしゃべりを心がけて話題を出しましょう。

また無理に「おもしろくなろう!」とは考えず、自然に会話をするように心がけましょう。お笑い芸人の真似事などをすれば滑るだけです。日常会話を楽しく話せるようにしましょう。

筆者は、おもしろい人間ではありません。そのため10代や20代の女性と遊ぶときは、事前にその子たちが好きそうなジャンルを下調べしておきます。会う前にハッピーメールに書かれたプロフィールをチェック。趣味の欄などに記載があれば、それを元にどんなものが流行しているのかなどを調べます。

また事前に「普段ってどんなことをしているの?」などと聞いておけば、大半の子が「家でアニメをみている」や「遊んでる」などアバウトに回答をしてきます。そのときに得た情報を元に、どんなものが若い子たちで流行しているのかを調べます。
調べた話題を元に会った時に「今ってこんなものが流行しているの?」と聞いてみます。すると、反応があるわけです。知っていても、知らなくても、自分の世代に近しい情報の話題を提供されれば、女性は喜びます。

また自分と会話をするために調べてくれたことを「嬉しい」と感じる子も多いです。その結果、話題は膨らみ、おもしろい話ができるようになります。

自分からおもしろい話ができなければ、会話をしたやりとりを「おもしろかった」と感じさせればOKです。日頃、友達や職場の人と会話をして「楽しかったな〜」「おもしろかったな」と思う出来事はありませんか?それを単純に女性とすれば良いだけなのです。難しく考えずに、まずは話題を決めて話をしてみましょう。

おしゃれな洋服や小物を身につけている

いつの時代もおしゃれな人は、男女共に惹かれるものです。流行の服装や小物を身につけて、おしゃれなスタイルでデートに現れれば、好感度もアップします。しかしファッションというものは、日頃から勉強したり、自分が好きでなければ難しいものです。

特に10代から20代のおしゃれに敏感な女性たちは、ファッションにうるさいです。自分が好きな感じのファッションをしていない男性に対しては、かなり辛口です。心ない言葉をかける子もいます。

最悪の場合、顔合わせをした時点で「ダサすぎて一緒に歩けない」と言われることも。第一印象が悪ければ、その人とは最悪の結末を迎える以外の選択肢がなくなってしまうかもしれません。

そんな展開にならないためにも、おしゃれには気を使って、デートに挑みましょう。とはいえ先ほども書いた通り、ファッションやおしゃれは関心がなければ非常に難しいものです。

そこでポイントになるのがシンプルなファッションの取り入れです。シンプルなファッションとは、ユニクロで売っているもの。ユニクロは、日本を代表するファッションブランド。お手頃価格で流行のカジュアルウェアを手に入れられます。

もしファッションがわからないのであれば、ユニクロでマネキンが身につけている洋服を一式購入しましょう。ユニクロで展示されている洋服は、シンプルファッションのお手本。それを真似れば無難なファッションが揃います。

無難なファッションを揃えれば、一般的で清潔感があり、万人ウケする普通の服装を手に入れられます。そしてこれに加えて相性が良さそうなカバンや靴を選べば、不安がる必要はありません。完璧です。

実際に筆者もファッションに興味がなく、センスもなかったのですがユニクロに行くようになり、周囲から「シンプルでいい」と褒められるようになりました。またファッションセンスを身につけられれば、デパートに並んでいるブランド品のアイテムもチョイスしやすくなります。

ファッションは、高級ブランド品を身につければ良いというわけではありません。しかし高級ブランド品は、美しいデザインや品質の良い素材が使われていたりします。そういった類のアイテムをいくつか持っていれば、ユニクロの服と合わせた時にファッションセンスに磨きがかかります。

特に若い女性たちは、高級ブランド品を持つ男性に魅力を感じる傾向にあります。大人の男を演出するためにも、ファッションセンスを磨いたら、ひとつはアイテムを持っていても良いかもしれません。

車を持っている

東京や大阪などの都市部に住んでいると電車移動の方が便利なため、車を持つ意味がほとんどありません。しかし、いつの時代も車を持っている男性は魅力的です。10代や20代の女性たちは、特に大人の男性に憧れを抱くため「車を持っている」と一言伝えるだけでも反応が変わります。

