セフレが欲しい!セフレをゲットできる男性の特徴

セックスフレンド、略して「セフレ」。「セックスしたいなぁ」と思ったときに会って都合よく楽しめる関係のことを指します。

しかしセフレは欲しいと思って簡単にできるものではありません。どんなに「セフレが欲しい」と願い続けても、セフレになってくれる相手をゲットすることは困難です。重要なのは行動力です。

セフレは行動力があれば簡単に作ることができます。「経験人数が少ない」「容姿に自信がない」「童貞」でも問題ありません。行動力があればセフレが欲しいという願いは叶えられます。今回はセフレが欲しいときにやるべき行動をいくつか紹介したいと思います。

「セフレが欲しい」と思ったら「焦る気持ち」を取り除く

セフレが欲しいからといって、やみくもにセックスアピールをしても大抵の人はドン引きです。セックスはワンマンプレーではなく“相手との心の通い合わせができているか”で事後も変わってくるもの。

セフレが欲しいからといって焦って周囲の女性に「今夜うちに来ない?」と誘いまくるのは禁止。セックスをしたいあまり女性に飲酒の強要をしたり、強引で乱暴な行動をするのもよくありません。重要なのは焦らず紳士に行動することです。

女性がセフレに求めるものは居心地の良さです。

  • 会話をしていて楽しい
  • 一緒にいて落ち着く
  • フィーリングが合う
  • 疲れない、癒される

このような居心地の良い人を女性たちはセフレにしたいと思います。彼女たちにとって良い存在になるためにも焦ったり、自分の気持ちばかりを優先するのはご法度。できるだけ紳士な対応を取り続けることが重要です。

そして「恋人ではなくセフレと言えど思いやりの心は忘れてはならない」です。思いやりの心が相手に伝わるかどうかでお付き合いのあり方も大きく変わってきます。相手を大切にできない人には相手も見つかりません

セックスの前後には相手を敬い、気持ちを過剰に伝えてみるのも効果的です。相手の微妙な見た目の変化に気付いてあげたり、次の約束を取り付けるのも大切です。そういった細かな気配りが出来るか出来ないかだけでも、セフレができるかどうかは大きく変わってくるのです。

「セフレが欲しい」なら今すぐ居心地の良い男になる

「セフレが欲しい」と思っても相手ができない…そう悩む人の中にはセフレができにくいタイプになっているケースがあります。先ほども伝えた通り女性は男性に居心地の良さを求めます。これをクリアできなければ、どんなに努力しても無意味な可能性があります。

そこで女性たちが求める居心地の良い男性の特徴を紹介します。確実にセフレが欲しいという願いを叶えるためにも、女性の前では居心地の良い男性になれるように心がけてください。

性に対してオープンすぎない

性に対してオープンすぎると女性は引きます。普段の会話の中では極力、性的な話題を控える。これが重要です。セフレが欲しいと感がている女性の中には下ネタが好きで、性的な話題にやたらと食いつく人もいます。しかしそういった人でない限りは、性的な話題を出しすぎると「下品な人」に見られてしまい、居心地の良さを感じてもらえなくなります。相手がどちらのタイプなのかを見極めながら、どう接していくかを判断しましょう。

人に対する「好き」「嫌い」があまり無い

人に対する「好き」「嫌い」が多いと女性は不快に感じるものです。テレビを見ているとき「あの人嫌いなんだよね〜」ばかり言う人は、一緒にいても楽しくありません。基本的に女性は悪口を言う人を嫌います。なるべくマイナスな話題は出さないように気をつけましょう。

また束縛の激しいタイプの女性やメンヘラ気質の人は「好き」の使い方に注意をしましょう。「あの子って可愛いよね!好きだわ!」と気軽に発言をしたことが原因でヤキモチを焼き、関係が破綻する人もいます。相手の女性がどんなタイプなのか、しっかりとチェックをしましょう。

分け隔てのない付き合いができる

差別や扱いを変えない分け隔てのない付き合いができる人は女性からの好感度はかなり高いです。多くの女性は職場やプライベートな時間に男性から差別的な行為を受けた経験があります。そういった相手とは「セフレになりたい」とは思えません。しかし分け隔てなく付き合える相手であれば、心もからも許して良いと思えるものです。

