♡欲求不満女子とセックスじょうほう♡

【100%できる】話題の乱交セックスサークルの全貌を教えます

乱交・セックスサークルとは?

今、日本全国で話題となっている乱交・セックスサークル。

乱交・セックスサークルとは?
自由にセックスを楽しみたい男女が集まっている団体。「不特定多数とセックスをしたい」「乱交・スワッピングに興味がある」「特殊性癖を持っている」など、性に貪欲な人たちの集まりです。

要するに自由奔放に自分の思うがまま、セックスを楽しみたい男女が集まる大人の集団です。

今回は、この乱交・セックスサークルについて詳しく初回していきます。

全国にある

乱交・セックスサークルは、日本全国にあります。東京や大阪といった都市部はもちろん、最近は「地方でもサークル活動が行われている」と言います。

費用はサークルによっても異なる

会員登録費や会費は、サークルによって金額が異なります。マンションやコテージ・ホテルを貸し切って、乱交やセックスを行うので、会費が高額な場所もあります。必ず参加前に費用は確認しておきましょう。

セックスサークルは特殊なイベントが盛りだくさん

ノーマルプレイもありますが、中には特殊プレイイベントの日を設けている場所もあります。

  • スワッピング・複数
  • 生中出し限定パーティー
  • SM DAY
  • 野外乱交パーティー

など、非日常的で刺激的なイベントを企画しているサークルもあります。一対一でのセックスはもちろん普段できないプレイも体験できるので、参加する価値はあります。

乱交・セックスサークルに参加する方法

実際に参加したい場合は、下記の方法で入会希望の表明をしましょう。

①ネットで探す

一番手っ取り早く、日本全国どこでも案件を見つけられる方法といえばネットで探す方法です。

47都道府県のエロいサークルが見つかる!

誰とでもセックスできるサセ子利用率が業界NO1のワクワクメール。登録者数・利用者数が日本一なので乱交セックスサークルの募集も多数出ています。

30代男性

千葉県の乱交サークルVにワクワクメールメール経由で加入しました。プロフィール検索から「サークル」で検索したら代表とマッチング。無課金で代表と連絡先を交換できたので、かなりお得でした。代表と連絡先交換後は直接やり取りをしてサークルメンバーに入れてもらいました。今では毎週末セックス三昧です!

ワクワクメールには、大手以外の少人数乱交サークルやセックスサークルも登録しており、常にメンバーを募集しています。掲示板にも「メンバー募集」と投稿しています。そのため最小限のポイントだけでサークルメンバーと連絡先交換ができ、話がスムーズです。初回配布ポイント数も多いので課金なしで使えます。

実際ワクワクメール経由でサークルに入ったら…こんなエロい体の24歳フリーターとセックスできちゃいました♡プライベートセックスにも優れたサイトなので入る価値大有りです!

ワクワクメールのおすすめポイント
  • 登録者数が多いのでサークルが必ず見つかる
  • 出会い成功率が抜群に高い
  • コスパが良い
  • 初心者でも簡単に使える

②掲示板を使う

一般的な掲示板は業者が横暴している危険な場所もあります。なので安全な掲示板を使いましょう。おすすめセフコレです。

日本全国で募集あり!

セフコレは、日本全国の市区町村を検索ができる最強のセックス掲示板。ニッチなサイトではありますが登録者数はそれなりに多く、完全無料で使えるサイトになっています。

ガラケー時代から愛用している女性もいるので30代〜50代と年齢層が高い人も目立ちます。が、会える確率が抜群に高く、エロい出会いしかありません。最近はサークル加入者が新たなメンバー募集のために書き込みをしている姿も多いです。

40代男性

三重県のセックスサークルYにセフコレで出会った子の紹介で入りました。こんな田舎にサークルがあるの?と最初は半信半疑でしたが普通にありました。平日土日問わずメンバーが集まれる日にコテージを借りて乱行パーティーしたり、オフの日は個人プレイをしたり、楽しんでます。

セフコレは地方に強いサイトです。都市部以外に住んでいる人や郊外で出会いを探したい方には、かなりおすすめです。

セフコレのおすすめポイント
  • 地方・郊外に強い
  • 幅広い層の女性と出会える
  • 全員セックスが目的
  • すぐに会える相手が見つかる

③ハプニングバーで探す

ハプニングバーとは都市部を中心にエロいハプニングが体験できるお店です。ハプニングバーには特殊性癖やスワッピング、乱交を好む人も多いです。そのためサークルの話を持っている人も中には来店している可能性があります。

実際にハプニングバーに足を運んでも良いですが、行っても確実にサークルの話がもらえるとは限りません。そこでおすすめなのがJメールです。

Jメールには、ハプニングバー好きやアブノーマルなエロに積極的な女性が大量にいます。

積極的なエロ女はここでゲット!

