♡欲求不満女子とセックス情報♡

【coolboy】ゲイ専用出会い系サイトを徹底解明!サクラや業者はいる?出会えるの?を教えます。

Two young men in profile. Homosexual couple in profile. LGBT. Vector flat illustration

ゲイ専用老舗出会い系サイト「coolboy」

coolboy(クールボーイ)とは、超老舗のゲイ専用の掲示板型、出会い系サイトです。2001年頃からサイトがオープンし、23年以上も愛用され続けている超老舗の出会い系サイトになっています。

coolboy(クールボーイ)とは?

サイト名coolboy(クールボーイ)
運営会社個人で運営
サイトオープン2001年12月1日

コンセプトとしてcoolboy(クールボーイ)は、10代〜20代の専門サイトになっています。30代以上で出会いを探している場合は、姉妹サイトの「Cool Guys(グールゲイズ)」の使用が推奨されています。

ゲイコミュニティでは、coolboy(クールボーイ)は”常識”となっており、幅広い年齢層の方々に親しまれ続けているサイトです。全国的に愛用者はおり、かなり知名度の高いサイトになっています。

使い方は簡単

coolboy(クールボーイ)は掲示板型の出会い系サイトになっています。気になる人がいれば、その投稿に添付されているメールアドレスに直接連絡をすればOKです。掲示板へ投稿をする場合は、自分で募集要項を書いて、アドレスを添付して募集をするだけです。

直アドが必要になるサイトなので、投稿時にはメールアドレスが必要になります。多くの人は捨てアドを使って、募集をかけているのでcoolboy(クールボーイ)で使うための専用アドレスを取得しても良いでしょう。

coolboyは危険?

coolboy(クールボーイ)はゲイの中では超有名な老舗サイトです。誰もが知っていると言っても過言ではない、有名サイトなので出会えることが事実です。

実際に出会ってセフレなったり、ワンナイトを楽しんだり、カップルになった人たちもいます。うまく出会えれば、良い関係になれる相手をゲットできることも事実です。出会えるからこそ、2001年頃から愛され続けているサイトになっているのです。

しかし近年は、出会える人の絶対数が減少していると言われています。

その理由や危険性について紹介をしていきます。

①業者が増えた

残念ながら無料で利用できる掲示板サイトには、100%業者が存在しています。業者は自分たちの利益になるサイトへ勧誘したり、時には海外の詐欺サイトへ勧誘を行います。

他人の画像を悪用し、都合の良い言葉で魅了する業者たちは、一見とても条件の良い人に見えます。ですが、彼らの方法に引っ掛かれば、詐欺に引っかかってしまったり、多額のお金を請求される可能性もあります。

②写真の悪用・おかず集めが存在している

coolboy(クールボーイ)には、おかず集めをしている男性も存在しています。

あのサイトについて

まず写メと直アドがセットになってます

写メは実際イケメンもたくさんいますし本人のがほとんどですがたまに偽物写メや別人の写メを使ってるかた悪用目的や業者や勧誘やらいます

画像集めやオヤジやウリ専や喧嘩やバックれやサポー目的金目的なやつらもいます

危険もあるから自己判断で選ばなくてはいけません

出典元:Yahoo知恵袋

このように画像集めを目的として利用している人も存在しています。残念ながらおかずを目的としている人は、実際に会うことができる可能性も低く、自分の写真や動画を盗まれて終了になります。

エロ画像収集目的の男性の中には、若い子や学生を狙う人も存在しています。そのため無知な学生や10代の子を狙って、魅力的な謳い文句で調子の良い誘導を行うエロオヤジも存在しています。注意してください。

最悪の場合、画像を悪用して新たに出会いを求められたりするケースもあります。そういった場合、削除依頼などに応じてもらえず一生ネットに写真が出回ってしまうこともあります。

写真の流出が原因となり、SNSや個人の特定などが行われ、大きなトラブルになることも。また写真を脅しの材料に使われ、エロ画像を送るように強要されることもあります。かなり悪質性が高い人も存在しているので気をつけてください。

