♡欲求不満女子とセックス情報♡

【人妻と不倫したい男性必須!】簡単に人妻と不倫ができる方法を教えます

不倫したい!そんな希望を叶えます

ドラマやニュース、ワイドショーを見ていると頻繁に「不倫」に関する情報が入ります。スキャンダラスで刺激的な不倫を楽しむ人たちの姿をみると、思わず「不倫したい」と考える人もいるのではないでしょうか。

不倫は法律的にNGな行為です。しかし誰かのモノを自分のモノにする、背徳的な快感は、一度体験すると病みつきになります。大人の恋愛という感じもあり、今も昔も、常に不倫は大人気。

そんな不倫ですが近年、女性の不倫したい願望が急増していることは、ご存知ですか?

今回は、人妻と不倫をしたい男性向けの記事になります。不倫したい女性が急増している理由彼女たちと不倫をする方法相手探しのコツを紹介します。不倫をしたい男性は、最後までチェックしてみてください。

不倫したい女性が急増している理由

まず最初に、どうして不倫したい女性が急増しているのか理由を説明します。この理由を把握することで、不倫の攻略方法がわかるようになると思います。

実際に不倫をしたいと思っている方は、彼女たちの気持ちを理解すると同時に口説き方を考えてみると良いです。不倫したい女性たちの心を読むことができれば、スムーズに気になる女性と不倫関係が築けます。不倫したい理由を熟知しておきましょう。

気持ちを理解した上で彼女たちが欲しい言葉を上手に選ぶことができれば、こちらが勝ったも同然。確実に彼女たちを落とすことができるでしょう。

1.女性として扱われたい

結婚生活が長くなると恋人の頃よりも異性としてみられる機会が激減します。

一緒に生活を送っていると、化粧をしないタイミングやだらしない一面も見られるため、男性から女性扱いしてもらえなくなります。また出産をきかっけに「妻を女として見れなくなった」という意見は、よくありますね。

仕事が忙しくセックスレスになってしまったり、お互いの生活が行き違ってしまったり、デートができなかったり。いろいろな理由から女性として扱われなくなった人妻は、世の中に大量発生しています。

女性として見られなければ、セックスレスも加速します。性欲が蓄積し、メリハリのある生活を送ることが難しくなります。そのため「家庭内でうまくいかないなら、外でストレスを発散させよう」と不倫に走る女性が増えているのです。

このようなタイプの女性を口説く場合は、必ず女性として扱うことがポイントになります。

口説きポイント
  • 容姿を褒める
  • 体型を褒める
  • 「エロい」などの言葉を使う
  • 服装や髪型を女性らしいと褒める
  • 顔を褒める
  • 些細な時でも「可愛い」と伝える
  • かっこつけて対応をする

このように分かりやすい言葉で女性として褒めてあげると、彼女たちの気持ちは高まります。また会計時に割り勘ではなく奢ってあげると「女性として扱われている」と彼女たちは思います。しっかりと女性の前であることを意識し、カッコつけてあげるとポイントが高くなります。

2.夫婦仲が悪い

結婚して同じ時間を共有する機会が増えるとパートナーの嫌な面が目につきます。

  • いびきがうるさい
  • 自分勝手な行動が多い
  • 家事を一切しない
  • 育児をしない
  • スマホゲームばかりをする
  • 片付けをしない
  • 休みの日は寝てばかり

このようにパートナーの嫌なところが見え続ければ、必然的に夫婦仲は悪くなります。特に几帳面な女性や一人の時間を大切にする女性は、このように悪い部分を受け入れることができず、家庭内別居することも。

相手に愛想をつかし、離婚を考えていても、実際には子供や世間体などの理由もあり、別れることができずにストレスを貯めている女性も多いです。理由があって離婚ができない女性は、かなり多いです。離婚ができない辛さを発散させるためにも、不倫をしたいと考える女性が急増しているようです。

口説きポイント
  • 頑張っていると褒めてあげる
  • 日々の家事や仕事を認めて褒める
  • 相手の前ではしっかりと細かい気配りを欠かさない
  • 丁寧に接する

