SugarDaddy(シュガーダディ)を使って本当に可愛い子で出会えるのか??実際に課金して会ってみました

編集部長谷川
今回は長谷川が有名パパ活サイトSugarDaddy(シュガーダディ)を使って実際に会えるのか調査をしてみました!

「体験談の前に!」SugarDaddy(シュガーダディ)を徹底解明!

パパ活出会い系サイトとしての知名度が抜群に高いSugarDaddy(シュガーダディ)。このSugarDaddy(シュガーダディ)略して「シュガダ」とは、一体どんな出会い系サイトなのでしょうか?
体験談を紹介する前に、まずはSugarDaddy(シュガーダディ)の詳細を徹底解明します。

SugarDaddy(シュガーダディ)とは?

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
制度 月額制(女性完全無料)
登録料 無料

SugarDaddy(シュガーダディ)とは、2015年に誕生した出会い系サイト。コンセプトがズバリ「魅力的な女性と成功した男性の出会いを応援する」出会い系サイト。ハイスペックで高収入の仕事をしている男性大きな夢や目標を持つ女性がマッチングできる出会い系サイトとも、謳われています。
登録者数は非公開ですが男性28%、女性72%という珍しい比率の出会い系サイト。他の出会い系サイトと比較すると男性は、出会いやすい環境にあります。
まさにパパ活向けの出会い系サイトである、SugarDaddy(シュガーダディ)。サイト内では男性をシュガーダンディー、女性をシュガーベイビーと呼び合います。コンセプトをかなり徹底している出会い系サイトです。
セキュリティ面に関しては、年齢認証・24時間365日監視システム搭載。サポート対応もしっかりと行ってくれるので、安心して利用ができます。

SugarDaddy(シュガーダディ)にいる女性のタイプ

SugarDaddy(シュガーダディ)にいる女性は、100%パパ活女子と考えてください。
パパ活女子とは男性に金銭面での支援を求める代わりにデートや体の関係を結ぶ女性。パパ活の関係性は、女性によって条件が違うため、交渉力が重要になります。
また港区女子と呼ばれる、六本木や麻布などの高級飲食店で遊ぶキラキラ女子たちもパパ活をしている子が8割。彼女たちに憧れてパパ活をはじめる女性もいます。元モデルや女優、グラビアアイドル、レースクイーンなどの花形の職業を本業にしている女性も稀にいます。
そしてSugarDaddy(シュガーダディ)のパパ活女子によくいるタイプは下記の通りです。

パパ活女子によくいるタイプ
  • 年齢20歳〜33歳
  • 職業は大学生、OL、風俗嬢
  • 綺麗系、お姉さん系
  • ジルスチュアート、FRAY I.D、Mila Owen、MERCURYDUO、JILL by JILLSTUART、Apuweiser-richeなどのブランドの服を着ている
  • インスタグラムで目立ちたい
  • 可愛い、美人
  • 女性らしい
  • 身なりに気を使っている
  • スタイルが良い
  • ブランド品への憧れが強い
  • 見栄っ張り
  • ネットで仕入れた情報を鵜呑みにしている
SugarDaddy(シュガーダディ)は、パパ活サイトや出会い系サイトの中でもビジュアルレベルの高い子が多いといわれています。パパ活をしているだけあって、容姿に気をつけている女性が多いのです。彼女たちも他の女性に男性を取られないために、必死で身なりを整えたり、気を使います。
またパパ活に慣れている子は、態度や性格に品位があり、一緒にいて「楽しい」と感じられます。おもてなし精神もあるので、一緒に過ごす時間を満足に過ごせます。しかしパパ活経験のない女性は、態度や性格が悪く、おもてなしの精神を感じられない子が多いです。下手なパパ活女子との出会いを避けるためにも、SugarDaddy(シュガーダディ)のプロフィールは熟知しましょう。
失敗しないパパ活女子選びポイント「年齢の高い女性を選ぶ」
パパ活女子の中でも比較的高年齢な26歳〜33歳の女性たちは、経験豊富で態度が良い傾向にあります。若い子よりも経験が豊富なうえに、常識があります。満足の行く出会いを成功させたい場合は、26歳〜33歳のパパ活女子と遊びましょう。

