結婚詐欺師の真相。結婚詐欺の手口・被害に合いやすい人の特徴

結婚詐欺師の真相を公開


結婚詐欺とは、結婚を匂わせながら交際を行い、財産やお金を奪い取る卑劣な行為。結婚詐欺は犯罪です。結婚詐欺が公になれば逮捕されます。
また結婚詐欺師の95%は、ターゲットの財産や金銭状況など、下調べを行なったうえで計画的犯行を実行します。一人ではなく、チームを組み、数名でターゲットに近づきアタックをする結婚詐欺師もいます。
卑劣で危険な結婚詐欺。これらの犯罪に巻き込まれやすい人の特徴や結婚詐欺の手口について紹介します。

結婚詐欺師の手口


まずは結婚詐欺の手口を紹介します。

ターゲットが女性の場合

男性の結婚詐欺師は、お金に余裕のある男性を演じてターゲットの前に現れるパターンが多いです。

  • 包容力のある優しい性格
  • 紳士で忠実な好青年
  • 真面目で尊敬できる考えを持つ
  • 会社経営、大手企業勤務など仕事も安定している
  • 経済的余裕がある
  • 身だしなみが整い清潔感がある
  • レディーファーストな考えを持っている

このように女性が惹かれやすい男性を演じるパターンが多いです。
有名な企業名を伝えてきたり、大きなプロジェクトを担っている話を伝えてくる場合もあります。しかし全て嘘です。彼らの目的は、信じ込ませることです。マインドコントロールを行います。
彼らのマインドコントロールのクオリティーは高く、少女漫画や恋愛ドラマで描かれる完璧な王子様キャラクターのような理想の男性像を演じます。食事をご馳走してくれたり、理想のデートプランを組んでくれたり、優しい男性の理想像を実践してくれる彼ら。思わず心を動かされ、運命を感じ「この人なら大丈夫」と安心しきってしまいます。
しかし安心したと同時に、彼らは本性を見せます。

  • 会社経営に失敗した
  • 親が病気になった
  • 友人の借金を肩代わりした

リッチな生活からは一変「お金がない」と言い出します。
彼らは、借用書などを用意し信頼を失わないように気遣いながら「お金を貸して欲しい」と言い出します。また最初の数ヶ月間は、約束を守りお金を返します。しかし日が経つに連れて、返済は止まります。
「お金を返してほしい」と伝えると、優しい言葉でフォローしたり、場合によっては暴力で強引に拒絶をすることも。この先のパターンは、詐欺師によっても違いますが、どんな場合でもお金は帰ってきません。最終的に持ち逃げをするパターン、もしくは別れを告げて縁を切られるパターンのどちかに行き着く運命です。

ターゲットが男性の場合

ターゲットが男性の場合、詐欺師のキャラクター設定は真逆になります。

  • お金がない
  • 難病や病を患っている
  • 体が弱い
  • 頻繁に入院する
  • 家族がいない、家庭が貧乏
  • 健気で頑張り屋さんな性格
  • 清楚系で清純そうな雰囲気
  • 床上手
  • 恋愛経験がない、または過去にひどい恋愛をしている

男性の庇護欲をくすぶる、か弱い女性を演じる詐欺師が多いです。男性と違い女性詐欺師は、とにかく男心をくすぐる、甘くて健気な女性を演じます。
最終的なフェードアウトの方法も「これ以上迷惑をかけられない」など、言い訳をするパターンが7割。持ち逃げよりもタチが悪いです。また酷い結婚詐欺師は自分を死んだことにする人もいるそうです。
また驚くことに、女性の結婚詐欺師は全員がビジュアルが良いわけではありません。結婚詐欺、殺人の罪で逮捕された、伝説の首都圏連続不審死事件の犯人木嶋佳苗は、とても美しいとはいえない容姿です。

彼女のような容姿端麗なビジュアルでない女性でも結婚詐欺師を行ないます。「美人じゃないから」と安心をするのは禁物。怪しい人物には十分注意をしましょう。

結婚詐欺の真実


結婚詐欺は卑劣で恐ろしい行為です。場合によっては、被害者の人生を台無しにすることもあります。

長期に渡って現金を搾取する結婚詐欺師

詐欺師によっては「結婚詐欺は長丁場」と語り、何年もの時間を共に過ごし、じわじわと信頼関係を築くパターンもあります。

女性の陳述書面によると、男にだまし取られた5千万円超の金を工面するため、女性は生活を切り詰め、借金もした。事件発覚後、交際中に男が別の女性と結婚や離婚をしていたことを知り、「人を信じることができなくなっている」。30代のほとんどを男との交際に費やしたといい、「10年を返して下さい、と言いたい。子ども、家庭を持ちたいという夢を打ち砕かれた」と訴えた。(引用元:朝日新聞デジタル