この手のタイプの女性は、男性の雑さに嫌悪感を抱き、別れたいと考えています。なので、しっかりと口説きたい女性の前では、丁寧に接するように心がけましょう。

また旦那の浮気や不倫が原因で仕返しの意味を込めて不倫をする女性も増えています。「旦那ばかり良い思いをしてずるい」そういった気持ちから不倫相手を探す人も多いです。彼女たちのようなタイプは、不倫までの道のりがとても簡単です。

3.性生活に問題あり

お互いに仲良く生活を送っていても、性生活が不一致でうまくいっていない夫婦は非常に多いです。残念ながら多忙な現代社会は、共働きの夫婦も多く、時間や疲労などの理由でセックスレスになることも多いです。

またプレイの不一致、性的趣向の違いなど、あらゆる理由で性生活に問題を抱える夫婦は増えています。特に結婚前にセックスへのこだわりが強かった女性は、同じプレイに飽きてしまったり刺激不足から性生活に不満を抱いたりもします。スキンシップやイチャイチャなどの基本的な行為がなく寂しさを感じる女性も多いです。

不倫したいと考えている女性の7割が性生活に問題を抱えています。女性も男性同様、性欲が蓄積すればイライラやストレスに繋がります。不調を改善するためにも、外で不倫をする人が増えているのです。

口説きポイント
  • セックスを褒める
  • エロい話で盛り上がる
  • スキンシップを欠かさない
  • 連絡時も常にイチャイチャする

また一定数、夫婦で性生活を充実させるために出会い系サイトで人を集め、特殊セックスをする夫婦もいます。スワッピングやネトラレプレイなどを行うために専門の掲示板やサイトで出会う人も増えています。

ハプニングバーを使って遊んでいる夫婦もいます。ハプニングバーにはカップル入場などもあるので、そういった制度を利用して遊んでいる夫婦も存在しているのです。

夫婦共に関係を割り切っているので、後腐れなく関係を楽しめる上に、トラブルや問題に発展しない良い出会いが築けるメリットもあります。

4.刺激や初々しさを求めている

結婚生活が長くなると初々しさや刺激は激減します。どこか出かけるときに手を繋いだり、行動や言動にドキドキしたり、異性といるからこそ感じられる、刺激や初々しい気持ちを感じる機会が激減します。刺激や初々しさが不足するとマンネリ化が進行します。

その結果、夫婦の関係が悪化。一緒にいることで安心感や安らぎを感じることはできても、マンネリ化が進行すれば、異性としての存在意義が欠落します。

そして最終的に「一緒に居ても物足りない」と思う機会が増えます。物足りなさから不倫に走る女性が多いのです。

口説きポイント
  • 刺激を与える
  • 異性として接する
  • 新鮮さを与える
  • カップルのようなデートをする

最近ではテレビドラマや映画、漫画も「不倫」を題材にした作品が多く、それらの影響もあり、不倫に憧れる女性が増えています。その影響もあり、不倫に対しての憧れが強く抱く女性も多いです。刺激的な恋から初々しい関係まで幅広い関係に需要もあります。

刺激に飢えた女性にとって不倫は、日常生活にスパイスを与え、心を鷲掴みにしてくれるものなのです。

5.勢いに押されて

数年振りに再開した同級生や友達、元彼と良い雰囲気になり、勢いに押されて不倫をする女性が増えています。特に不倫願望がない女性でも、勢いに押されて関係を許すケースは多いです。

同窓会や久しぶりの再会で、気になる女性がいたらアタックをしてみると、もしかしたら不倫ができるかもしれません。

口説きポイント
  • 過去の話を共有する
  • 今と過去を比べて今を褒める
  • 一緒にいる時間を楽しむ
  • 雰囲気作りに専念

勢い任せで不倫に至る女性は、元々ヤリマンや押しに弱いタイプの場合もあります。そういったタイプの女性は頼みを断ることがに苦手です。そのため良い雰囲気さえ作れれば、あとは勢いだけでセックスができることも。