SugarDaddy(シュガーダディ)の課金システムについて

SugarDaddy(シュガーダディ)は、女性完全無料、男性月額制です。月額料金は1ヶ月4,980 円/月(税込)。3ヶ月プラン、6ヶ月プランを選択すると割引が適用されます。お得に出会いをゲットしたい場合は、3ヶ月プランがおすすめです。
他の出会い系サイトと比較すると、SugarDaddy(シュガーダディ)の料金設定やコンテンツは優良。女性を支援することが前提のパパ活サイトならではなので、男性も安心して利用ができます。もちろんも追加課金不要。月額料のみで出会い放題、メッセージ送り放題です。

有名パパ活サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」を実際に使ってみた


SugarDaddy(シュガーダディ)を使って、本当にビジュアルの良い可愛い子に出会えるのか、検証をしてみました。

編集部長谷川
また今回は月収20万円の僕でもSugarDaddy(シュガーダディ)で実際に出会えるのか検証をしてみました。決してパパ活をする余裕のない僕でも、果たして女性をゲットすることはできるのでしょうか…?

SugarDaddy(シュガーダディ)で早速相手探し

まずは相手探しです。SugarDaddy(シュガーダディ)は登録料無料。プロフィール検索や掲示板検索など、閲覧系のコンテンツは基本無料で利用できます。課金をする前に「本当に出会えるか」無料でウォッチをするのもアリです。

筆者も有料登録前にSugarDaddy(シュガーダディ)をかなりウォッチしました。登録直後に感じた点は、男性会員が本当に少ない積極的な女性が多いパパ活というよりも援助交際目的のような女性もいる印象でした。正直驚きました。
噂ではSugarDaddy(シュガーダディ)は、サクラや業者がほとんどいないといわれています。実際はわかりませんが、男性会員側はサクラや業者に勧誘されることはありませんでした。女性会員へは交際クラブ勧誘業者やサクラから連絡が届くことがあるそうですが…この点は謎が多いです。

SugarDaddy(シュガーダディ)ではスケジュールが重要

SugarDaddy(シュガーダディ)には予定を記入できるスケジュール機能というものがあります。これに自分の予定を記入しておくと、都合の合う相手から連絡が届きます。筆者も直近から1ヶ月後の予定を書いてみました。すると、3名からメッセージが届きました。
女子大生2人、OL1人から連絡が届きました。顔写真を見る限り、みんな可愛い。同時進行で全員と会うことを前提に話を進めていきました。
メッセージを続けていると…

パパ活女子大生
具体的なお手当を教えてください。最初は顔合わせのみで。1時間だけ会いましょう。その後の関係は食事だけ、手も繋がない、キスやプライベートな探り話もなしでお願いします。
こんなガチガチな条件では、何も楽しくありません。断りの連絡を入れて1人目の女子大生とは、さよなら。
パパ活OL
単刀直入に食事だけで5万円が条件です。その後の関係は金額次第。現在食事10万円のパパもいます。問題なければお返事ください。
顔写真も添付されていましたが、普通のどこにでもいる女の子でした。この子に食事5万円の価値は感じられません。「ちょっと高すぎます」と伝えたら音信不通になり3人目のOLとは自然消滅。
SugarDaddy(シュガーダディ)は、パパ活サイトなので積極的にお金の話をする女性が多いです。大体7割の子は、かなり早い段階でお金の話を相談してきます。驚くほどにガツガツお金の話をする女性もいます。ある程度、覚悟をして挑んだ方が良いです。
ちなみに2人目の女子大生からのメッセージは、かなり好印象でした。
美優20歳女子大生
はじめまして。大学生です。お食事からの関係でOKなので、よかったら一度会ってお話しできませんか?よろしくお願いします!
当たり障りのない無難な内容。かなり好印象です。落ち着いた雰囲気で、とくに嫌な感じもない印象。顔合わせの約束をするまでの間、一切あちらから報酬やお金についての話は出ませんでした。
写真も送ってもらいました。今回出会った子は、美優ちゃん20歳。文系の大学で勉強をしながら、アパレルのアルバイトをしているイマドキな子。