Jメールは、フットワークの軽いエロい女性が多いです。エロに対して、かなりストイックで積極的。利用者の9割がエロ目的なので、最初から話も早く「じゃあ会ってみよう」など、話の早いタイプが多いです。

20代〜30代の女性がメインの利用層ですがエリアによっては40歳以上もいます。大手サイトなので日本全国どこにいてもマッチングできる点も特徴です。

50代男性

年齢問わず性欲が強い男性を求める若い女の子が多いです。なのでJメールを使う時はバイアグラや精力剤が必須になりますね。それと短いやりとりで簡単に会えるのでアポの速さに驚きました。

エロに対して好奇心旺盛な女性が全国で登録しているサイトなので、登録は絶対必須。セックスサークルの勧誘はもちろんエロい出会いで溢れています。

Jメールのおすすめポイント
  • 登録者数が多いので出会いは確実に見つかる
  • 日本全国どこでも遊べる
  • エロい出会いがある
  • セックス好きが集まっている

④SNSで探す

一般的なSNS(Twitter・インスタグラム)で探す場合は、業者も多くお勧めできません。特に裏垢女子はフォロワー数を稼ぐためにエロい写真やツイートをしますが絶対に会えません。

セックスサークルのレポートを流しているアカウントも同じです。高額な会費を請求されたり、逮捕寸前の危険なサークルに加入させられる可能性も考えられます。

安全にSNSで出会う方法は、裏垢女子御用達サイトを経由して紹介してもらう方法です。イククルは、裏垢女子御用達の神サイトです。

裏垢女子はここでゲット!

一般的な出会い系サイトよりもマニアックですが5万人以上のフォロワー数を持つ人気裏垢女子が火付け役となり、一部界隈では超大人気となっています。

登録者は10代〜20代の承認欲求強めの裏垢女子がメイン。そのためハメ撮りやエロい過激セックス募集は日常茶飯事。経験数アップのためにガムシャラにセックスしている女性たちが大量発生しています。なので自分主体でセックスサークルを作ろうとしている子もいます。

40代男性

このサイトで知り合った子が主宰の茨城のセックスサークルKに入りました。女の子が主宰なのでサークルメンバーの9割が女子。男性は僕を含めて2名。なので毎日別の子からセックス依頼が来るので入れ食い状態です。たまに複数プレイをしたり、夢のようなハーレムが楽しめています。

大手サイトのセックスサークルと違って、小規模なサークルの募集がメインです。数名〜数十名規模の小規模サークルを探したい時にはぴったりです。

オフパコリリサーチのおすすめポイント
  • 有名裏垢女子が使っている
  • 小規模セックスサークルに参加できる
  • ハメ撮りや過激セックス要望が多い
  • 誰でも簡単に出会える

乱交・セックスサークルのメリット

「集団行動は苦手」「同性の前でセックスする自信がない」など、興味があっても抵抗がある人もいるでしょう。そんな方にも乱交・セックスサークルがおすすめできる理由を紹介します。

1対1のセックスもある

乱交専門サークルでなければ、普通の一対一のセックスもできます。基本的にセックスサークルは性に貪欲な人たちの集いです。会員全員セックスが好きでサークルへ加入しています。

そのため乱交や特殊プレイ以外の通常のセックスもできるような仕組みを作っています。サークルによってルールや方法が異なりますが、基本は普通のプレイもできます。

結構可愛い子と会えるんです…♡

山梨のセックスサークルでは加入後、ライングループに入ります。そこで予定が空いている人同士が当日セックスの約束を取り付けて、会える仕組みを作っています。山梨のセックスサークルはワクワクメールから加入が可能です。