また本当は不倫願望があったり、非日常的な恋愛に憧れていても、自分から積極的にいけないタイプもいます。そういった女性は、自信に満ちた男性に強く惹かれます。しっかりと自信満々な雰囲気で一緒にいる時間を楽しみましょう。

6.自暴自棄になっている

不倫したいと考えている女性の6割は自暴自棄で卑屈な考えになっています。「どうせ私なんて一生旦那に相手にされない」「私を女性として扱ってくれる人はいない」など。ネガティブな考えを強く持ち、明るい気持ちに切り替えることが苦手なタイプが多いです。

このようなタイプの女性はメンヘラ気質が強く、少し厄介なタイプもいます。

しかし彼女たちは心のどこかで「いつかは女性として扱われたい」「自暴自棄な状況を卒業したい」と願っています。承認欲求が強く、本当は女性らしく扱われたい気持ちがあるため、卑屈で自暴自棄になっているのです。

口説きポイント
  • とにかく褒めてあげる
  • 承認欲求を満たす
  • 愛を与える

不倫したい女性たちと出会ったら、絶対に容姿や性格を褒めるようにしましょう。諦めに近い自暴自棄な気持ちを発散させてあげれば、彼女たちの心を鷲掴みにできます。ちょっとしたことでも普段から褒められ慣れていないため、すぐに心を躍らせてセックスさせてくれます。

不倫したい女性が集まる最強サイト

上記のように不倫願望を強く抱いている女性は全国的に存在しています。意外と身近な場所でも探してみると「不倫したい」と思い、行動を起こしている女性が簡単に見つかるものです。

そこで今回は、不倫願望の強い女性御用達のおすすめ出会い系サイトを紹介します。そもそも出会い系サイトは、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • 不倫したい時にすぐに使える
  • 都合が良い相手を事前に選べる
  • アプリではなくサイトなので登録がバレにくい
  • 身近な人ではない相手と出会える
  • 自分の理想的な関係を見つけられる
  • リアルな知人ではないので堂々と体の関係を求められる

このよにムッツリスケベな女性たちにとっては、出会い系サイトはメリットが沢山あります。気軽に出会える上にパートや仕事に出ている主婦たちは、上手にスキマ時間を使って不倫を楽しんでいます。

自宅に居ながら相手が探せるメリットもあるので、まずはネットで相手を探してみると良いでしょう。

NO1★Jメール

セックスありの出会いを求めているならJメールが一番おすすめです。

変態利用率NO1の大手老舗出会い系サイトと言っても過言ではないサイトです。ヤリマンと出会うのには最適な大手サイトです。大手なのでセキュリティ面も安全で安心。サクラもいません。一番安心して利用できるサイトなので、初心者も安心して利用ができます。

年齢層は20代〜30代がメイン。日本全国どこでも利用者がいるので気軽に会える上にマッチング率も高いのでセックス成功率もかなり高いです。日本全国どこでも365日24時間自由に相手探しができる、おすすめの出会い系サイトになっています。

実際にサイトを覗いてみると

  • 不倫されている腹いせに仕返ししたい
  • 抱かれたい
  • 欲求不満を解消したい
  • 秘密の関係に憧れている
  • 大人の恋愛がしたい
  • セフレ募集

上記のように、今ある生活に対して不満を抱く人妻で溢れていました。

またJメールは大体、以下の流れで出会ってセックスをすることができます。Jメールの人妻は、かなり積極的な人が多い印象が強いです。なので押し気味にアプローチをすると早めに会うことがでる女性が多いです。

STEP

掲示板で声をかける

STEP

ライン交換

STEP

通話で距離を縮める

STEP

日常会話や愚痴、性欲などの話をして距離を一気に縮める

STEP

予定を決める

STEP

出会ってセックス

かなり早いタイミングで出会えるので、急ぎで会いたい人にもおすすめです。実際にJメールで不倫目的で出会った体験談としては、以下の通りです。

人妻

はじめまして。Jメールでの出会いは初なので、ちょっと不安ですが秘密厳守で関係を築ける人を募集しています。ストレス発散を兼ねて一緒に出かけたり、デートができる人希望です!人妻なので割り切り関係でお願いします。