近年、若者の車離れが加速し「車を持っているのはお金の無駄」など、10代から20代を中心に言われています。ですが、これはお金がないから無駄なのであって、金銭的余裕があれば話は別です。実際にツイッターなどのSNSでも「お金があれば車が欲しい」と、投稿する人たちがいます。

常にプライベートな空間で過ごせるうえに、運転の手間はありますが気楽に過ごせる車は、とても楽で魅力的な道具。これを持っていれば、若い子たちから「羨ましい」「素敵」と思われること間違いなし。出会った日にセックスがしたいと考えているならば、車でデートへ向かいましょう。それだけでセックスができる確率があがります。

また免許はあるが車を持っていない人は、レンタカーでデートをするのもありです。レンタカーと聞くと「わナンバー」が目立ち、恥ずかしさを感じる人もいると思います。しかし「今、自分の車を貸している。車移動の方が楽だと思ってレンタカーを借りた」などといえば、それだけで女性は喜びます。

女性という生き物は、自分のために何かをしてもらえることに喜びを感じます。相手を喜ばせるためにも、可能ならば車でデートへ行きましょう。

清潔感がある

どんな時でも清潔感は、絶対条件。暑い夏の時期は、清潔なタオルや制汗剤を持ち歩いたり。冬場の乾燥しやすいシーズンは、肌割れや粉吹きを避けるために保湿ケアを行なったり。少々面倒なことではありますが清潔感を保つために、毎日のケアを怠らないようにしましょう。

女性は清潔感に溢れる男性を好む傾向にあります。特に10代から20代の女性は、かっこいいキラキラと輝くアイドルのような男性に惹かれます。彼女たちが黄色い声援をあげる男性たちは、揃って清潔感があります。肌の色を黒く焼いているEXILE系の男性たちも、肌や持ち物は清潔感に溢れています。

彼女たちからモテるためにも、かならず清潔感を保てるように心がけましょう。もちろん肌以外にも頭皮や体なども入念に清潔感を保てるようにしてください。

また清潔感は、体のケア以外にもあります。例えば洋服や下着の汚れ。だらだらと伸びきった洋服、磨り減った靴、ボロボロのカバンなどは清潔感があるとはいえません。どんなに体を清潔にしていても、そういった状態のものを持っていれば、清潔感が半減してしまいます。
かならず衣類や体は、常に清潔でいられるように心がけましょう。

褒めてくれる

褒めることができる男性はモテます。「おかしも」の法則でも紹介した通り、褒められて嫌な思いをする人はいません。どんな些細なことで、相手を褒める癖をつけましょう。

メイクや服装、持ち物など、会った瞬間から相手を観察して褒めるポイントを選別しましょう。

「そのスマホケースおしゃれだね」「髪型が可愛い」といった感じで、こちらから褒めて会話を引き出しましょう。そして「本当に似合っている」や「すごくセンスがある」といった、その人を評価する言葉を並べてください

たったこれだけでも、相手の気分はよくなります。

気をつけなければならないのは、「褒める」と「おだてる」を間違えて捉えてしまうことです。褒めるとは、評価をして相手をたたえる行為です。その逆におだてるとは、相手を過剰評価や得意にさせる言葉を並べて気分をよくする行為です。

過剰に相手を得意にする発言ばかりを連呼し、おだててしまえば「この人なんなの?」と思われてしまう可能性もあります。大切なのは、褒めて女性のセンスの良さや価値観を評価すること。褒めすぎには注意をして、適度の評価をしましょう。

ケチな行動を取らない

ケチな行動とは、お金を渋る行為が全てではありません。よくケチといえば「デート代を割り勘にする」など、金銭が絡む話が例としてあがります。しかしこれがすべてのケチにつながるわけではありません。

  • セルフサービスやアメニティを持ち帰る
  • 元を取ろうと無理をする
  • 1円単位の割り勘をする
  • どんなことでも「お金」の話しに結びつける
  • 軽食などを半分分け与えない

こいういった行動も「ケチ」に分類されます。10代から20代の若い女性たちは、30代以上の女性たちよりも贅沢思考ではありません。そのためデートの時以外でケチ行動を取る分には、悪く言う人は少ないです。