もちろん裏表のある人間も同様です。心の綺麗な人になれるように心がけてください。

自分の考えや意見をハッキリ持っている

「居心地の良いセフレが欲しい」と考えている女性たちは、ほとんどが心の癒しを求めています。そのため「どうしよう?」と常に悩んでいたり、決断力のない優柔不断な人は嫌われます。自分の意見をはっきりと伝えることができ、頑固すぎない考えを持っている男性は好印象。できるだけはっきりと意見がいえるように心がけましょう。

セックスの上手い・下手は関係なし!重要なのは「相手との体の相性」

セフレが欲しいと考えている女性の7割は、セックスの上手・下手よりも相手との相性を重要視しています。セックスの経験がないと「自分なんてどうせ」と、卑屈な考えになってしまう方も多いと思います。しかし大事なのは相性です。相手がどんなセックスを好むのか、イかせる努力ができているのか、ピロートークや前戯に問題がないか…そういった点に着眼してセックスをしてみましょう。

セックス=思いやりの心

セックスとオナニーは別次元」です。「セフレが欲しい」と思ったとき「気持ち良くなりたい」という感情も同時にやってくると思います。しかし心構えとして忘れてはいけないのは「セックスは相手を敬い、思いやる心が大切」という点です。

ただ気持ち良くなりたいだけならば、オナニーをしているだけの方がトラブルも無くて良いのです。そうではなくセフレが欲しいのであれば、相手を満たす心を忘れないようにしましょう。

これらができれば女性の居心地の良い存在になれるに違いありません。

「セフレが欲しい」ときに便利な出会いのツール

セフレが欲しいのであれば、居心地の良い男になることが重要です。セフレを持っている大半の人たちは「セフレになろう」と言い出して交際をはじめているわけではありません。会った流れでセックスをして、その後もそういった体の関係を含めた遊び方をする人たちがほとんどです。

わざわざ相手に「セフレになろう」という必要もありません。セフレが欲しいと思ったら定期的に遊べる女性を探せば良いだけなのです。

ストリートナンパや周囲の人をセフレ関係に発展させるのも良いですが、手っ取り早くセフレが欲しいと思ったら出会い系サイトを使いましょう。 PCMAX はセフレ作りに最適な出会い系サイトと呼ばれています。ワンナイトラブ目当ての女性もたくさんいるので、利用すれば高確率でセフレをゲットできます。

PCMAXでセフレが欲しいときの口説き方手順

PCMAXはワンナイトラブを前提に出会おうと考えている人がほとんどです。理想の相手を見つけたらメッセージ送信。返信が戻ってきたら会話を楽しみ、会う約束を取り付ける。

この間にLINEや電話番号の交換をしてもOKです。

出会い当日、食事やお茶をして楽しんだら、ホテルに誘いましょう。そしてセックスの際に相手との体の相性を確かめ、問題なければ2回目のデートを取り付けましょう。

ここで2回目のデートを承諾してもらえればセフレはゲットできます。

「セフレが欲しい」と考える女性の特徴を理解する

行動を起こす前に「セフレが欲しい」と考えている女性たちの特徴を理解しましょう。女性の特徴や心理を理解できればアプローチ、口説き、セックスまでの流れがかなりスムーズに行えます。

セックスをしたい理由がある

自分が「どうしてセフレが欲しい」と考えているのか、理由を思い浮かべてみてください。「性欲が貯まっている」「女体を触りたい」「風俗ではなく素人に性欲をぶちまけたい」など、人それぞれ理由が思い浮かぶでしょう。

自分の考えた「セフレが欲しい理由」は女性にも共通する点があるものです。

  • セックスをする相手がいない
  • 性欲を発散したい
  • 彼氏や旦那ではない相手に犯されたい
  • いろいろなプレイを楽しみたい
  • 男性の体を楽しみたい
  • 浮気された腹いせ
  • 普段のセックスではイケないのでイカせてほしい

