体を張った本気の精力剤サプリ体験レポート公開中!

愛人が欲しい人必読!既婚者が教える5つのテクニック

男の憧れ「愛人」は簡単にゲットできる時代

家庭も落ち着き、刺激を求める余裕が生まれると男性は「愛人が欲しい」と思うものです。過去に愛人を作るには年収800万円以上が必要といわれていましたが、不景気な現代では年収300万円でも愛人は作れます

愛人関係に対するハードルが下がっている今、心のどこかで「愛人が欲しい」と思ったのであれば即行動をしましょう。確実に愛人は手に入れられます。

人妻・不倫相手探し
推奨出会い系サイト
登録料無料・今一番アツい穴場スポット
人妻NET 評価:★★★★★
日本全国どこでも使える既婚者専用サイト。人妻たちが作ったサイトであり、昼顔妻たちの口コミで人気が集まったサイト。20代〜60代までの幅広い年齢の既婚者が集まっている。男性会員数も少なくライバルも少ない。まさに穴場!

恋友
評価:★★★★☆
30代〜50代の男女が主な利用者の出会い系サイト。まさに不倫をするのに最適なサイト。匿名性が高く利用しやすい。まんがシャワー等雑誌にも掲載されており全国的に出会える。
Wink 評価:★★★☆☆
30歳以上の男女をターゲットに集客しているサイト。ポップなデザインにシンプルな機能が人気を集めている。規模が上記サイトと比較するとやや小規模なので地方住まいだと使いにくさを感じる可能性がある。しかし出会えれば一人勝ちできる可能性も高。

 

愛人をゲットするための5つのテクニック

理想の愛人をゲットするためにも、まずは女性からモテる男にならなければいけません。今回は愛人希望の女性たちの意見も交えた、愛人になりたい男性のポイントを紹介します。

女性を束縛しない

「愛人になりたい」と考えている女性の9割は束縛を嫌います。

25歳大学院生
相手には奥さんや家族がいるのに自分だけが束縛をされるのは嫌です。愛人と割り切ってデートやセックスが楽しめる束縛や干渉のない関係が理想的。

「愛人=恋人」という考えではなく「愛人=遊び」という感覚で交際をして欲しいと語る女性も多いです。愛人になる女性たちは、どんなに真剣に相手のことを好きになっても、奥さんや家族には叶わないと心の中で思っています。だからこそ、束縛や干渉のない割り切った関係を求める女性が多いようです。

また若い女性たちは、干渉されること=束縛と考えています。「何時頃には家にいた方が良い」「危ないからやめた方が良い」などのアドバイスも束縛と考えてしまい、嫌がります。

極力、愛人の恋愛事情や時間、生活に関する束縛はしないように心がけましょう。

時間とお金は「投資」と考える

愛人に見返りを求めてはいけません。彼女たちに時間やお金を費やす=その分セックスができるくらいに考えてください。

彼女たちは愛人契約の話を持ちかければ、確実にお金を要求してきます。数千円単位で満足する子もいれば、数十万円単位のお金を要求する女性もいます。どんな場合であっても、愛人が欲しいと思ったのであれば「お小遣い」は渡せるようにしましょう。愛人を作ることは必ずお金がかかるものです。

彼女たちに費やす全ては、自分が楽しむための投資です。セックス、デート、会話、癒し…あらゆる楽しい時間を送るための投資であると考えてください。

また愛人としてモテる男性は、女性を「育てる」感覚を持っています。ビジュアル、ファッション、立ち振る舞い、言葉遣い…いろいろな面で女性をサポートし、自分の好みへと育てることを楽しみます。

ビジネスや勉学のために、男性から支援を求める女性もいます。そういった女性は、育て方がうまくいけば、なにかしらの形で恩返しをしてくれることもあります。愛人を作ったら、彼女たちの成長を見届ける余裕を持ちましょう。

お金は貸さない

愛人は割り切り関係が前提です。きちんと愛人契約を結んで交際をする場合、契約外の行為はなるべく避けるべきです。引っ越し、開業資金、学費など、何かと理由をつけて「お金を貸して欲しい」とお願いされる場面は訪れるものです。ここでお金を貸せばトラブルになる可能性も考えられます。健全な交際を続けるためにも、お金の貸し借りは絶対に行わないように心がけましょう。

また愛人との関係を円滑には、時々サプライズでお小遣いをプレゼントするのも有効です。お小遣いは何歳になっても嬉しいプレゼントです。「いつもご苦労様」と言って、会うたびにお小遣いをプレゼントできるようにしましょう。