しかしデートの時に男性がケチ行動を取ると「自分にはお金や時間を使う価値がないのかな?」と感じる人が多く、幻滅されてしまいます。かならずケチな行動は、取らないように気をつけましょう。

またケチな行動を取りたくなくても、お金がない時は正直に「実は今給料日前でお金がなくって」などと言いましょう。嘘をついたり、かっこつけて無理をすれば本末転倒です。お金がないときは、正直に伝えて割り勘にしてもらいましょう。もし割り勘にしてもらった場合は「今度は奢る」と、一言付け加えてください。その一言で二度目のデートは確定できます。

そしてお金がに余裕があるときは、かならず食事やコンビニで購入したものなどは、奢るようにしましょう。ラブホテルに行くときにかかった費用も男性が持ってあげると、女性からの好感度が高くなります。

ちょっとしたサプライズをしてくれる

女性はサプライズが好きな生き物です。飲み物を買っておいてあげたり、共通の話題にあがったものを用意したり。小さなことでも女性に隠れて、なにかを事前に用意してあげると喜びます。特に10代から20代の女性は、サプライズへの憧れが強く、ちょっとしたものでも大喜びしてくれます。

またサプライズをすれば距離が一気に縮まります。セックスをスムーズにするためには、心を開いてもらわなければいけません。かならず早い段階で、心を開いてもらうためにもサプライズは用意しておきましょう。
しかしサプライズといっても重たい内容はNGです。

  • 花束やアクセサリーを渡す
  • 高価なブランド品を事前用意する

など、初対面の人に渡して「荷が重い」と感じさせるプレゼントは禁止です。ドン引きされてしまいます。
一番ちょうど良いサプライズは、

  • 飲み物を用意しておく
  • レストランの予約をする
  • 映画や舞台などの前売りチケットを用意する
  • ショッピングを一緒にしているとき、何かを買ってあげる

このくらいが理想です。あまりお金を使いすぎない程度に、サプライズは用意をしましょう。

悪口や文句を言わない

どんな人でも悪口や文句ばかりを言う人とは付き合いたくないものです。日頃の疲れが蓄積され、誰かと会うとついついストレスを発散するために、悪口や文句が言いたくなる人も多いと思います。

しかし女性と会っている時は、そういった発言は禁止です。彼女たちも我々と同じで楽しい時間をつくるために、出会いを求めています。悪口や文句を聞くために時間を作っているわけではありません。

聞き上手で黙って頷いてくれる子であっても、そういった話ばかりをすればうんざりします。どんな子であっても絶対に悪口や文句ばかりを話すことは避けましょう。

もし女性側から悪口や文句を言い出したら、それは黙って聞いてあげましょう。そして「本当にひどいね」などと、相槌を打ってください。女性は共感されると喜びを感じる生きものです。かならずそういった話題が出たら、共感してあげてください。

下心を露骨に出さない

セックス目的で女性と会うと、イチャイチャしたくなったり、気持ちが先走りがちになります。しかし女性は、どんなにセックス目的で会っている人でも、最初から露骨に下心を出す男性に対して嫌悪感を抱くもの。

どんなにセックスが好きな女性であっても、最初は普通の会話をしたり、デートを楽しみたいと考えています。特に10代から20代の若い女性は、セックスやイチャイチャする前の時間を大切にします。

かならず露骨に下心を出さないように気をつけましょう。

また会ってから食事をしたり、デートを楽しみ、距離感が縮まってきたらイチャイチャするのは、問題ありません。手を繋いでみたり、腰に手を回したり、スキンシップをする感覚でイチャイチャしてみましょう。

ハッピーメールを使っている女性の99%は、イチャイチャを求めています。中でもセックス以外のイチャイチャを求める女性の割合が多く、いろいろな場面で男性とスキンシップをとりたいと考えています。そういった彼女たちの性質を理解して、イチャイチャは楽しみながらしていきましょう。

他の女性の話をしない

女性は比較を嫌います。そのため違う女性の話しばかりをする男性に悪いイメージを持ちます。もちろん共通の友人や知人、芸能人でも女性の話はご法度です。できれば女性の話し自体を出さないようにしなければいけません。