このニュースは「私の10年返して…5千万円結婚詐欺「60年かけ返す」」という見出しで話題になりました。こちらの記事でも取り上げられている通り、結婚詐欺師は何年もかけてじわじわとお金を搾取する人もいます。お金は戻ってきても、時間は一生取り戻せません。結婚適齢期を過ぎてしまう、他の人以上に人生経験できる時間が減ってしまう、そういった問題もあります。

男女の関係(セックス)もする

結婚詐欺師は、セックスをしないイメージを持っている人も多いとも思います。しかし結婚詐欺師によっては、交際期間中セックスをする人もいます。
結婚詐欺師たちは、本気でターゲットの財産やお金を搾取しようと企んでいます。そのため気持ちを盛り上げるために、セックスをする結婚詐欺師も多いのです。彼らは、完全に割り切ってセックスをします。
またセックス中に「愛している」や「大好き」などの感情が高まる言葉を囁く傾向にあります。セックスをすれば、お互いの距離感も縮まり、愛情も深まります。セックスをすることで、結婚を前提に交際している気持ちが強くなる人もいます。
結婚詐欺師は、普通のカップル同様の行為をすることを忘れてはいけません。十分に気をつけましょう。

借金地獄になる人もいる

結婚詐欺師たちは、お金持ちばかりを狙うわけではありません。一般的な収入・収入の人たちもターゲットにします。

結婚詐欺師
今の時代、お金持ちを見つけるのは大変。彼らに近づいて結婚詐欺を行うのも、かなり手間。そこで一般的な収入のOLやサラリーマンをターゲットに、結婚詐欺を行うこともあります。一般的な職業の人たちは、コネクションも作りやすく、ハメやすい。また彼らは、お金持ちよりもガードがゆるく、借金も作れるので大金を搾取するのが簡単。
このように語る結婚詐欺師も実在しています。
また実際に結婚詐欺の被害に合い、多額の借金を背負う人もいます。女性の場合、風俗などの高収入アルバイトをする人もいます。結婚詐欺の被害に合うと最悪の未来が待ち望んでいることも覚えておきましょう。

結婚詐欺同様の「国際ロマンス詐欺」も多発

最近ニュースで取り上げられ、話題になった「国際ロマンス詐欺」。

SNSで偽のパスポートやIDカードのコピーでアメリカ軍人を装い、女性に求愛して金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害が増えている。ゲスト出演した「国際ロマンス詐欺撲滅協会」の新川てるえ代表によると、分かっているだけで、この1年で被害者数は348人、1人当たりの被害額は30万~1500万円で、2年間で1億2000万円をだまし取られた女性もいる。すべてSNSのやり取りで、1度も会うことはなかった。
仙台市に住む60代女
性はSNSで自称米軍人と知り合い、「軍を辞めたい。君の口から司令官に頼んでくれないか」と相談を持ちかけられた。自称司令官にメールをすると、「彼を帰すために民間機を用意するから100万円用意してほしい」と言われ、100万円振り込んでしまった。彼からの英文メールには、つたない日本語訳がつけられていたという。
テレビ朝日解説委員の玉川徹は「訳がついていることがおかしいと思わないのかな」と首をかしげると、新川代表は「私のために日本語を一生懸命使ってくれていると考えてしまうんです」という。
(引用元:テレビウォッチ

近年このような詐欺が結婚詐欺同様、多発しています。「相手が外国人だから結婚詐欺はありえないだろう」と、不審な要求を信じ込む女性が増えているそうです。
国際ロマンス詐欺犯は、インスタグラムやTwitterなどの無料SNSを使ってターゲット探しを行います。

  • カタコトの日本語を使う
  • 英語を交える
  • イケメンやスタイルの良い男性の写真を使う

彼らには、上記のような特徴があります。英語が得意ではない日本人女性を狙い、自らアプローチ。そして詐欺を行う手順です。
国際ロマンス詐欺の犯人は、日本人。SNSでアプローチをしてくる外国人は、実在していません。手口がオレオレ詐欺と似ていることから国際ロマンス詐欺の犯人は、オレオレ詐欺集団ではないかと考えられています。犯罪集団と関わらないためにも、SNSでの不審なDMや絡みには気をつけましょう。
また外国人と出会いたい場合は、安全性の高い出会い系サイトを使うことをおすすめします。
おすすめは、ハッピーメールとマッチングドットコです。
ハッピーメールは、日本を代表する大手老舗出会い系サイト。海外での知名度も高く、日本在住外国人、旅行や留学で一時的に訪れている人、あらゆる世界中の人が登録しています。手軽に利用できる点も魅力的なハッピーメールは、外国人と出会うのにおすすめです。