綺麗系なお姉さん。大きな目がキラキラと可愛く、透明感のある綺麗な白肌が印象的。写真を見る限りでは大当たりな子です。

趣味は買い物。休日は遊んだり、お酒を飲んだり。優しい感じの落ち着いた話し方が心地よい子です。

顔合わせ当日までの流れ

美優ちゃんの希望で、すぐにライン交換をしました。SugarDaddy(シュガーダディ)内で、やりとりしたメッセージ数は3通

  1. 自己紹介
  2. スケジュールを見た上での会う日程決め
  3. ラインID送信

簡潔な内容でしたが手間がかからず安心。かなり早い段階での連絡先交換でした。

かなりノリがいい子です。ここまで報酬やお金の話は一切なし。「SugarDaddy(シュガーダディ)ってパパ活サイトだよな?」と、思ったので単刀直入に聞いてみました。パパ活歴は長いの?と。

ここで、やっとお手当(報酬)の話がでました。一応、一万円の報酬を約束して会うことに。

SugarDaddy(シュガーダディ)では報酬を渋ると出会えなくなる確率が格段に上がります。支払うかどうかは別として、とりあえずで具体的な金額を提案しておくと出会いを円滑に進めることができます。 1万円〜3万円くらいの報酬を約束しておきましょう。
顔合わせ当日までは、1日1通〜5通くらいラインをしました。他愛もない話が大半。趣味や好きなものを聞き出すこともできました。

顔合わせ当日!待ち合わせ場所は新宿マルイのスタバ

SugarDaddy(シュガーダディ)では高級ホテルのラウンジ、会員制レストラン、高級カフェ、個室レストランなど、ワンランク上のお店が顔合わせスポットに使われます。しかし筆者たちがチョイスした場所は、新宿マルイの中にあるスターバックス。

美優20歳女子大生
学校帰りで立ち寄る機会が多いので新宿マルイのスタバでもいいですか?
美優ちゃんが場所を指定してくれたので、スターバックス集合に。コストを抑えられるので、こちらとしては非常に有り難いです。
先に到着して、席を確保していると美優ちゃんが登場。身長は160cmくらいでスレンダー体型。写真より少し派手なギャル系の印象。ただ顔はすごく可愛いレベルが高いと感じました。
美優20歳女子大生
長谷川さん?
可愛い表情で声をかけてくれたので、ドキドキしました。そして盗撮にも成功。

写真で見ると、かなり派手な子ですね。笑
飲み物をオーダーして、隣同士で雑談。

美優20歳女子大生
なんか、パパ活って感じが全くしません。笑
そう言いながら笑顔で話をしてくれます。人懐こい性格で愛嬌もあり、最高です。
SugarDaddy(シュガーダディ)ユーザー特有の上品な話し方や女の子らしい仕草、ボディータッチには、思わず胸がときめきます。30分くらい談笑をして、食事に行くことに。
ちなみにこの時点では、まだ報酬は渡していません。女性によっては顔合わせをしたタイミングで報酬請求をする子もいるので、注意をしましょう。

歌舞伎町に移動

今回はSugarDaddy(シュガーダディ)でパパ活女子と遊ぶと決めていたので、思い切って奮発しました。歌舞伎町の「しゃぶしゃぶ月亭本店」に行きました。個室で落ち着いた雰囲気が大人らしいお店です。2名で予算は2万円くらいです。

こちらのお店で、食事やお酒を楽しみました。このときにアダルトな話題も盛り込みました。定番の「彼氏はいるの?」からはじまり「最後にセックスをしたのはいつ?」「セフレとかいないの?」など、セクハラまがいな質問で相手のアダルト対応度をチェック。すると彼女から爆弾発言が…

美優20歳女子大生
実は寂しくって。それでパパ活をはじめたの。お金が欲しいっていうのもあるけど、それ以上に寂しさを埋めたい。
これは驚きです。そんな発言を聞いたらセックスに誘う以外、ありません!「今夜は何時まで?」と訪ねたところ「ん〜まだまだ平気かな」と返答が聞けたので、近くのラブホテルへ!
新宿はラブホテル激戦区。歌舞伎町は誘いやすいラブホテルもたくさんあります。
今回は表に大きく「コスプレ貸出OK」と書いてあった、おしゃれな雰囲気のラブホテルをチョイス。スチュワーデス風のボーダトップスにミニタイトスカートがセクシーなコスプレをフロントで借りて、いざ部屋へ。
美優20歳女子大生
コスプレとか恥ずかしいよ〜。ちゃんとお手当くれます?笑
嬉しそうな笑みを浮かべ、部屋に到着して早々にコスプレに衣装チェンジ。すぐにベットで楽しい時間を過ごしました。