かならずデート中は、女性の話しを出さないようにしましょう。また元カノやセフレ、母親や女兄弟の話しも禁句です。聞かれたときに答える分には問題ありませんが、あまり長く話さないようにしましょう。

長々女性の話をすると面倒な展開になったりします。知り合って間もない相手でも、嫉妬やヤキモチを焼く人がほとんどです。早い段階でセックスをしたいと考えているならば、この手の話し自体を出さないように気をつけましょう。

聞き上手

筆者の経験上、ハッピーメールを使っている10代から20代の子は、おしゃべりが大好きです。よく実際に会う前の段階で「人見知りだからうまく話せないかもしれない」と言う子がいます。しかしそういった子は、100%饒舌です。おしゃべりが特技といっても過言ではないでしょう。

会えばマシンガンのように永遠に話し続けます。

ただし、彼女たちは最初からおしゃべりなわけではありません。「おかしも」の法則で紹介した通り、話題を提供してあげなければスイッチがはいりません。また彼女たちがしゃべりはじめたら、こちらも聞き上手にならなければいけません

しっかりと相槌を打って話しを聞く、そして笑顔で反応をする。会話が途絶えたら新たな話題を提供する。この一連の流れをマスターできれば、10代から20代の子にモテモテになること間違いなし。

そして彼女たちが話した内容を覚えておきましょう。彼女たちが話してくれた話題を時間差で出してみると「話したことを覚えててくれた!」と喜ばれます。聞き流し厳守で、しっかりと彼女たちの話しを聞いてください。

話題の最新情報に詳しい

音楽や漫画、ファッションやSNSなどいろいろなカルチャーに敏感な男性は、モテます。特に10代から20代の流行りに敏感な年頃の女性たちは、最新情報に詳しい男性に対して「すごい」「情報通でかっこいい」と思います。

日頃からいろいろな話題に目を通す癖をつけておきましょう。

また話題の最新情報といっても、ゴシップネタや政治の話はあまり需要がありません。テレビニュースで放送される、真面目な話しを伝えても「おもしろい」と思わない子がほとんど。なるべくテレビ番組やYoutube、カフェや音楽などカルチャー要素の強い話題を出しましょう。

10代から20代の女性が嫌いなモテない男性タイプ


ここまでは10代から20代の好きな男性タイプの紹介をしました。しかし逆に彼女たちが「嫌いなタイプ」と感じる人もいます。もし嫌いなタイプになってしまったら、好みの子をゲットできなくなります。最悪の展開にならないためにも、彼女たちが嫌いなタイプを理解して、そういった態度や発言をしないように気をつけましょう。

人の話を聞かない

「聞き上手な人がモテる」の逆で、人の話を聞かない人はモテません。一生懸命女性が話をしているのに、聞く耳を持たない人や話しているのに適当な返事をする人。そういったタイプは嫌われます。
しっかりと退屈な話しでも、聞いて反応をしてあげましょう。目を見て話を聞いてあげれば、どんなタイプの女性でも嬉しい気持ちになります。またどうしてもつまらない話だと、上の空になってしまいがちです。
しかしなるべく「うん」「そうなんだ」と返事をして、ちゃんと話を聞いてあげましょう。会話を聞いてあげれば、相手も印象はよくなります。

会話の内容に問題がある

「おかしも」の法則にもある通り、円滑なおしゃべりはお互いの距離をグッと縮める重要ポイントになります。しかしおしゃべりの内容は、どんなものでもよいわけではありません。

  • 悪口や文句などネガティブな話題
  • 自慢話
  • 説教
  • 宗教や政治
  • 差別や偏見のある話題

このような会話は、絶対禁止。誰もが楽しめる内容の話題ではありません。こういった話ばかりをすれば、相手の女性から悪い印象を抱かれてしまいます。
また人によっては、このような話題を不快に感じます。「これ以上、この人と一緒に時間を共有したくない」となってしまうことも。そのような展開になってしまえば、デートも中断せざるえません。もちろん相手の女性とは今後縁を戻すのは、至難の技。
最悪の展開を避けるためにも、上記で紹介した話題やネガティブ要素の強い内容は、出さないようにしましょう。
10代から20代の女性の多くが楽しくて明るい話を好みます。モテる男性は、明るく楽しい話や話題を共有しようと頑張ります。筆者もなるべく女性と一緒にいる時間は、楽しい話題を出せるように心がけています。心がけをするだけで、周囲の反応は驚くほどの変わります。