マッチングドットコムは、世界25ヵ国で運営されている超有名出会い系サイト。全世界のトータル会員数は、脅威の1,500万人超え。外国人と知り合うのには、最適な出会い系サイトです。来日が決まっている外国人や日本在住の人まで、あらゆる人が利用しています。英語力のない人でも気楽に使える出会い系サイトです。
国際ロマンス詐欺の被害者にならないためにも、安全性の高い出会い系サイトで外国人とは出会いましょう。

結婚詐欺師に狙われやすい・結婚詐欺被害に合いやすい人の特徴


結婚詐欺の被害に合いやすい人には共通点があるといわれています。

年齢が30歳半ば〜40代

結婚詐欺師たちは年齢30歳半ばから40代の婚期を逃した人をターゲットにする傾向にあります。結婚適齢期を過ぎ、婚期を逃した人たちは焦っている場合が多く、結婚に対する前向きな気持ちが強いため、詐欺に合いやすいのです。
また結婚適齢期を過ぎた人たちは、結婚詐欺師たちから「貯金額が多い」と思われます。趣味もなく、平凡な生活を送っている人たちは、とくに狙われやすい傾向にあります。十分に気をつけましょう。

優しくてお人好し・断れない性格

優しい性格の人は、詐欺に合いやすいです。「困っているなら支援をしてあげよう」「助けたい」そういったお人好しな性格を狙い、結婚詐欺師たちは犯罪を犯します。怪しい人は、しっかりと疑うように心がけましょう。
断れない性格のイエスマンは、結婚詐欺師たちにとって絶好のターゲット。断れない優しさに漬け込み、彼らは詐欺行為を犯します。断る勇気を持ち、怪しい人からの誘いや頼みは断るように心がけてください。
異性に対して優しい、恋愛経験が少ない、そういった人も結婚詐欺師に狙われやすい傾向にあります。十分に注意をしてください。

油断をしない

油断をしない人や警戒心の薄い人は、結婚詐欺師のターゲットになりやすい傾向にあります。

  • 誰とでも連絡先交換をする
  • 気さくに喋る
  • 誰にでもフレンドリーに対応をする

このようなタイプは、結婚詐欺師たちが近づきやすいです。お酒を楽しんでいるときなど、ハメが外れやすい場所では十分に注意をしましょう。

ブランド品を普段から持ち歩かない

派手よりもおとなしい見た目の人の方が結婚詐欺の被害に合いやすいといわれています。普段からブランド品を持ち歩いたり、派手な見た目をしていると「浪費家」や「遊び人」と思われ、結婚詐欺師に狙われにくい傾向にあります。それに対して地味な雰囲気やブランド品を好まないタイプの人は、結婚詐欺師から「真面目」や「貯金が多そう」と思われます。そのため彼らに狙われやすい傾向にあるのです。

結婚詐欺に合わないために


結婚詐欺に合わないためにも、日頃から怪しい人には注意をしましょう。突然目の前に現れ、過去の生い立ちや金銭状況を話し出す人や自分の生活を探るような話をする人は、結婚詐欺師の可能性があります。少しでも違和感を感じた相手とは、距離を置くように注意してください。
また結婚詐欺の被害に合わないためにも、SNSで怪しい絡みに注意をする、婚活をする場合は安全性の高い場所を使うように心がけましょう。今の時代、インターネットの普及もあり、結婚詐欺師と出会う可能性のある場所は増えています。自分の身を守るためにも、怪しいと感じる人とはコンタクトを取らないように注意しましょう。
気がつかない間に結婚詐欺の被害に合う人もいます。心身ともに苦しい思いをしないためにも、安全な場所で恋愛が楽しめるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

How to Sxfriendの編集長。年齢やビジュアル問わない、正真正銘の女好き。出会い系サイト、風俗、立ちんぼ、ナンパ…あらゆる方法で日本全国の女性を入れ食い。経験や経歴を活かし、役に立てればと2018年How to Sxfriendを開設。