③ウリ専・業者がいる

ノンケ向けの出会い系サイトに存在している援デリ業者同様、ゲイ向けのサイトにはウリ専業者が存在しています。ウリ専業者とは要するに援助交際や金銭目的で出会いを探している人たちです。

coolboy(クールボーイ)の掲示板内には「サポ」というカテゴリーが存在しています。サポとは、サポート・援助交際を意味します。パパ活のように個人的に援助交際をしたい人のためのカテゴリーと思う方もいるでしょう。ですが、実態はウリ専業者の巣窟となっています。

そのため素人っぽさのないプレイや愛嬌がなかったり、いろいろと求めていたものとは、異なる対応をされてしまう可能性もあります。これについては「問題ない」と考える人もいるでしょう。しかし素人感を求める人にとってはデメリットなので、気をつけてください。

④特定されるリスクがある

登録制サイトではないので、誰でも閲覧や利用が可能になっています。さらに簡易的な掲示板サイトなので、画像をそのまま添付した場合、写真の情報が丸見えになってしまいます。そのため以下のような特定トラブルが起こった事例もあります。

クールボーイズという掲示板で誘われた男の人を断ったら送った写真から(多分)特定されました。

断られた腹いせにやったと思うんですが今現在いるところの地名だけをメールで送ってきてすごく怖いです。

自分が画像の背景(屋内)と位置情報を消して送るという事をわからずやってしまった結果なのでその点は深く反省しております。

出典元:Yahoo知恵袋

このように実際に被害に遭ってしまった人も存在しています。セキュリティ面に関しては、2001年当初からアップデートされていないサイトなので、危険性がかなり高いです。利用する際には慎重になってください。

また周囲にゲイであることをカミングアウトしていない場合でも、サイト経由でバレてしまうこともあるようです。残念ながら会員制ではないサイトなので、どうしてもそういったリスクは存在しています。

coolboyは見極めができる大人向け

ここまでcoolboy(クールボーイ)の注意点や危険性も含めて紹介をしてきました。実際にcoolboy(クールボーイ)を使ってみると、素敵な男性が多く「いいな」と魅力的に思い、使ってみたくなるものです。

しかし残念ながらcoolboy(クールボーイ)を利用して、悪いことをしている人も一定数存在しています。これは無料の掲示板サイトなので、仕方がありませんが自分で危険を回避し、うまく使う以外の方法がありません。

以上の点を踏まえても、coolboy(クールボーイ)は見極めができる大人向けです。エロ目的で利用する場合には、十分に注意をして使ってください。

coolboyを上手に使う方法

coolboy(クールボーイ)は、危険もありますが良い出会いがあることも事実です。イケメンなゲイや同じ地域に住んでいるゲイの友達を見つけるのには最適な掲示板になっています。

限られた場所で自分と同じ嗜好を持つ相手を探すことは、大変ですからね。手軽に使える掲示板サイトで相手をゲットできたら最高です。

そこでcoolboy(クールボーイ)を上手に使うコツを紹介します。

上手に使う方法
  • エロ目的で利用しない
  • 写真は早い段階で送らない
  • 写真が悪用でないことを確認する
  • メールアドレスは捨てアドを使う
  • 出来るだけ写真はサイトに投稿しない

上記はcoolboy(クールボーイ)で上手に遊ぶ手段の一つです。写真の悪用や流出を避けるためにも、お互いに問題のない相手なのかを確認次第、交換をすることが一番良いでしょう。

また自分に自信があっても、慣れるまでの間は写真をサイトに投稿しないほうが良いです。自分が掲示板での出会いに慣れて、中級者〜上級者くらいになったと感じてからでも、投稿は遅くありません。初心者の段階で、急いで無理な投稿をしないように注意してください。