不潔

不潔なファッションや容姿は、女性に嫌われます。特に10代から20代の女性たちは、清潔感のある男性を好みます。ファッションや容姿が不潔だと、それだけで嫌われてしまいます。

普段着は不潔なものでも問題ありません。しかしデートに出かけるときは、清潔感のある服装で行きましょう。

また髪の毛や肌の手入れは、1日でできるものではありません。デートの直前や前日に美容室や床屋に行ければ問題ありませんが、時間がなければ難しいと思います。行けなかったときに備えても、毎日髪の毛や肌の手入れは軽くしましょう。

化粧水を使ったり、ドライヤーでしっかりと髪の水分を取り除いたり、小さいケアを積み重ねれば綺麗な容姿は作れます。手間をかける行為は、面倒や女々しいと思われがちですが手っ取り早く清潔感を手に入れる方法でもあります。

髪を染めている場合は、根元が伸びてプリン状態にならないように注意も必要。綺麗に染めて綺麗な印象を残しましょう。
そして清潔感のある男性は、爪をしっかりと切っています。爪が長いと不潔な印象を与えてしまいます。深爪の一歩手前くらい短い長さにして、清潔感を保ちましょう。

下心のある行動や発言ばかり

前述にも書いた通り、下心のある行動や発言は女性に嫌われる大きな原因です。常に下心がある行動や発言ばかりをすれば、なにもいわずに女性がデート場所から逃げ出してしまう可能性もあります。

  • お触り
  • 下ネタ連発
  • 元彼やセフレの話を聞き出す
  • セックスのプレイを聞く
  • おっぱいやお尻に触れる

これら以外にも、いわゆるセクハラ・パワハラ発言は禁止。もし女性と楽しい空気を出したくなっても「イチャイチャする場面以外は、下心のある行動や発言を禁止!」心の中で、唱えましょう。

またハッピーメールを使っている女性は、ほとんどがセックスに対してマイナスなイメージを持っていません。心の中では「セックスが好き」「男性といろいろな経験をしたい」と思っていても、それを口にする女性はほとんどいません。女性は男性と違って、異性を目の前にすると下心を隠す生き物です。

どんなに性的な会話をしたくても「はずかしい」と隠します。そして本心とは、逆の行動をとる傾向にあります。

そのため初対面の相手とすぐに打ち解けて、下心のある行動や発言を受け入れてしまうことを「はずかしい」と考えています。彼女たちの心を掴むためには、かならず適度な距離感を保ちながら焦らずに発言や行動を考えていきましょう。

急いでも関係が終わってしまえば、意味がありません。じっくりと時間をかけてでも良いので良い関係が築けるように心がけましょう。

10代から20代の女性は好奇心旺盛な子が多いです。じっくりと時間をかけるといっても、2時間〜3時間くらい一緒に楽しい思い出が共有できれば、心を開いてくれます。特にハッピーメールを使っている子たちは、ほとんどが寂しさを埋める目的なので、かなり早いタイミングで男性の下心を受け入れてくれます。

そのときがくるまで、焦らないように心がけていきましょう。

会話が続かない

筆者の経験上、ハッピーメールを使っている10代から20代女性は会話が続かない空気感を苦痛に感じる子が多い傾向にあると思います。たった5分くらい無言の時間が流れただけで、不安に感じ「なんで話してくれないの?」と言われた経験もあります。
実際にそういった質問をした子に、どうして無言が嫌なのか聞いてみたところ、このような意見があがりました。

  • 自分といる時間を「つまらない」と思われているように感じる
  • 気持ちが落ち込む
  • 不安になる
  • 嫌われている気がする
  • 会話がないと楽しくない
  • 一緒にいる時間は今だけなのにと感じてします
  • 嫌いなタイプなのかと思える
  • 単純に話さない人が苦手