エロくて積極的な女性が多い

性に飢えている女性が多いので、積極的な子がかなりいます。

活動外の日はリモートでエロ実況をしてくれる子もいます。ライブチャット並みの臨場感とエロを堪能できるので最高です。

そしてサークルによってはリモートでも特殊性癖DAYを設けている場所もあります。これは東京のセックスサークルCの「ローションリモートDAY」。みんなぬるぬるで実況します。

かなりエロくて激しい子が多いので刺激的です。

後腐れなく経験数が増やせる

セフレや彼女を作らなくてもセックスできる点はメリットです。後腐れもなく、体だけの関係でOKなので、面倒な交渉も不要です。アフターケアもしなくてOKなので、ヤリス捨ても許されます。

経験数を増やしたい人も多く「とにかくセックスしたい」タイプばかりです。完全ワンナイトで本名も知らない相手との後腐れのないセックスは、かなり開放的で癖になります。

容姿や職業は問わない

乱交・セックスサークルで重要なのは、セックスに対するポテンシャルの高さです。性欲の強さやセックスに対する関心の強さが重要です。

容姿や職業、年収や年齢は関係ありません。自分に自信がなくてもセックスサークルでは成功できる可能性が高いので、積極的に参加しましょう。

メンバーは配慮のできる大人ばかり

乱交・セックスサークルは大人の趣味サークルです。社会的な地位のある人がほとんどです。そのためマナーやルールを守って、みんなで楽しみたいと考えています。

「最初から人前でセックスするのは恥ずかしい…」など、気になる点があれば相談をしてみましょう。解決法を提案してもらえます。

乱交・セックスサークル入会後の手順

サークルによっても入会後の手順は異なりますが、おおまかな流れを紹介します。

  1. 紹介者・入会希望サークルを探す
  2. 入会申し込み
  3. 審査・面談(※ない場所もあります)
  4. 入会
  5. 活動開始

入会前に審査、面接や面談を設けているサークルもあります。場所によっては厳密な審査を行うため、入会を断られる可能性もあります。万が一、断られてしまった場合は、別の場所へ行きましょう。

また入会後は、プロフィールを作成する場所もあります。ニックネームや年齢など、会員同士が共有するプロフィールを作る場所もあります。あらかじめ写真などを用意しておくとスムーズです。

全てが整ったら活動開始です。活動については、サークルによっても異なりますが基本はイベントや活動の説明を受け、都合が合えば参加する流れとなっています。参加後は、セックスをする流れとなります。

不明点があれば、運営や紹介者に事前確認をすると良いでしょう。

乱交・セックスサークルの注意点

実際にサークル活動をする前に注意事項を覚えておきましょう。下記の注意事項は、誰にでも起こる可能性のあるものです。巻き込まれないためにも、必ず注意しながら活動をしましょう。

①性病に気を付ける

定期的に性病・エイズ検査が義務となっているサークルもあります。入会前に性病・エイズ検査の結果を提出しなければいけない場所もあります。

しかし大半の乱交・セックスサークルは、検査を受けずとも参加可能です。そのため性病が慢性してる場所もあります。

必ずコンドームを着用し、定期的に性病・エイズ検査は受けましょう。また「怪しい」と思える人物とは性行為を避けましょう。セックス以外にフェラチオや愛撫でも性病は感染します。十分に気をつけましょう。

②ルールや決まりごとは守る

場所によってルールや決まりごとは異なります。必ず確認をして、守るようにしてください。

万が一、ルールを破れば強制退会や罰金処分となります。絶対に守るように気をつけましょう。

そしてエチケットや社会人としてのマナーも忘れないようにしましょう。

  • 清潔にする
  • 爪を切る
  • 乱暴な発言や行動はしない
  • 痛がる行為や嫌がる行為はしない

など、社会人・大人としてのマナーを守りましょう。

乱交・セックスサークルは人間関係が基本です。男女共に誰と関わっても問題ないような立ち振る舞いを忘れないようにしてください。

③悪質なサークルに要注意

ネット上には、危険で悪質性の強い乱交・セックスサークルが存在しています。

危険なサークルの特徴
・高額な入会費やプレイ代金を請求される
・未成年者を参加させる
・ルールや規則がない

下記は、金儲け目的で乱交パーティーを開き、逮捕された人たちの一例です。

 今年、メディアでたびたび報じられた乱交パーティー事件。『週刊女性』でも同様の事件を5件取り上げたが、そのうちの3件は参加者に未成年女性が含まれるものだった。8月に起きたのは、高校3年生の女子生徒1人(当時17歳)に対して男7人での乱交パーティー。