「あとでお手当あげるから〜」といえば、ハメ撮りもさせてくれました。もちろん解散時にお手当のことは、すっかりと忘れてくれたので、渡していません。(笑)

編集部長谷川
SugarDaddy(シュガーダディ)を利用している8割の子は「お手当」の約束、一言でなんでも願望を叶えてくれます。常識の範囲内にお願いできるものなら大半の子が承諾してくれます。風俗よりも格安でお手頃に楽しめるので最高です。
コスプレセックスのあとは普通のセックスをしたり、翌朝まで恋人同士のような時間を過ごせました。可愛くて若い子と楽しい時間を共有できるのは嬉しいものです。
翌朝の帰り際、普通のカップル同様、駅のホームでお別れする頃にはラブラブ状態。「次も会える?」と聞かれたので「報酬なしなら」と答えたところ、セフレ化にも成功。今では、お互いに時間があるタイミングで会って食事やセックスを楽しむ関係になりました。
結論、SugarDaddy(シュガーダディ)は課金をすれば可愛い子に会える出会い系サイトです。
ただし、今回はSugarDaddy(シュガーダディ)=パパ活女子を相手にする出会いと心構えをしていたので、費用を使いすぎました。

SugarDaddy(シュガーダディ)はガチで出会える!ただし費用に要注意!


今回SugarDaddy(シュガーダディ)を使ってかかった費用の内訳は、下記の通りです。

スタバ代 1,000円
食事代 20,000円
ラブホテル代 6,000円
お手当(女性報酬) 10,000円

合計3万7,000円。ちょっと痛い出費です。
2回目以降も会うことを考えると、お手当やデート代は最小限に抑えたいものです。そこで今回はSugarDaddy(シュガーダディ)を使っている某有名出会い系サイトブロガーさんと友人に「費用」について聞くことができました。

50代 サラリーマン
僕はSugarDaddy(シュガーダディ)で出会った子とは1度きりしか会いません。定額制の出会い系サイトなので、とにかく多くの子と会って一度セックスして解散。これが定番。
まずはサイト内で顔合わせの約束を取り付けます。条件は早い段階で「体の関係あり」と伝えておくこともポイント。で、顔合わせ日の当日にセックスをして解散。
お手当は人によるけど0円〜1万円の間に抑えるようにしてます。1回あたりの出会いで使う費用は、お手当込みで1万5,000円。簡単にセックスをさせてくれる子と会えたらホテル代以外の出費が出ないこともあります。SugarDaddy(シュガーダディ)は意外とヤレるだけの子が多い出会い系サイトですよ。
40代 出会い系ブロガー
基本的にお金をかけずに会おうと努力してます。なので、絶対にお手当込み1万円以内でデート費用は抑えます
基本的にSugarDaddy(シュガーダディ)は、地方で使った方が費用は抑えられます。地方で会う場合、ホテルで集合・解散OKな子も多いですからね。パパ活というよりも援助交際希望の子、寂しい子、流行りに乗りたいだけの子が多いので、そういった子を見つけるように工夫してます。
ただし約束をしていたのに、お手当を払わないとTwitterで叩かれます。約束をしたら絶対に三千円でもOKなので、お手当は用意してあげましょう。
彼らのように、あらかじめ費用予算を考えたり、2回目は会わないなど、決まりごとを作っておく方がSugarDaddy(シュガーダディ)でコストを抑えられます。
SugarDaddy(シュガーダディ)で費用を抑える方法
  • 一度きりの出会いと割り切る
  • 揉め事を避ける
  • 費用予算を決める
  • 約束をしたらお手当(報酬)は渡す
SugarDaddy(シュガーダディ)は、定額制出会い系サイトなので、使い方次第ではお金を使わずにたくさんの女性と遊ぶこともできます。自分のお財布にあった使い方を早い段階で見つけられるように工夫しましょう。