愛人契約を結ぶ前にセックスをする

愛人契約を結ぶ前にセックスをしましょう。できれば2回目のデートでセックスができるように心がけてください。

愛人関係にセックスは必須項目です。「愛人が欲しい」「この子を愛人にしたい」と思っているのであれば、必ず契約を結ぶ前にセックスができるか、確かめましょう。

セックスは相性を確かめる重要事項です。セックスの相性が悪いと感じれば「次も会いたい」と思えなくなるかもしれません。また女性からは、このような意見もありました。

24歳OL
愛人契約前にセックスができた方が気持ちが楽です。体の相性が悪い人と愛人になるのは苦痛です。割り切りも難しくなります。できるだけ「愛人にしたい」と思った時点でホテルへ誘ってほしい。

狙っている女性は、積極的に誘いましょう。

愛人契約(ルール)を決める

愛人契約は相手からの強い希望がなければ、しっかりと作る必要はありません。とはいえ、ルールがあった方が安心です。

「愛人契約を結んで欲しい」とは言わず「今後も定期的に会いたいからトラブルを守るためにルールを作ろう」など、オブラートに包んだ言い方をしましょう。女性たちも言い方がやわらかければ、安心してくれます。

また金銭面での話をする際は「対価」という言い回しを使いましょう。「お金」や「報酬」「給与」などの言い方は、気分を悪くする女性もいます。時間を費やしてくれる対価と強くアピールをして話を進めていきましょう。

そして愛人契約やルールを決めたら、絶対に破らないように気をつけてください。女性たちは嘘やルール違反を嫌います。一度でも破れば、関係は簡単に壊れます。高額な報酬を支払っていた場合でも、返してもらえない可能性があります。また周囲の人たちに言いふらし、大きなトラブルに発展することも。

面倒な問題を起こさないためにも、彼女たちとのルールは絶対に破らないように心がけてください。

愛人を見つける場所は?

「愛人が欲しい」と考えている人のほとんどはハイクオリティハイセンスハイレベルな女性を求めていると思います。スタイル抜群、容姿端麗、気遣いのできる癒し系…そんな女性を求めていると思います。

そこで今回はレベルの高い女性をゲットできる場所のみを紹介します。ストリートナンパや相席屋と違って、レベルの高い女性が集まる場所のみを抜粋して紹介します。

飲み屋

キャバクラ、ラウンジ、会員制バー、スナック、パブなど、夜の街で働く女性は美しい子が多いです。職業柄、会話のセンスや気遣いのできる女性も揃っています。とくに高級店で働く女性は、採用試験の基準も高いので容姿レベルは最高峰。現役のモデルやレースクィーン、グラビアアイドルが所属しているお店もあります。

東京の銀座や六本木、大阪のミナミや北新地、福岡の天神など…日本のあらゆる場所にハイクオリティな女性を集めている飲み屋は存在しています。

「普段、飲み歩かないから優良店がわからない。」そんな人は、ポータブルサイトをチェックしてみましょう。キャバクラやラウンジなど、あらゆる店がポータブルサイトに広告掲載をしています。売り込み中や人気なコンパニオンは、ピックアップして紹介されている場合もあります。

SNSが得意な人はインスタグラム、苦手な人は実際に街に繰り出してお店探しをしてみるのも良いです。

気になる女性や店を見つけたら、実際に足を運んでください。そしてコンパニオンを口説きましょう。口説き方次第では、愛人が欲しいという夢をすぐに叶えることもできます。

飲み屋で愛人を探すときの注意点!
夜の仕事をしている女性たちは、金銭感覚が狂っている場合があります。高額な金品をねだられたり、店で高級シャンパンの注文をお願いされる可能性があります。指名ランキング上位のコンパニオンは、とくにそういった可能性が高いです。愛人成立の確率を上げるためにもお金に余裕を持った状態で口説けるようにしましょう。

職場

最も身近な場所で簡単に出会いを見つけられる場所は職場です。同僚、部下、取引先、近隣店など仕事がきっかけで出会える人は、たくさんいます。そういった人たちと知り合えば一緒に過ごせる時間も長いため、満足のいく関係に発展しやすいです。

最近はセフレ以上愛人未満の「プチ愛人」という関係も流行しています。この関係に発展する人たちの出会いの場は、ほとんどが職場。

  • ちょっとしたプレゼントを送る
  • 食事をご馳走する
  • 相談に乗ってあげる
  • 仕事を手伝う

このようなキッカケを作ればセフレ以上愛人未満のちょうど良い交際関係に発展する確率があがります。

職場で愛人を探すときの注意点!
職場での愛人探しは周囲にバレるリスクがあります。簡単に相手を見つけられるメリットに対して秘密を隠し通さなければいけない大変さもあります。また職場で愛人を作ったことがバレれば異動やクビの可能性も考えられます。デメリットも考えたうえで愛人探しを行いましょう。

交際クラブ

愛人が欲しい男性と愛人になりたい女性がマッチングサービスが交際クラブです。紀州のドンファンこと、和歌山県の資産家野崎幸助さん(享年77歳)が55歳年下の妻と出会った場所も交際クラブといわれています。

