臭マンで死にかけた!!マン臭事変は本当にあるの!?

臭マンで死ぬ!?本当にあったマン臭事変

みなさんは女性の性器に触れたとき、こんな体験をした経験はありませんか?

  • 彼女のアソコが臭かった
  • 指に臭いが残ってしまった
  • パンツを脱がしたら悪臭がした
  • ベットやシーツに臭いが残った

とにかくアソコが臭くて驚いたという人もいると思います。

ネットの世界では女性器が激臭を放つことを>マン臭事変と呼びます。(※満州事変とかけています。)

そんなマン臭事変が起こってしまった際に、どうやって対処をしたら良いのか。

今回は女性ライターのアスカが対処法をご説明したいと思います。

マン臭事変の原因は?そして解決策。

そもそも、どうしてマン臭事変が起きてしまうのか…。原因を追求する必要があります。

原因がわかれば解決に導く方法を考えればOKです。

女性のみなさんは自分のアソコの臭いが気になったら原因解決のために、今すぐに行動を起こしてください。

そして男性のみなさんは女性のアソコの臭いが気になったら、紳士に解決策へ誘導をしてあげましょう。間違えても「おまえのアソコ臭いぞ」なんて言ってはいけません。言ってしまえば最後、女性は傷つき、あなたの元から去っていくでしょう。

紳士に対応をすることが重要です。

では、早速マン臭事変の原因追求と解決策を見ていきましょう。

マン臭事変の原因①病気

  • ブルーチーズのような臭いがした
  • ドブみたいな腐ったような臭いがする
  • 手マンしたら数日間臭いが取れなかった
  • とにかく臭くてひどい

危険な臭いの漂うアソコは、病気の可能性があります。

外陰毛嚢炎(がいいんもうのうえん)、粉瘤(ふんりゅう)、バルトリン腺膿瘍(のうよう)、痔ろう、クラミジア、梅毒、淋病、トリコモナス、これらの病気はアソコが臭くなる原因となるものです。

外陰毛嚢炎のように毛穴周囲に炎症を引き起こす病気の場合、膿や赤らみ、腫れなどが引き起こります。それに伴い、痒みや痛みが生じるケースも。ひどければ皮膚がただれ、荒れてしまう可能性もあります。

このように明らかに「危ない」と感じられるアソコ担っていた場合は、速やかに病院に行くことが一番です。放置をしておけば、悪化してしまう可能性もあるので、すぐにいきましょう。

また男性がこのような症状の女性を見かけたときは「痛そうだよ?大丈夫?」と心配をしてあげてください。そして直ちにセックスを中断しましょう。

どんなに相手が「大丈夫」と言っていても中断をしてください。自分に病気が移ってしまう可能性もあります。心配をしている程で丁寧に優しく断りを入れれば問題ありません。

皮膚に異常が見えたり、臭いがあまりにもひどい場合は絶対に病院に足を運んでください。病気は自然治癒ではなく病院で治すのが一番手っ取り早い方法です。

マン臭事変の原因②ストレス・ホルモンバランスの乱れ

女性器はホルモンバランスの乱れにより、悪臭を放つことがあります。

ホルモンバランスが乱れることにより、新陳代謝が悪くなり、老廃物が貯まりやすい体質になります。老廃物が貯まりやすくなれば、体外に臭いが放出されやすくなり、悪臭を漂わせることがあるのです。

ホルモンバランスが乱れる原因のほとんどは、ストレスです。

日頃の生活の中でストレスを抱えてしまえば、悪臭になる可能性も考えられます。もちろん運動不足や寝不足もストレスの原因になります。

できるだけ日頃からストレスを貯めないように心がけて生活を送りましょう。

男性も女性がストレスを貯めていないか、日頃からメンタルチェックをしてあげてください。「最近ストレスとか貯まってない?」と、優しく声をかけてあげれば問題ありません。

また女性は生理前期間1週間前後は、ホルモンバランスが乱れやすい時期となります。デリケートな時期は無理をせずに、ゆったりと過ごせるように心がけることもポイントです。