このような投稿が掲示板にあったので、即連絡。29歳の若妻だったので、どんな感じなのかワクワクしていました。返信が戻ってきて、家庭の愚痴や日頃の出来事を雑談し合っているうちに心を開いてくれたようで、割と早いタイミングでラインも交換できました。

結構グイグイな人だったので、相手から「ラインしよう」と言ってくれたので、特に面倒なこともありませんでした。

こんな感じで早いタイミングでアポも組めてしまうので、即会い希望の人には、かなりおすすめなサイトです。

ちなみに大体の人妻は「人目に触れたくないから」と言ってくれるのでホテル集合が基本。なので流れで即セックスが可能です。もちろんセフレ化もできるので、大満足な出会いが見つかることは間違いなし。

セックスのハードルの低い女性の利用率が高いので、比較的スムーズに遊べるので初心者にもおすすめです。女性誌や女性向きwebメディアでも多数紹介されており、抜群の知名度を持っている出会い系サイトなので、人妻の利用者数も非常に多いのです。

NO2★Hな出会いメール

不倫は不倫でも有償な出会いを求めている方におすすめなのがママ活に最適なHな出会いメールです。このサイトは、ママ活以外にも普通の出会いを求めている女性もいます。ですが、サイト名の通り“エッチな出会い”を求めている女性限定のサイトになっています。

そのため不倫やママ活でもエッチな関係を築ける人のみが利用しているサイトです。エロありの出会いを求めている場合は、こちらのサイトがかなりおすすめです。手っ取り早く理想的な出会いを確定できること、間違いなしです。

「不倫したい」願いが叶った体験談

Xで”不倫したい願いを叶えた女性たちの体験談”を募集しました。そこで集まった不倫に関する出会いの体験談を紹介したいと思います。女性目線の体験談なので、これから出会いに挑戦する男性は参考にしてみてください。

年下男子をいただきました

40歳Mさん

はじめての不倫で年下男子をいただきました!

年齢40歳
使った出会い系サイトHな出会いメール
過去の不倫経験なし
不倫歴3ヶ月

不倫したいと思ったきっかけは、育児・ママ友ストレスが原因です。

子供は小学校高学年なので、手がほとんどかかりません。ただ反抗期が訪れて、毎日暴言を吐かれます。ママ友ストレスも酷くって困っていました。PTAとかの集まりは特にしんどいです。

旦那は愚痴も聞いてくれない、育児や家事も押し付ける、パートで働かなければいけない。日々のそんな状況に苦しさを感じ、ストレス発散目的で不倫を決意。せっかくならエッチな出会いでセックスしまくってやる!なんて意気込んでエロ系のサイトに登録しました。笑

ネットサーフィンをしている時にたまたま見つけたHな出会いメールで年下の30歳の男性をゲット。

彼は優しくて、愚痴を聞いてくれたり、甘えさせてくれます。毎日LINEで連絡をとったりしていてドキドキ。お小遣いをあげたくなるので定期的にデートに出かけたりもしています。もちろん大人の関係も。若い頃に恋愛をしていた気持ちが蘇って、最高のストレス緩和になっていて幸せです。

大人の恋愛に挑戦しました♡

28歳Aさん

大人の恋愛に挑戦。久しぶりの不倫だったのでドキドキでした♡

年齢28歳
使った出会い系サイトJメール
過去の不倫経験あり
不倫歴6ヶ月

24歳で結婚。その後、すぐに旦那が不倫。それが悔しくて過去に一度だけJメールを使って不倫をした経験があります。当時は、私の不倫直後に旦那が謝ってくれたこともあり、少し不完全燃焼の気持ちで「不倫はもうやめよう」と思っていました。

でも最近、不倫を題材にしたドラマを見ていたら「また不倫したいな」と思えてきちゃって‥。旦那へのストレスもあったので、たまには違う男を味わいたいですし。笑

なので数年ぶりに改めてJメールに登録をしました。登録してから1週間後に年上の42歳の方と知り合い、交際することに。セフレ探しの予定がまさかの交際。彼はデートも丁寧。今まで経験したことがない付き合い方で、すごく楽しい日々が送れるようになりました。

