♡欲求不満女子とセックスじょうほう♡

裏風俗店で客として遊んでいて摘発されたときの対策方法

裏風俗で遊んでいたら摘発された!

年々各都道府県の条例も厳しくなっています。そのため裏風俗店は以前よりも摘発されやすくなりました。

また裏風俗店に限らず、メンズエステなどの風営法許可をとらずに営業しているケースが多いお店も摘発の割合が増えました。

もし自分が裏風俗店や風営法の届け出を出していないお店で遊んでいる最中に摘発され、ガサ入れが入ってしまったら、どのように対処をしたら良いのでしょう?

今回は摘発されたらどうなるのか。また対処法などについても紹介をしていきたいと思います。

裏風俗の摘発対象は店舗

まず大前提として「裏風俗店の摘発=逮捕の対象は店舗」ということ。

店舗が違反・違法行為をしているため、警察が取り締まります。

そのため遊んでいるだけの客が摘発時にいた場合は、事情聴取されるだけで釈放されるケースがほとんどです。

  • 名前、生年月日、住所、勤め先
  • どうして店舗で遊んだのか
  • 支払い金額
  • 受けたサービスの内容
  • 何度利用したか

など、店舗に関する質問と個人情報を聞かれて、釈放されるケースがほとんどです。

場合によっては、防犯カメラや撮影されている映像、写真の確認を行うこともあります。

警察署への同行が条件となる場合もあります。しかし事情聴取が終わり次第、釈放となるので、逃げないで同行しましょう。

摘発された店舗が提供しているサービスによって内容は変わるので、一概には言えませんが「従業員ではなく客です。」と伝えることで数時間で釈放される可能性が高くなります。

ガサ入れ=何時間も拘束される可能性も…

摘発された裏風俗店の提供するサービスや実績によっても異なります。

場合によっては、何時間も警察署で事情聴取を行う可能性もあります。短時間で帰される可能性もありますが、大体は3時間以上。場合によっては12時間以上、事情聴取が行われるケースも。

「この後に予定が入ってるんです」「家族にバレると嫌なので」などと言い訳をしても帰してくれません。全てが終わるまで基本的に警察に拘束されます。

裏風俗の摘発で客として居た場合は、留置所に入るケースはほとんどありません。しかし硬い椅子で何時間も待たされ、話をしなければいけないので、心身ともに疲れます。飲み物が飲めない、お腹が空いても食事ができない。そんな苦しい時間を味わう可能性もあります。

数分や1時間程度で釈放されることもありますが、それはごく稀。基本は3時間以上のフルコースだと考えてください。

一日では事情聴取が終わらず「後日きてください」と言われる可能性もあります。後日確認に行く場合、何度も警察署に通わなければいけないので日常生活に支障が出る可能性も。

裏風俗店の摘発に遭遇すると、かなり大変なので覚悟をしておきましょう。

客が裏風俗の摘発で一緒に逮捕されるケース

実は客だからと言って「絶対に逮捕されない」という保証はありません

“売春行為”だけであれば、条例によって厳重注意や身分証明書の提示などで済みます。しかし未成年者との売春行為や公然わいせつ罪適応となる店舗を利用して居た場合は、客も一緒に逮捕されます。

お触り行為やボックス席での性的行為(ピンサロなど)は、公然わいせつ罪の対象となります。

ガサ入れがはいった瞬間に客も逮捕となります。

もし逮捕となれば、裏風俗店の従業員たちと一緒に留置所に行くことに。留置所に行けば家族や会社に伝わります

どんな理由で逮捕されたのか、留置所に入ることになったのか、全て理由を説明されるので覚悟してください。

裏風俗の摘発時に行うべき対処法

裏風俗利用時に摘発されてしまった場合、どのような行動を取れば良いのか。対処方法を紹介します。

警察に状況を確認

裏風俗店の摘発は、突然行われます。テレビでやっているような「警察だ!動かないでください」と言うセリフも聞けます。

警察は客と従業員に摘発後、指示を行います。待機場所、事情聴取、取調べなど。いろいろなことを行わなければいけないので、指示を事細かに出します。

指示を出されたら、しっかりと従いましょう。そして警察に「自分は客です」と伝えておくと良いです。

摘発される店舗の形態や大きさにもよりますが、場合によっては従業員と間違われてしまうこともあります。そうなってしまうと面倒になることも。

しっかりと客であることを伝えて、今の状況を確認しておくと良いです。

嘘をつかない

嘘は、偽証罪として懲役刑が科されてしまいます。

「バレないだろう」「少し誤魔化しても問題ないだろう」などといった安易な気持ちから警察に嘘をつく人がいます。事情聴取を簡単に済ませたい気持ちなどで嘘をついてしまう人も多いと思います。

しかし嘘は、立派な犯罪行為です。安易な気持ちで嘘そついて、後に罪になってしまうケースもあります。絶対に嘘はつかないようにしてください。

裏風俗の摘発の場合、客はあらゆることを聞かれる場合があります。必ず嘘はつかずに事細かに話をしましょう

「恥ずかしくて言いたくない」という出来事があるかもしれません。しかし警察もプロです。恥ずかしい話を聞いたところで”仕事”と割り切って処理をするだけ。羞恥心を捨てて偽りなく話しましょう。

ここで紹介する対処方法は「絶対大丈夫な方法」ではありません。あくまでも「行うと便利なケースが多い方法」です。

万が一、摘発されてしまった場合は、警察の指示に従いましょう。下手に反抗したり、無理な行動を行えば、さらに面倒なことになる可能性も考えられます。

しっかりと言われた通りに従い、嘘をつかずに答えていくことが重要。

裏風俗はスリルを堪能できる上にコスパも良く、楽しいもの。しかし遊び方を一歩間違えたら大変なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

裏風俗で遊ぶことが多い人は、対処方法を頭にいれておくと良いでしょう。

すぐに遊べる
おすすめ出会い系サイト
日本全国47都道府県で遊べる
1位:ワクワクメール ★★★★★
即・確実・最強
ワクワクメール体験談でも紹介している通り実績や経験がない人でも確実に遊び相手をゲットできる超優良老舗サイト。ここで遊ばずしてどこで遊ぶと言いたい
2位:Jメール ★★★★☆
即・変態・激ヤバ
Jメールセックス体験談をみて頂けばわかると思いますが高確率で変態に会えます。非日常的な体験を求めている方は登録して損はありません!
3位:メーテル ★★★☆☆
割り切り・U20・ママ活
メーテルはママ活やオフパコに優れた優秀サイト。メーテル体験でも紹介している通り、男性に得が多すぎるサイト。
4位:マダムとおしゃべり ★★★☆☆
今一番熱い・会える・ヤレる
知名度は低いですが振込ママなどママ活に長けているサイト。ママ活記事では、このサイトのやばさについて多数紹介しています。ライバルが少ない分、出会いが捗ります。まさに無双。
5位:ラブアン ★★★☆☆
超優秀パパ活サイト
レベルの高い子と確実に会えちゃうサイト。ラブアン体験談でも紹介している通り、レースクイーンやモデルなどのハイスペ女子を狙いたい人にはおすすめ。パパ活サイトではありますがタダマンできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。