主催者と参加者が共謀。行為をスマホで動画撮影

「男らはSNSで客を募集しているのを見て2万5000円を払って参加。医師、会社役員、僧侶など参加者6人が主催者と共謀して、女子高生が部屋から出られない状態にしたうえで淫らな行為をさせ、その一部始終をスマホで動画撮影した」(全国紙社会部記者)  別の事件では、現役の中学校教諭が高校3年生の女子生徒(当時17歳)の乱交パーティーに参加していた。 「主催者が女子高生との性交動画をSNSで拡散し、それに釣られた男から多くの応募があったそうです」(同・社会部記者)

出典元:Yahooニュース「乱交パーティー摘発続出の裏事情「1回10万円払って…」未成年女性の参加が急増する理由」

10年間にわたって乱交パーティーを主催し、少なくとも6億5000万円を荒稼ぎしたグループの摘発が警視庁によって発表されたのは、11月8日のことだった。

「摘発の直接のきっかけになったのは今年7月に新宿・百人町の民泊で行われたパーティーで、関係者から警視庁にタレコミがあったようです。警察のこれまでの調べでは5人のグループはコンスタントに月に10~15回ほどパーティーを開催しており、20~53歳の女性を用意し、民泊やホテルの部屋に客を集めていたことがわかっています。集客はSNSがメインだったようですが、1回あたり20人~60人の参加者が集まり、参加費は5000円~3万円ほど。宿泊付きのプランやバスツアーまであったというから驚きです」(全国紙社会部記者)

 売春防止法違反(場所提供)容疑で逮捕されたのは、沢村雅也容疑者(32)、小山麻代容疑者(42)、田村祐樹容疑者(23)、菅原英明容疑者(46)、中島健次容疑者(53)の計5人。警視庁は保安課を始め、新宿署、四谷署、杉並署、宮坂署、亀有署と連携して大がかりな合同捜査を展開する“大捕り物”となった。グループをよく知る関係者が話す。

出典元:文春オンライン「”日本屈指”の大手乱交パーティーグループの男女5人が摘発「参加費500円の『破格会』や『AV女優会』など企画が豊富で…」」

京都府警少年課と同府警東山署は8日、アルバイトの介護士・竹下淳史容疑者(46)を逮捕した。竹下容疑者は8月19日、女子高生(当時17)が18歳未満と知りながら、同府下京区のホテルで、30代から50代までの男4人に引き合わせたという、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春周旋)の疑いだった。 「実は10月に中学生(14)の児童買春、11月に女子高生(17)の児童買春・児童ポルノ禁止法違反に次いで3度目の逮捕でした。  容疑者は『満月グループ』と称する会員数約100人の大規模な乱交目的のグループの首謀者で、京都などで月に1、2回程度、乱交パーティーを開催していた。SNSで全国から会員を募る一方で、“パパ活を紹介します”として乱交に参加させる少女たちも集めていた」(全国紙社会部記者)

出典元:Yahooニュース「京都・乱交パーティー100回仕切った“引きこもり”男《4人女の子来るかも》大胆な告知ツイートと母の懺悔」

逮捕理由は、売春防止法違反(場所提供)・公然わいせつ罪。

上記のような乱交・セックスサークルは、金儲け目的で開かれている会です。そのため逮捕されても仕方がありません。

しかし乱交・セックスサークルは、公然わいせつ罪に該当することもあります。逮捕起訴されると6か月以下の懲役もしくは300万円以下の罰金となります。

自宅やマンション、所有地で行った場合でも該当するケースもあるので、十分に注意しましょう。

安心安全なセックスサークルを!

最後に少し怖くなるような話題もアップしましたが、基本的にセックスサークルは安全で楽しいものです。怖く考えず、まずは連絡をしてみましょう。

特に出会い系サイト経由で探す場合は、安全性が高く、問題やトラブルに発展しにくいです。しっかりと参加する方法や入会までの道のりを考えれば、大丈夫です。安全な場所を選び、楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です