今流行りのセカンドパートナーってお互いのことを呼び合っているので、なんだか、青春時代を取り戻したような気持ちにもなれています。学生気分です。

旦那とは、3年間もセックスレス状態が続いてますしね。家庭に余裕がないのに風俗に行かれて、気持ちも冷めきっていました。なので、背徳的な気持ちになったり、後ろめたさを感じることもないです。純粋に新しいパートナーと楽しめている感覚もあって、すごく幸せです。

不倫したい気持ちが強くなったので初挑戦

38歳Kさん

子育ても落ち着いたので自分のために不倫に挑戦。初めての経験だったので今もドキドキ刺激的な日々を過ごせています。

年齢38歳
使った出会い系サイトJメール
過去の不倫経験なし
不倫歴1週間

自分の時間も余裕もできたので、以前から興味のあった不倫に挑戦しました。前から旦那とはセックスレスが続いてました。旦那はモラハラ男なので毎日貶され、女としての自信も失い離婚を考えるレベル。まさに冷めきった関係になっていました。

私自身、本当はセックスも好きだし、女として見てくれる人が欲しいと思っていました。でも不倫をする覚悟も時間もなく、挑戦できずにいました。なので子育ても落ち着き、パートで自立ができた今がチャンスと思い、挑戦してみました。

見た目が綺麗なわけではありませんが思い切ってJメールに登録。3日くらいで相性が良い人とマッチできて、驚きました。相手はすごく素敵な人ですし、私なんかよりも全然若い20代。すごく優しいですし、私を性的に見てくれることが嬉しくって。女としての自信を取り戻すことができた気がしました。

久しぶりにデート服を買いに出かけたり、美容室でヘアスタイルを整えたり、化粧品を購入したり、ワクワクしました。こんな気持ちをいつから感じていなかったのだろう?と思う機会も増えて本当に良い刺激になりました。気持ち的にも、すごく楽しくて毎日ウキウキしていました。

そして運命のデート当日。初めて会う男性は、スタイルもよく普通に優しい人で安心しました。とてもかっこよくて、話も盛り上がり、デートもすごく楽しくて、幸せな時間だと思えました。

男性から褒められることもなくなっていたので、彼から褒めてもらえて思わずドキドキ。デート後に彼とホテルへ向かう時間も楽しくて仕方がありませんでした。大人の時間も共有できて最高の気分に。今後も彼とはデートの約束をしているので、定期的に会う予定です。

40歳に近づくにつれて、普通のおばさんになっていく自分に恐怖心を抱くこともあったのですが、この出会いをきっかけに人生が大きく変わった気がします。

不倫したい女性の理想の男性とは?

ちなみに不倫をしたいと考えている女性たちは、どんな男性を必要としているのでしょうか?この点の理解を深めると、さらに簡単に相手を口説くことができます。

不倫したい女性をゲットしたい場合、彼女たちの気持ちを理解することもポイントになります。彼女たちの求める理想の男性になるためにも、以下の点には気をつけましょう。

癒しを与えてくれる男性

不倫願望の強い人は、男女ともに「癒し」を求めています。精神的な疲れや緊張、疲労、苦しみをリラックスさせてくれる存在。そんな癒しを異性に求めます。

恋愛は癒し効果が非常に高く、安心や信頼が安定した気持ちの維持に繋がります。この気持ちが続けば、人は必然的に癒しを感じられます。そのためにも安らぎの空間を作れるように心がけましょう。一緒にいる時は、リラックスできる空気感を作ることもポイントです。

また人間は自分への理解を深めてくれる相手に癒しを感じるものです。家族や友人であっても、なんでも話せる相手に対して、リラックスができる人は多いと思います。これと同じで、不倫相手に私生活や仕事の話を包み隠さずできれば、大きな存在になれます。しっかりと話を聞き、理解ができる人になることがポイントです。聞き上手が不倫で勝つためのポイントだと思ってください。