SugarDaddy(シュガーダディ)で出会うポイントと注意点


SugarDaddy(シュガーダディ)は確実に出会える出会い系サイトです。ただし使う際には、注意点と覚えておかなければいけないことがあります。

1.パパ活女子はお金目当てが8割

基本的にSugarDaddy(シュガーダディ)を使っている女性は、パパ活目当ての女性です。

  • パパ活ができなければ意味がない
  • お金を貰えないなら会いたくない
  • 好条件でないと会いたくない

このような理由で、出会いを断る女性もいます。普通の出会い系サイトよりもお金が好きな女性が多いという認識で、使いましょう。

2.わがままな女性が多い

実際に会える女性は、業者やサクラと違って少しわがままです。
SugarDaddy(シュガーダディ)内では、このような女性もいます。赤いコメントが女性です。

少々キツい印象の発言をする子もいます。
また突然待ち合わせ場所を変更するように指示する子もいます。

本当に出会えるリアルな女性だからこそ、少しワガママな点は考慮しておいた方が良いです。

3.プライドが高い

SugarDaddy(シュガーダディ)をはじめとするパパ活サイトを使っている女性の9割はプライドがかなり高いです。

23歳パパ活女子
パパ活歴は3年です。元風俗嬢なので体の関係はOKです。ただ風俗以上にお手当(報酬)が貰えないと嫌なので、かなり好条件の人としか交際しないようにしています。パパ活女子としてのプライドもあるので、年収2,000万円以下の人とも会わないように気をつけています。
このような子もいます。生意気で気分が悪くなる印象の子もいると報告されています。もしプライドが高すぎる女性とマッチングして、相性が悪いと感じたら、思い切って別の子を探しましょう。SugarDaddy(シュガーダディ)は、定額制なので他の子を選び放題です。

4.ミーハーな子が多い

パパ活を行なう女性たちは、ミーハーな子が多い印象です。芸能人やアイドルの追っかけをしている子、SNSに命をかけている子も非常に多いです。芸能系コンテンツやSNSに敏感な方は、そういった話題を出してあげると喜ばれます。
またパパ活女子は、ギャラ飲みを並行して行なっている子も多いです。

「ギャラ飲みの報酬は1回2万円以上」超やばい実態とギャラ飲みの参加方法

2018.02.13
SugarDaddy(シュガーダディ)でも、極稀にギャラ飲み募集をする女性がいます。しかしSugarDaddy(シュガーダディ)はパパ活サイトなので、相手にされていない場合が大半です。そんなギャラ飲みについても、話題にすると喜ばれます。

5.セックス目当てなら一度きりで関係を終える

SugarDaddy(シュガーダディ)は、パパ活出会い系サイトです。セックス目当ての場合、一度きりで関係を終えた方が良いです。2度目、3度目…会う約束をすれば、お手当を請求される頻度も高くなります。彼女たちはお金に直結する出会いを求めています。その点を忘れないように十分注意をしましょう。

6.地方はパパ活女子が少ない

地方はパパ活女子の割合が非常に少ない印象です。実際にパパ活登録者数ナンバーワンのSugarDaddy(シュガーダディ)を使って地方検索をしてみると、全くヒットしない地域もありました。パパ活をする際は、なるべく繁華街のある都心部をチョイスした方が良いです。
しかし出会い系サイトブロガーの体験談にもあった通り、地方のパパ活女子は狙い目です。即セックスをOKしている子の割合も非常に多く、セフレ化する子もいます。パパ活女子の扱いに慣れてきたら、地方の子を狙ってみるのも楽しいかもしれません。

7.お金の話はタブー

費用を最小限に抑えて出会いを成功させたい方は、お金の話を控えましょう。SugarDaddy(シュガーダディ)を使っている2割の女性は、メッセージ段階で報酬やお金の話をしません。一切、お金の話をせずに出会えれば無料でセックスや出会いを楽しめる確率が上がります。お金をかけたくない人は、極力話題を出さないようにしましょう。
またお金の話を出されたら「お手当は会ってから決めたい」と言い訳をするのも有効です。実際に会ってみなければ性格の相性や好みの女性でない可能性もあります。その点を踏まえて、しっかりと説明をして説得しましょう。