マン臭事変の原因③毛の処理

毛の処理が甘いと、それが原因でマン臭事変を引き起こす可能性もあります。

アンダーヘアは蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所です。

しっかりと毛の処理を行なっていなければ臭いが酷くなる可能性も考えられます。

またアンダーヘアには尿が付着しやすく、しっかりと拭いたつもりでも残っていることもあります。

もしアンダーヘアが原因でマン臭事変を引き起こしているのであれば、思い切ってパイパンにするのもアリです。

パイパンは生理時も蒸れにくくなるため、おすすめです。最近はアンダーヘア(VIO)脱毛も流行しているので、パイパンは恥ずかしいものではありません。

昔よりもアンダーヘアを生やさないことが流行している時代だからこそ、思い切って臭いの原因を断ち切るつもりでパイパンにしてしまうのは、ありかもしれません。

マン臭事変の原因④洗いが甘い

シャワーに入ったときに洗いが甘いと臭いは残ります。とくに夏場のような蒸れやすい時期は、しっかりと洗わなければ臭いが残ってしまう可能性も高くなります。

洗いが甘い場合、恥垢とおりものが取り残されてしまい、臭いが発生していることもあります。

恥垢が小陰唇などのヒダに隠れて発酵すると臭いを発する。別名処女臭とも呼ばれ男性経験のない女性に多い。

おりものは子宮や膣が発する分泌物の集合液である。それぞれ異なる働きの持つ分泌物が混ざったもので雑菌繁殖を防ぐ。

健康であればそれ程強い臭いはないが病気などで悪臭を発する場合もある。(引用元:HatenaKeyword「マン臭事変」

このように恥垢や小陰唇に汚れやおりものが貯まり、洗わないことで病気になるケースも考えられます。

しっかりとシャワーに入ったら清潔を保てるように洗えるように心がけてください。

また最近はデリケートゾーン専用のソープも売られています。デリケートゾーン専用ソープは、体の敏感な粘膜部分をしっかりと綺麗に洗い流せる効果があるうえに香りもよく、使い心地の良いものばかりです。

毎日のシャワータイムの際に、下半身だけはそういったソープを使ってみるのもおすすめです。使い続けることによって香りも変わってきます。

男性がもしセックスをする相手とシャワーに浴びる機会があれば、入念にアソコを洗ってあげるのも良いでしょう。

マン臭事変の原因⑤すそワキガ

すそワキガ、外陰部臭症(がいいんぶしょう)は、ワキガの股間バージョンです。

これはアポクリン汗腺の分泌液から雑菌が繁殖することによって悪臭が発生するもの。臭いはワキガと似ており、独特な臭いが特徴的。

先天性の体質であるケースがほとんどで、一度でもすそワキガになってしまえば、超音波やアポクリン汗線を破壊する施術やボトックス治療などを受けなければ改善はできません

美容外科や皮膚科、性病科などで治療を受けることが可能ですが保険適用外の自由診療になるケースも。高額な治療費が必要になる覚悟をしてください。

すそワキガは改善をするのが極めて困難と言われています。そのため外国人のすそワキガの人たちは、アンダーヘアを剃って臭いを軽減していることも多いです。

「治療費が出せない」という場合は、取り急ぎでアンダーヘアを剃ってパイパンにするのが最適な方法です。

ワキガ体質の人は、すそワキガにもなりやすいと言われています。

マン臭事変の原因⑥下着を変えていない

下着を変えていなかったり、何日もシャワーに浴びていない不潔な状況が続けばアソコの臭いは加速します。

不潔=最近が繁殖しやすいと考えてください。

細菌の繁殖が加速すれば、病気になる可能性も格段に上がります。

病気になればセックスをしている相手にも移ってしまう可能性も考えられるため、最悪です。そういった状況を避けるためにも、毎日かならずシャワーを浴びることを心がけ、新しく清潔な下着を身につけてください。

下着を洗ったり、変えなければ、下着に付着した汚れや細菌が自分にこびりつくのです。絶対に毎日変えるようにしましょう。

セックス中のマン臭事変の対処法

万が一、セックス中にマン臭事変が起きてしまったら、どうすることが最適な方法なのか。

相手を傷つけないようにすることを前提に、対処法を紹介したいと思います。

どんなにひどいマン臭事変であっても「臭い」「汚い」というのはご法度。マナー違反です。臭いを指摘されるということは、女性にとってかなり傷つく行為です。絶対に思っていても言葉には出さないようにしてください。