そして癒しを与えてくれる存在は、承認欲求を満たしてくれる存在でもあります。承認欲求は価値観を否定されない、認められる、評価してもらえること。自分の普段の行いを認め、褒めてくれる存在。褒められないような些細なことでも反応があると嬉しいものです。そんな承認欲求が満たされると人は気持ちがよくなります。

このように癒しを与えてくれる異性は、需要が高い存在になります。

甘えさせてくれる

結婚するとパートナーに甘えることができなくなる女性が増えます。

  • 結婚相手に対して今更甘えるのは恥ずかしい
  • 子供がいる手前、甘えられない
  • 家族に厳しいことを発言する
  • 甘えたいけど子供がいるから難しい
  • いつの日からか甘えられなくなった
  • 旦那が頼りなく甘えられない

このようにパートナーに甘えられない女性は、多いです。

また結婚生活が長いと“甘え方”を忘れてしまう人も多いのです。恋人の頃は普通にできていたことができなくなってしまう。そんな現象の延長ですね。しかし寂しさを感じたり、苦しさや辛さを経験すると「甘えたい」と感じるものです。それができなくなってしまうのは、かなり大きなストレスです。

そこで心の底から甘えるても許される存在が不倫相手です。恥じらいなく甘えられる、割り切った関係の不倫は、非常に心の救い所になります。甘えられる、甘えさせられる存在でいることは、お互いの関係をより深められます。

仕事への理解がある

仕事の理解者は大きな心の支えになります。どうしても家庭内では、仕事の話をしても懸念されることがあります。中には「俺は疲れてるんだから」と、奥さんの仕事の話を拒絶する家庭もあると言われています。

アドバイスや相談相手、愚痴聞き…どんな内容であっても、話に耳を傾け頷いてくれる人は、非常に大切な存在になります。女性は話を聞き、共感してほしい生き物です。

どんな話でもしっかりと聞いて、反応してあげることがポイントになり、癒しに繋がります。

大好きと思ってくれる存在

結婚生活が長くなれば、愛情表現を受ける機会も激減します。一緒にいる時間が長くなれば、付き合っていた頃に伝えてくれた「大好き」や「愛してる」と言った言葉を聞く機会も減ります。

特に家事や育児が重なり、ストレスが溜まると、愛情不足が加速します。そのため甘い言葉を聞きたいと思っても、聞けずに悲しさやストレスが溜まる一方です。

しかし不倫相手とは普通のカップルと同じ関係。甘い言葉を連呼することも許される関係です。付き合いたてのカップルのような初々しい気持ちにもなれます。生活も潤い、気分も高まります。不倫をするときは恋愛をする気持ちや感覚を忘れないようにしましょう。

体の相性が合う人は重要が高い

セックスレスが原因で不倫をしたいと考えている人は非常に多いです。そのため男性が想像している以上に女性たちは、体の相性を不倫をする上で重視している人が多いのです。

体の相性がよければ、お互いの関係も深まります。セックスは回数を重ねれば、プレイスタイル数も増え、関係も深くなります。また「やってみたいプレイ」を挑戦できる関係になれれば、お互いの距離はギュッと縮まります。

体の関係は不倫の醍醐味でもあります。プラトニックで大人の恋愛に欠かせないセックス。充実した居心地の良い時間を過ごせる関係になるためにも、体の関係は重要視しましょう。

また相手が求めるセックスは積極的に取り入れてあげることもポイントです。「どんなプレイがしてみたい?」など聞いて、いろいろなことを取り入れ、楽しんでいくと良いです。

人として向き合ってくれる

不倫願望が強い女性は、自分の存在意義を確かめたいと感じていたりします。

やはり夫婦関係が長く続けば、相手への気遣いや配慮がなくなります。恋人や夫婦としてではなく、家族として関係を築くようになり、相手への扱いも雑になることも。承認欲求も満たされることもなく、辛い気持ちを感じる機会も増える。周囲が幸せになれば、その分自分へのダメージも大きくなり、知らないうちに傷ついている女性も。