このような意見があがりました。これらを他のハッピーメールで知り合った10代から20代の女性たちにも、聞いてみたところ、ほとんどの子が「わかる」と共感していました。

正直疲れてしまって、一休みしたいタイミングで無言になる時間はあります。実際に立っている時間が長く、やっと座れたタイミングは安堵から無言になってしまいます。しかし彼女たちには、そういった時間ですら「不安」を感じてしまようです。

また彼女たちのほとんどが「無言の原因は自分に問題がある」と感じているようです。疲れて話ができないだけなのに、そのように思われるのは、こちらとしても困ります。

しかし無言の時間が原因で関係に亀裂がはいってしまえば、努力がすべて水の泡になります。無駄にしないためにも会話が途絶えそうになったタイミングで「ちょっと疲れてきちゃったよね」と、一言声をかけましょう。この一言があるだけで、彼女たちは無言の時間を許してくれます。
ハッピーメールを使っている10代から20代の子は、寂しがり屋でメンヘラ気質の女性がほとんどです。ちょっとしたタイミングでも声かけをかならず心がけましょう。

ツバやタンを吐く

路上で「オェッ」と嗚咽を走らせる人を見かけた経験は、ありませんか?また「ぺっ」と路上にツバやタンを吐いている人を見たことは、ありますか?

このような人たちは、見かけて気持ちが良い存在ではありません。むしろ気分が悪くなったり、嫌な空気が漂う存在でもあります。
一般的にもマナー違反の類に分類されるくらいです。残念ながら女性は、このような人たちを嫌います
汚い行為や行動は、絶対に行わないようにしましょう。

もしツバやタンを吐く行為を日常的に行なっていて、癖がついてしまっているならば、そういった行動を起こさないように心がけてください。どうしてもツバやタンが吐きたくなったときは、ティッシューやトイレで済ませるなど、エチケットを守る行動をしてください。
日常的に人から嫌われる行動をとってはいけません。
またツバやタン以外にも、常識的にマナー違反になる行動や発言は厳守です。たばこのポイ捨てや電車で足を広げて座る行為、ゴミのポイ捨ても行なってはいけません。
そういった行為は、女性は嫌がるうえに引いてしまいます。嫌われないためにも、絶対にしないように。

食事が汚い

デートといえば食事。一緒に時間を共有しているときに、かならずと言ってもよいほど食事をする場面は出てきます。
そのときに、食事をしている姿が汚かったり、マナーを守れていないと相手から嫌われてしまいます。もし女性で食事をしている姿が汚かったり、最低限のマナーを守れていない人をみると不快な気分になりませんか?これは女性も同じです。食事姿が汚ければ、一気に嫌われてしまいます

  • くちゃくちゃと音を立てて食べる
  • 口からものをそのまま出す
  • 食器などを乱雑に扱う
  • お皿を舐める
  • なんでも手づかみで食べる
  • 食べ物を大量にこぼす
  • 口の中にものがあってもしゃべる

など、こういった汚い姿や食事のルール違反は禁止。この他にも相手が幻滅してしまう行為は禁止です。
また食事のシェアにも要注意が必要。食事のシェアをするときは、男性も取り皿を用意して、自ら進んで取り分けをしましょう。女性に任せ切りたくなる気持ちもわかりますが、気遣ってこちらが取り分けようと行動をしてください。実は食事を取り分けてくれる男性は、超好印象。
取り分けをするときに、量の確認、嫌いなものの確認を忘れずに。食べられる量や嫌いな食品を取り分けないようにする心がけは、とても重要です。また取り分けをするときは、手を使わずにフォークやナイフなどを使って取り分けましょう。
食事は、とても大切な時間。失敗をしないように慎重に楽しみましょう。

口臭や体臭に気をつける

口臭や体臭がキツいと、それだけで嫌われてしまいます。自分では気にならなくても、他人から「臭い」と思われてしまえば。終わりです。
デート前にかならず口臭や体臭をチェックして、臭い予防をしましょう。

そして歯磨きをして、ブレスケアなどを一粒食べれば完璧です。臭いを心配する必要は一切なしです。

臭いは嫌われる原因。しっかりと予防をしてデートに挑めば、一つ嫌われる要素が消えます。10代から20代の女性は、若いので臭いには敏感。「臭い!」と思われないためにも、ケアを怠らないようにしましょう。