交際クラブは東京リッツ、ユニバース倶楽部、六本木オーキットなど日本全国あらゆる場所で運営しています。交際クラブの主な仕事は男女の食事やデート日時をセッティングのみです。その後の関係は、出会った人同士で決める流れになります。

女性は実質無料で利用できますが、男性は入会費用、セッティング代などを交際クラブへ支払わなければいけません。またビジュアルの良いハイクラスな女性を紹介してもらう場合、高額なセッティング費用を請求される場合もあります。

芸能事務所やタレント育成所と提携している交際クラブは、レベルの高いハイクラスな女性ばかりが登録しているため、入会費用がかなり高額です。東京や大阪で営業している交際クラブの中には入会費100万円の場所もあります。

そして交際クラブに登録している女性の9割は報酬ありでの愛人契約を希望しています。彼女たちを愛人に迎えるには、かなりの費用が必要になると考えてください。

交際クラブで愛人を見つけるときの注意点!
交際クラブは、きちんと場所を選ばなければ理想の女性とマッチングできません。高額な入会費を支払って可愛げのない女性とマッチングしても損をするばかりです。交際クラブ選びは慎重に行いましょう。

出会い系サイト

「とにかく愛人が欲しい!」そんなときに便利なものが出会い系サイトです。

結論からいうと出会い系サイトは、手っ取り早く簡単に愛人を探せる最強の手段です。これ以上、簡単で安全な愛人探しの方法はないといっても過言ではありません。

愛人が欲しいときにおすすめな出会い系サイトは、人妻NETです。


人妻NETは他の出会い系サイトと違って不倫、浮気、愛人希望の女性が多数出会いを求めて登録をしています。

人妻NETには、愛人関係希望の女性が掲示板に投稿しています。一見、サクラのように思える投稿ですが8割が本当に出会える素人です。

またこのような投稿は、東京や大阪などの大都市だけではありません。人妻NETは業界トップクラスの会員数を誇る超老舗出会い系サイト。会員数も日本でトップクラス。そのため日本全国のあらゆる場所で似ている募集を行う女性がいます。地方在住で愛人が欲しいと思っている人でも安心です。

出会い系サイトで愛人募集をしている女性は、既婚者や金銭目的ではない人もいます。お金をかけずに愛人を作りたい人は、出会い系サイトを使いましょう。

出会い系サイトで愛人を探すときの注意点!
出会い系サイトはビジュアルレベルが低い女性が利用している可能性があります。コスパを最小限に抑えることができても、そういった可能性がある点は覚えておきましょう。

愛人が欲しいなら即行動が鉄則

愛人が欲しいと思ったら冒頭で伝えた通り、即行動を取りましょう。女性を見つける、口説く、愛人契約を結ぶ、愛人として交際をする。この流れは意外と簡単に誰でもできます

近年「愛人」という言葉は「パパ活」という新しい言葉に生まれ変わりました。言い回しが変わったことで「愛人関係」のハードルは大きく下がり、バブル期よりもお金をかけずに楽しめる関係になったといわれています。

とくに「愛人」と「パパ活」を別物と考えている若い女性たちは、男性に対して知性や教養、大人の世界を教えてくれる大きな存在と考えている部分もあります。そういったウブな女性をゲットできれば、ほとんど費用をかけずに愛人が作れます。

どんな場合でも、愛人は簡単に作れます。「愛人が欲しい」と思ったら、まずは理想の相手を探すための行動を起こしましょう。

すぐに遊べる
おすすめ出会い系サイト
日本全国47都道府県で遊べる
1位:PCMAX ★★★★★
即・確実・最強
PCMAXセックス体験談でも紹介している通り実績や経験がない人でも確実に遊び相手をゲットできる超優良老舗サイト。ここで遊ばずしてどこで遊ぶと言いたい
2位:Jメール ★★★★☆
即・変態・激ヤバ
Jメールセックス体験談をみて頂けばわかると思いますが高確率で変態に会えます。非日常的な体験を求めている方は登録して損はありません!
3位:≪18禁≫ワクワクメール ★★★☆☆
恋愛・無難・王道
言わずと知れた王道サイト。ワクワクメール体験談に書いている通り”無難な出会い”を手に入れたい方や恋人を探している時には便利。出会い系サイト初心者は使うべき。
4位:ドリームリアライズ ★★★☆☆
今一番熱い・会える・ヤレる
知名度は低いですが出会い度数が抜群に高い。ドリームリアライズ体験談では、このサイトのやばさについて多数紹介していますが…ライバルが少ない分、出会いが捗ります。まさに無双。
5位:YYC ★★☆☆☆
真面目に攻めるならこれ
最近少し落ち着きましたがそれでも確実に会えちゃう。YYC体験談でも紹介している通り、真面目な子を狙いたい方にはおすすめ。OLや素人感強い子に会える割合が高いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピンクタイガー虎丸

ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。