  • 新しい髪型に気が付いてもらえない
  • 頑張った料理を褒めてもらえない
  • サプライズを喜んでもらえない
  • 記念日を忘れられる

など、パートナーの自分に対する価値が暴落していると感じる人も多いです。

そういったときに、不倫相手が自分の価値をしっかりと認めてくれるのは嬉しいものです。優しい褒め言葉をかけてもらえるだけでも、生きる糧になります。辛い時間を乗り越えら得る存在が欲しいと思うものです。

また普段であればパートナーが無視する話でも、真剣に耳を傾け聞いてくれる姿勢を見ることができれば「自分と向き合ってくれている」と感じられます。これは非常に嬉しいことであり、求めたいものです。

【失敗回避】不倫したい女性と遊ぶ時の注意点

ここまで女性たちの不倫したい理由や気持ち、口説き方などを紹介しました。次は失敗しないための注意点です。

不倫関係はバレれば全てが終わります。離婚、慰謝料請求、別居など取り返しのつかない問題に発展する可能性もあります。おおごとに発展しないためにも、事前に失敗しない不倫相手の見極め方を熟知しておきましょう。

身近な人を選ばない

どうしても不倫したいとき、手軽に遊べる身近な人に手を出したい気持ちが強くなると思います。しかし身近な人は非常に危険です。残念ながら手軽な人ほど、危険度は高くなるのでリスクも並行して上がります。

  • 会社の同僚
  • 元カノ
  • 同級生
  • 友達
  • 取引先
  • 知り合い

共通の知り合いが居る場合は危険度がかなり上がります。狭い世界で不倫関係を築けば、すぐにバレます。最悪の場合、自分が属しているコミュニティから離れる決断をしなければいけなくなることも。

身近な人はいつ、どんな時に、何が起こるか想定できない不倫関係になるものです。絶対に身近な人は選ばない方が良いです。ノリや勢いで選んでしまった場合は、極力長期的な関係にならないように気をつけましょう。

「秘密厳守」は絶対

最近ではSNSに投稿された写真や記事で、不倫がバレる人もいます。残念ながら今の時代、匂わせ投稿をする人もいます。ネットを使えば、今まで会ったことのない人にまで自分の情報が届いてしまいます。

不倫関係は公にできる関係ではありません。秘密厳守は絶対条件です。

どんなに幸せであっても関係は口外できません。もちろん写真をSNSに投稿することも禁止です。これらを条件にしても問題ない人でなければ、不倫関係を築くことは難しいと思いましょう。

束縛をしない

「好きな人を自分の所有物化したい」「束縛をしないと他の相手に行ってしまいそうで不安」いろいろな理由で相手を束縛したい人も多いと思います。確かに相手を特別視すれば、するほどに他の異性の手が届かない存在でいてもらいたいものです。

しかし束縛は不倫がバレる可能性が強く、危険な行為。不倫がバレる可能性が高くなるのです。

束縛をするとスマホチェックの頻度が高くなります。スマホチェックの頻度が上がれば、怪しまれる可能性が高まります。また束縛された相手も「将来」を期待します。

結婚を迫られたり、離婚を強要されたり、相手によっては家庭に嫌がらせをする人も現れます。ストーカー化してしまうケースもあります。危険は常に隣り合わせです。絶対に危険な出会いに発展しないためにも、束縛は控えるようにしましょう。

不倫をするメリット

ここまで不倫したい女性たちと出会う方法や見極め方、相手に求める条件を紹介しました。後ろめたさを感じる点もありますが刺激を感じられる不倫。バレて仕舞えば家庭が崩壊する可能性もあるデメリットも存在しています。しかし逆に不倫には、メリットもあります。

気持ちに余裕が生まれる

不倫をしている人の9割は、気持ちに余裕が生まれたと語ります。

  • 刺激的な秘密の関係を糧に日々の生活を頑張れるようになった
  • セックスレスが解消されストレスが減った
  • 女性として見られる喜びが気持ちの余裕につながった
  • 日々の生活の中で旦那や家族にちゃんと向き合えるようになった
  • 性格がよくなった

など。不倫がきっかけで、私生活を豊かな気持ちで送れるようになった人が非常に多いです。普段のストレスが解消されることも理由のようです。ギスギスした夫婦関係や精神的に辛い状況が緩和される、不倫はまさに夢のような関係です。