ゲイコミュニティの少ない地域に住んでいる場合、どうしても掲示板に書かれた豊富な投稿は魅力的に感じるものです。しかし焦って失敗をすれば取り返しのつかないものになります。自分のペースでも良いので、ゆっくりと確実な出会いを探していけるように心がけましょう。

coolboyは個人運営のサイト

運営は企業ではなく個人が管理しているようです。「月間PV数200万件突破、広告主募集中」と書いたフォームはあります。

しかし運営会社の情報は見当たらず、利用規約などを確認しても「coolboy管理人」という表記のみです。そのためこちらのサイトは、昔から個人で運営している掲示板サイトであることがわかります。

個人運営の掲示板の場合、どうしてもトラブルや問題が起こった際に、自分一人で解決しなければいけないデメリットがあります。残念ながら事件に巻き込まれた場合やトラブルや問題が起きた際には、運営元に相談することができません。そのためアクセス禁止(アク禁)などの対処も行えず、被害者が相次いでしまう可能性も考えられます。

またcoolboy(クールボーイ)には、被害報告や注意喚起系のスレッドがありません

そのため自分で全てトラブルや問題が起きた際には、相手の確認をしなければいけないので、かなり大変です。特におかず収集や画像集めを目的としている人も存在しているサイトなので、実際に会える人か、見極めること自体も困難なサイトです。

いろいろな点を考えても、初心者には使いづい可能性が高いです。

安全で確実に出会うなら大手出会い系サイトがおすすめ

上記でも紹介している通り、特定や身バレなどのリスクも会員制の大手出会い系サイトなら避けることができます。登録制サイトなので冷やかしも少なく、確実に会える可能性も高く、安全です。

そんな大手老舗出会い系サイトの中でも特におすすめなのがワクワクメールです。

まずはワクワクメールに登録をしてみると良いでしょう。登録性別は「男性」でOKです。

ワクワクメールには、ゲイや同性愛者向けのコンテンツも存在しています。出会いの探し方も簡単で、検索画面から「男性から探す」というコンテンツを選択すればOKです。

ワクワクメールのような一般的な出会い系サイトは、ノンケ専門と思われがちですが最近は同性愛者向けのコンテンツも存在しており、かなり盛り上がっています。安全性も大手企業が運営しているので、担保されていますし、セキュリティ面も問題なし。

プロフィールを制作する際に「同性愛」へのチェックを忘れずに行えば、ゲイの男性からのアプローチを受けることも可能です。地域によっては、かなり早いタイミングで出会いが確定します。

coolboy(クールボーイ)のように業者やサクラも同性愛者コンテンツには存在しません。またおかず探しや写真泥棒のような人もほとんどいません。そういった人たちは、通報を受けて強制退会の対象となるので、安心して出会いを探すことも可能です。

自分から出会いを探したい場合は、アダルト掲示板の「男同士」を確認してみましょう。同性愛者で出会いを探す人と簡単にマッチングできるので、かなりおすすめです。

まずは登録をして相手を探してみると良いでしょう。自分の住んでいる地域の近くで理想の出会いを探すことが可能となっています。登録者数の母数も多いサイトなので、安心して出会いを探すことが可能となっています。

ハッピーメールもゲイの出会いは可能

登録者数が日本トップクラスの超人気大手老舗出会い系サイトのハッピーメールも同性愛者向けのコンテンツが一部存在しています。同性にアプローチをする場合、プロフィール作成時に興味あることの項目を「同性愛」に設定します。

この設定を行えば同性愛の登録者からのアプローチを受けることが可能です。またプロフィール検索時にも「同性愛」を限定的に絞り込んで検索できます。手軽に身近な人を検索できるので、出会い自体もかなりスムーズです。

ワクワクメールと並行してハッピーメールの登録も行っておくと良いです。割り切った出会いや大人ありの関係など、いろいろな出会いを両サイト共に行えるので同時に登録しておくと無難です。

二つのサイトを並行登録し、理想の出会いをゲットできるように活動すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ピンクタイガー虎丸
ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。