「友達紹介して」が口癖

出会った子が可愛くなかったり、タイプではなかった場合。どうしても「友達紹介して」と言いたくなる気持ちは、わかります。しかし、その言葉は禁句

「どうして自分と会っているのに、違う女や友達を紹介してと言うのだろう?」、「最初から友達目当てだったのか」、「はずれとい思われた」など、不快に感じる人がほとんど。話の流れで「合コンしよう」、「今度はみんなで遊ぼう」となるならば、問題はありません。ですが、一緒にいるときに「友達紹介して」は、あまりにも残酷な言葉。

絶対に口にしないように注意をしましょう。
ハッピーメールを使っている子は、ほとんどが友達や周囲の人には内緒で出会い系サイトを使っています。そこで知り合った人を誰かに紹介するという話は、絶対にありえない話です。そのような出会いの相手に「紹介して」と言うのはお門違い。無意味で相手を不快にさせるだけの言葉です。

また会話の流れでお互いの写真を見せ合いっこする場面が出てきたとき。どんなに一緒に映っている友達の方が可愛くても「この中で1番可愛いね!」と、相手を褒めてあげましょう。女性は周囲の人と比較され、その中で1番優れていると評価されると喜びます。どんな状況であっても、今一緒にいる子を褒める!これは嫌われないための鉄則です。

容姿いじりをしない

女性は容姿を気にしている人がほとんどです。特に10代から20代の女性は、ファッションやメイクにも敏感で、周囲の意見を気にしている子ばかりです。

  • 今日着てる服、ださいね
  • 顔可愛くないよね
  • 目が離れてるね
  • 鼻でかいって言われない?
  • 太ってるよね
  • お尻大きいね
  • おっぱいないね
  • 毛深い

こういった一言が、ひどく女性の心を傷つけてしまう可能性があります。

面白半分に相手をいじる一環として、容姿いじりをする人がいます。しかし容姿いじりは、絶対に禁止。近年若者を中心に、芸能人などの容姿いじりも「おもしろくない」、「ありえない」と考える人が増えています。

容姿いじりをされて気持ちが良いと感じる人は、ほとんどいません。逆の立場になったとき「自分は容姿いじりをされても気にならない」という男性もいます。しかし女性は、男性と考え方の根本が違います。「自分が平気だから相手も大丈夫だろう」という考えは、通用しません。絶対に容姿いじりは、しないように心がけてください。

出会い成功の秘訣には「適度の努力」と「楽しむ心」が必要


「10代から20代の女性と出会い、セックスをしたい!」その夢を叶えるには、適度の努力楽しむ心が必要です。

適度の努力とは、「おかしも」の法則を最低限守り、女性に嫌われない努力をすること。ジャニーズやイケメンタレントのような容姿だったり、桁違いのお金持ちならば努力をしないでもモテモテの人生が送れると思います。

しかし、ほとんどの人は夢のようなビジュアルも金銭的余裕もないのが現実です。と、なれば努力をする以外の方法がありません
そのためにも最低限、女性に男性として興味を持ってもらうための努力は必要不可欠です。

最初はぎこちなくても問題ありません。チャンスは永遠にあるのです。落ち込んだり悩まず「ダメだったら次にいこう!」と強いメンタルを持って挑みましょう。

そして次に大切なのが楽しむ心です。楽しむ心とは、ハッピーメールでの出会いを心の底から楽しむことです。楽しむ心がなければ、出会いを成功させたり、目標や理想を叶えることも困難です。

これから出会おうとしている女性たちは、人間です。違いが生じて、揉めたり、イライラする出来事が起こる可能性もあります。しかし、そういったトラブルも「経験」と思い楽しまなければ、もったいないです。どんな場合でも思いっきり楽しみながら出会いを成功させる気持ちで、ハッピーメールへ挑みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

How to Sxfriendの編集長。年齢やビジュアル問わない、正真正銘の女好き。出会い系サイト、風俗、立ちんぼ、ナンパ…あらゆる方法で日本全国の女性を入れ食い。経験や経歴を活かし、役に立てればと2018年How to Sxfriendを開設。