このように女性も男性と同じでセックスをしたい理由があります。その点を理解してあげると女性側も「セフレになりたい」と思ってくれます。

セフレが欲しいと考えて出会いを求める際は、女性がセックスをしたい理由を探れるように心がけていきましょう。とはいえ「なんでセックスがしたいの?」と聞く必要はありません。会話の中で女性が「セックスをしたい」と考える理由を探ればOKです。

セックスをする相手がいない

上記で「会話の中で理由を探る」と紹介しましたが、欲求不満な女性たちは9割が会話中に下記のような話題を練り込みます。

  • 彼氏がいない
  • 旦那に相手されない
  • 彼氏はいるけど構ってもらえない
  • 誰も相手がいない

このように「男性から相手にされていない」アピールをしてきたらチャンスです。これは「セフレが欲しい」と遠回しにアピールをしています。そして欲求不満であることを伝えています。

これらの言葉が会話中に飛び交ったら「可愛いのにモテるでしょ?」や「え〜僕が放っておかないよ?」などといった褒めながら口説く言葉を投下しましょう。

女性は性欲の発散方法が限られている

男性は風俗店で簡単に性欲処理ができます。しかし女性の場合は風俗店を利用するのも困難。まず男性と違って女性が利用できる風俗店はかなり限られています。キャスト数も少なく好みの男性を見つけるのも一苦労。そして料金も割高。利用するにはハードルがかなり高いです。

また「性欲が貯まっているなら風俗店で働けばいい!お金も稼げるし一石二鳥」と考える男性もいると思います。しかし女性も男性と同じで誰とでもセックスをしたいわけではありません。心を許し、楽しめそうと思える相手とだけセックスをしたいと考えています。

このような女性の性欲解消のハードルの高さから、彼女たちは相手がいなければオナニー以外の手段を選ぶことができないのです。そういった点がストレスになり「セフレが欲しい」と願っている女性の数が増えています。

人肌が恋しい

セフレが欲しいと考えている女性の9割は人肌に飢えています。「男性と甘い会話を楽しみたい」「ハグをしたり、キスをしたり、甘いシチュエーションに憧れている」「人肌を感じたい」このように寂しさが原因で人肌を恋しく思っています。

日々の生活や仕事、人間関係に強いストレスを感じ、その結果「男性に甘えたい」と思うタイプの女性は非常に多いです。しかし相手がいなければ、気持ちを発散させることもできません。そういった原因もあり人肌を恋しく思うようになるのです。

もし甘えてくるタイプの女性と出会ったら、優しく包み込むように接してあげましょう。これがセフレを作る大きな一歩につながります。

仲の良い友達=セフレではない!セフレが欲しいなら関係を理解する

セフレはセックスフレンドの略。フレンド(友達)という言葉が含まれるからといって、セフレと仲良く付き合う必要はありません。むしろ純粋にセックスだけを楽しみたいという考えの人は、情が入りすぎないように気をつける必要もあります。

と、いうのも男性は一度でもセックスをしてしまえば「自分のもの」と考えてしまう傾向が強く、女性は一度でもセックスをすれば「気になる存在」と考える傾向が強い習性にあります。しかしそういった感情に入りすぎてしまえば、お互いの関係が負担になる可能性も考えられます。

セフレはあくまでも現実逃避をするための居場所。そのくらいの認識で交際をするのがベストです。

途中でも紹介した通り、セフレは会っているときに遊びの延長でセックスをする人たちがほとんどです。セックスをしたからといって後先を考えたり、将来を語る必要はありません。遊びの一環でセックスをしているだけです。

セフレが欲しいと考える人の中には相手の気持ちを強く考えすぎてしまう人もいます。しかし難しく考える必要はありません。肩の力を抜いて楽な付き合いができる関係を築くために、やっていくのがベストです。

またセフレは関係線が面倒になれば簡単に途切れてしまうこともあります。男女の真剣交際と違ってストレスフリーな関係だからこそ、面倒な問題がご法度行為になっています。理想のセフレを手に入れたら、なるべく面倒にならないように注意をしながら交際を続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハウセフ編集部:長谷川

プロナンパ師として講演会も行なった経歴のある男。23歳まで童貞で「モテない・冴えない・なにもない」人生を歩んだ彼は、独学でナンパの勉強をスタート。風俗やAVのスカウト業もこなす、超カリスマナンパ師。