セックスを中断する

上記でも紹介をした病気のようなタイプのマン臭事変が起きてしまった場合は、速やかにセックスを中断してください。

  • 体調が悪くなった
  • ちょっとお腹が痛い
  • 今日は前戯だけにしよう

言い訳はどんなものでもOKです。相手を傷つけないようにして中断をしましょう。

手マンやクンニをしない

病気ではなく単純に臭いだけという場合は、手マンやクンニをしない方法を取ってください。

できるだけマン臭事変を感じないためにも、アソコに近づかないようにする。これを徹底すれば問題ありません。

とはいえ、セックスをしている最中に下半身から臭いが漂ってきたら要注意。病気のサインの可能性も考えられます。

臭いをしっかりと嗅ぎながら、どうするかを判断していきましょう。

アソコをしっかりと観察し続行できるか考える

「セックスはしたいけどマン臭事変が気になって仕方がない」そういった場合は、一度アソコを観察してみましょう。

  • かぶれ
  • 腫れ
  • 赤らみ

アソコの状態をチェックして「問題ない!臭いだけだ」と判断できれば、セックスを続行してもOKです。しかし異変を感じたり、女性が痒がっていたり、痛そうにしていたら中断してください。病気にかかっている状態のアソコを使えば、自分も感染する可能性が大いに考えられます。

コンドームをかならず使う

どんな場合であってもマン臭事変を感じたときは、コンドームを着用してください。

コンドームは単なる避妊道具ではありません。衛星用品であり、病気や感染を防ぐ道具でもあります。

アソコが臭うという状況は、何らかの危険信号を発信している可能性が考えられます。そのため生で挿入をすれば、病気や感染を引き起こす可能性も無きにしも非ずです。

なるべくリスクフリーでセックスを楽しむためにも、かならずコンドームを着用してセックスをしましょう。

香り付きのローションを使う

アダルトグッズの中に香りのフレーバーの多いものもあります。

とくにローションは、フルーツフレーバーやバニラなど心地よい香りの展開をしている商品も多く、マン臭事変を誤魔化すのに最適です。

値段も比較的安価なタイプが多く、コスパも抜群。一時的にマン臭事変を誤魔化すために、香り付きローションを用意しておくのはありです。

マン臭事変対策として使う場合は、できるだけ甘い香りよりも柑橘系の酸味のある香りのフレーバーをチョイスしましょう。その方が誤魔化すことができます。

マン臭事変が起こっても焦らず対処をする!

女性も人間です。どんなに綺麗な人でも体調次第では、マン臭事変を引き起こす可能性があります。これは男性にも共通する問題です。

もしセックスをしている最中に相手から異臭を感じたら、焦らずに速やかに対処ができるように心がけてください。

どんなに臭くても、上記で説明した通り相手を傷つける発言はご法度です。

「臭い」「汚い」「気持ち悪い」「お風呂入ってるの?」「病気なんじゃない?」などの発言は、どんな人でも言われて気持ちの良い言葉ではありません。人によってはひどく傷つき泣き出してしまう可能性もあります。

心の中で思っていても、絶対に口に出さないように注意をしてください。

また女性自身が自分のアソコから異臭を感じたら、すぐに対処をしましょう。

自分の性器や体調を考えて、病院に行く手段を選んだり、デリケートゾーン専用のケア用品を仕入れるのもOKです。対処をするために行動を起こすことがポイントです。

しっかりと自分のアソコを気遣い、ケアをするように心がけてください。

マン臭事変に気が付いても放置をすることだけは避けてください。臭いは放置をすれば悪化し、より状況が悪くなります。

洗いが甘い場合でも、シャワーの際にしっかりと洗うことを心がけなければ病気に発展する可能性もあります。絶対に放置はせずに、対処法をすぐに実行してください。

マン臭事変を改善するには、毎日の生活の中でケアを怠らなかったり、健康な状態を保つ気持ちが重要です。男性側も女性がケアしやすい環境を作ってあげられるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハウセフ副編集長:アスカ

ハウセフ唯一の女性編集部。元アダルトショップ店員、AV女優、風俗嬢という脅威の経歴を持つ女性。ハウセフでは、経験を活かした女性ならではの観点で、企画・取材・記事制作を行ないます。