また不倫をすると美意識が高まる傾向にあります。今まで自宅と職場の往復だけでオシャレや美容に目を向けなかった人でも、不倫をすると小綺麗になります。これは男性も女性も共通するメリットです。

やはり異性として見られ、扱われることにより美意識は高くなります。相手から意識されるようになると、自然と着飾り綺麗を保とうとしますからね。

男性も女性と同じで「毎日しっかり髪をセットするようになった」「オシャレに気遣うようになった」「匂いやデオドラントケアをする機会が増えた」という意見が多くあがります。美意識は高め続けても問題ありません。

美意識の高い男性はモテます。異性を感じてもらえる存在になるためにも、美意識は高め続けましょう。そして綺麗を維持できるようになれば、モテは継続します。

ストレス発散

生活を送っている中で、ストレスを感じる点はたくさんあります。特に結婚生活は、他人同士の同棲生活なのでストレスを感じることが多々あります。

ストレスは蓄積すれば、体調不良や精神的に辛い状況になることも。そのため適度なストレス発散は、健康を維持するためにも必要不可欠です。不倫を理由にストレスが解消できれば、自分の生活も豊かになります。

  • セックスができるようになり性欲が落ち着いた
  • 不倫で自分を認めてもらえるようになり気持ちが楽になった
  • 出かける予定が増えてリラックスできる時間が確保できた

セックス以外にも、おしゃべりやデートを楽しみストレス発散している人もいます。居心地の良さ、甘えられる関係性、あらゆる理由あり、ストレス発散できる関係になれることは非常に素晴らしいことです。

家族について改めて考えることができる

不倫をすると家族について改めて考える機会が生まれると言われています。

以前は家庭を疎かにしている人でも、不倫を気カッケに「不倫相手との関係を良好にしたいから家庭をしっかりしよう」と心がけるようになる人も多いです。逆に家庭を疎かにする人もいますが前者のタイプは、割り切って家庭も不倫も良い関係にできるのでメリットが多いと言えるでしょう。

離婚を検討している人は、最後に不倫を一度してみると関係が戻ることもあるようです。バレてしまえば大変ですが、秘密を守り切ることができれば問題ありません。

不倫は一概に悪いとは言えない

背徳的で非日常的な不倫関係。大人の恋愛の代表的でもある、不倫は甘酸っぱい楽しさ溢れる関係です。不倫は日本では罰する法令はありません。そのため不倫をしたからといって、逮捕されたりすることはないです。しかし不倫は、民事的には禁止されているものです。

他方配偶者の夫・妻としての権利を侵害する行為として、不法行為にはなり得るのです。 第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

出典元:ベンナビー浮気(不倫)は犯罪?死刑になる国は?不法行為と犯罪の違いも解説

不倫がバレてしまえば、慰謝料請求などはされてしまう可能性もあります。また家庭に問題がなければ相手を傷つけるため、倫理的な問題が問われる可能性も。一概に不倫を推奨することはできません。しかし割り切っている人も中にはいます。

多様性の時代のため、今では不倫ではなく“セカンドパートナー”と呼ばれるものも流行しています。

既婚者が配偶者以外の異性とプラトニックな関係を保ちつつ、ときに配偶者よりも深い心の絆を持つ特定の交際相手――それが「セカンド・パートナー」だ。 決して体の関係を持つことはない。 そこが不倫との違いである。 「友達以上、不倫未満」の関係といえばわかりやすいだろうか。

出典元:セカンド・パートナーと不倫はどこが違うのか…「肉体関係がないから大丈夫」という言い訳が通じないワケ

残念ながらセカンドパートナーは、不倫とは違い、肉体関係が禁じられています。キスやハグ、添い寝はOK。セックスは禁止。そんな関係なので、不倫よりも一歩引いた関係であることは事実です。

ですが、こんなものが流行し、一般化している世の中です。

不倫は以前よりも身近なものになっています。まずは気になる場合は、出会いを求めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ピンクタイガー虎丸
ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。