SugarDaddy(シュガーダディ)は絶対に出会えるサイト


SugarDaddy(シュガーダディ)は、出会える系出会い系サイトでした。定額制なのでポイントやサイト内で課金額を気にする必要は一切なし。これは非常に魅力的な点です。
また定額制ではありますが、婚活や真剣恋愛希望の女性はいません。ほぼ全員の女性がパパ活希望です。そのため性的な関係への交渉、割り切りの話も他の出会い系サイトと比較すると「やりやすい」です。

男性
風俗に行く勇気はない。割り切りでOKなのでセックスを経験したい。
男性
面倒なやりとりなしで、早くセックスしたい。
男性
出会い系サイト内で連絡を完結させたい。ライン交換なしでメッセージも大量に送りたい。
このような方は、SugarDaddy(シュガーダディ)を楽しめるに違いありません。好条件な女性を見つけることができれば、確実に願いを叶えられます。SugarDaddy(シュガーダディ)は想像以上に考えのゆるい女性も多いです。あまり難しく考えずに、まずは挑戦してみましょう。

SugarDaddy(シュガーダディ)は、他の出会い系サイトと違って女性の容姿レベルが高い傾向にあります。「普通の出会い系サイトを使っていない女性でもパパ活に興味があり、SugarDaddy(シュガーダディ)だけ登録している」という子もいます。そういった子は、非常に出会いやすくコストを最小限に抑えて遊べます。
実際に筆者も数ヶ月、SugarDaddy(シュガーダディ)を使って出会いを求めました。その結果、毎月1ヶ月に3人以上と会えました
もちろん全員パパ活目当てでSugarDaddy(シュガーダディ)に挑戦をしはじめた子たちです。しかしワンナイトラブ、お手当(報酬)の譲渡なしで会える子もいました。会うだけで終わる子もいましたが、意外と普通の出会いばかりでした。パパ活目当てでも良い子もいます。
SugarDaddy(シュガーダディ)だからといって、身構える必要はありません。普通の出会い系サイトよりもパパ活女子が多いくらいの気持ちで挑むのが一番です。
ただし重要なのは、嘘をつかないこと。嘘をつけば出会いは失敗します。パパ活をしている女性たちは、嘘を嫌います。「お手当の約束を破られた」「ヤリ逃げされた」このような被害を訴え、SNS上で拡散している女性たちもいます。面倒ごとに発展しないためにも、嘘はつかないように気をつけましょう。
またパパ活を偽った詐欺事件も起こっています。

犯人から毎月の手当の支払などを条件とする愛人契約を締結することを提案され、まずはお互いの要望などをすり合わせるという目的で会うことになります。
会う場所は高級ホテルのラウンジや個室を指定されます。
犯人は「成功者」を装っているため、高価そうな時計を身に着けているなど、良い身なりをしていることが多いようです。なお、「成功者」を装った犯人が来るというパターンのほかに、「成功者」を紹介するという人物が現れるというパターンもあるようです。
犯人からは、月々の手当を数十万支払うのと同時に、被害者のクレジットカードの決済口座を犯人の口座とする旨の提案があります。
つまり、被害者が自分のクレジットカードをいくら使っても、犯人の口座から引き落とされるので心配はない、自由に使ってよいという提案です。
そしてこの決済口座の変更にあたり、自分は銀行の頭取などに直接話を通すことができる立場にあるので、クレジットカードを自分に預けてくれればこの手続をやっておくと申し向け、被害者からクレジットカードを受け取るのです(クレジットカードは後日返却するという話をされます)。
この際、手続に必要であると話して、被害者から暗証番号も聞き出します。
クレジットカードを受け取った犯人は、その足でコンビニのATMなどに向かいキャッシングで限度額までお金を引き出します。(引用元:Amebaニュース

このような事件がパパ活界隈では多発しています。絶対にクレジットカードやキャッシュカードを使った方法は、約束しないように注意しましょう。これらの約束をするだけでも、怪しまれる可能性があります。安全を第一に考えて行動するためにも、気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

How to Sxfriendの編集長。年齢やビジュアル問わない、正真正銘の女好き。出会い系サイト、風俗、立ちんぼ、ナンパ…あらゆる方法で日本全国の女性を入れ食い。経験や経歴を活かし、役に立てればと2018年How to Sxfriendを開設。