♡欲求不満女子とセックスじょうほう♡

風俗嬢の家が知りたい時に役立つ3つの方法

風俗嬢の家を特定したい!

皆さんには、こんな経験はありませんか?

  • 大好きだった風俗嬢が店を辞めてしまった
  • 風俗嬢と連絡が取れなくなった
  • お金を返してほしい
  • 会って話がしたい

突然、大好きだった風俗嬢が消えてしまい困った経験はありませんか?

連絡先を交換していてもラインが消えていたり、お店から消えてしまったり。

致し方ない理由で退店や連絡先を変更している人がほとんどですが、中には安否を確認したいと思う子もいるでしょう。と、いうのも風俗嬢は情緒不安定な子も多い職種です。

メンタルや体が弱く、日頃から接客中に「辛い」などと嘆く子もいます。そういった営業スタイルではなく、本音で仲の良い客には相談をしている子もいます。

そんな子が、突然消えてしまったら心配になるのも仕方がありません。

そこで今回は、風俗嬢の家や個人を特定する方法を紹介します。

①探偵を雇う

最も簡単に風俗嬢の家を特定できる方法が探偵を雇うことです。お金は掛かりますが、ほぼ100%の確率で風俗嬢の家は特定できます。

探偵は人探しのプロです。探偵というと名探偵コナンのように事件の犯人を追うイメージが強いです。しかし探偵の仕事は人探しや調査業務がメイン。風俗嬢も探偵に頼めば、すぐに見つかることがほとんどです。

探偵事務所によっても異なりますが初回相談料は無料です。相談後に依頼をするか、検討することもOK。

大体の相場は、3~5日(1日6時間で計算)を調査員2名で担当で30万円〜80万円。探偵事務所によっても予算は異なるので、安い場所を探す場合は複数相談に行き、見積もりを貰いましょう。

成果報酬の探偵事務所の場合は、着手金+成功報酬のみの支払いでOK。費用を安く抑えたい、なるべく後払いが良い場合は、そういった探偵事務所も視野にいれてみましょう。とはいえ、この場合も最低20万円〜80万円はかかります。

必ず探偵事務所に依頼をする際には、事前に見積もりを貰うようにしてください。

②スマホアプリを駆使する

スマホアプリは、写真データを元に場所を特定することができます。

以前はLoooksといったアプリが写真からの場所特定には便利と言われていました。が、この類のアプリは悪用の危険性もあり、ストアから除外されがちです。

もしそういった類のアプリがあれば、それらをインストールし、写真から場所を特定しても良いでしょう。

またExifファイルと呼ばれる写真データを元に位置情報を特定するツールを使って、家を特定することも可能です。とはいえ、このExifファイルは、SNS(Twitterやインスタグラム)やシティヘブンなどのポータブルサイトにアップされた写真ではデータが削除されており、特定は不可能

ホームページや写メ日記機能を自社制作しているお店でもExifファイルを削除する仕組みを入れているので特定は困難。

もしExifファイルを使って特定をしたい場合は、風俗嬢からエアドロなどで写真データを直接受け取りしなければいけません。写真の生データがあり、位置情報がオンになっていれば、Exifファイルを使って家を特定することはできます。

しかしこれも失踪後では、できない方法です。

今後居なくなってほしくない風俗嬢がいる場合には、事前に写真データをもらっておくと良いです。

「ペットの写真を送ってほしい」「自宅での姿の写真がほしい」などと、ねだってデータを貰いましょう。

③弁護士へ相談する

この方法は安易な気持ちでは依頼できません。

  • 風俗嬢にお金を騙し取られた
  • パパ活詐欺の被害に遭った
  • 訴えてほしい

など、お金を騙し取られた証拠がなければできない方法です。

お金を騙し取るという行為は、詐欺罪に該当します。

そのため弁護士照会制度というものを使い、風俗嬢を特定し訴える方法になります。

法律事務所は、風俗嬢の電話番号から個人を特定できます。着信拒否されていても電話番号がわかれば、個人特定も可能となります。

銀行口座へ振り込みでお金を支払った場合は、口座を元に個人情報を特定することもできます。振り込みでお金を要求された際、支払った証拠があれば特定も可能です。

電話番号での特定は3万円〜10万円、銀行口座からの特定も5万円〜10万円の費用がかかります。これら以外にも弁護士費用がプラスされます。

そして債権回収作業も自分ではなく弁護士に行なってもらわなければいけません。その分の費用や示談金交渉の費用も加算されます。

かなりお金がかかるので100万円で済めば良い方です。法律事務所も探偵事務所と同じで、初回相談は無料で行ってもらえます。費用を抑えるためにも、複数法律事務所を周り、見積もりを出してもらうことも良いでしょう。

風俗嬢の家を特定した時の注意点

風俗嬢の家を特定した後は、以下の点に注意をしてください。

通報される

「家を見つけたから会いに行こう!」と思い、安易に押し寄せれば大ごとになる可能性があります。

突然ピンポンを押したり、出待ちをすれば通報される確率も高くなります。一度でも通報されれば、ストーカー扱いされ警察に行く羽目になったり、会社や家族にこの件が伝わることも考えられます。

いろいろな点を踏まえても、突然押し寄せるのは危険です。

危険な可能性もある

風俗嬢が家に一人で暮らしているとは限りません。

彼氏やホスト、男性と住んでいる可能性もあります。結婚を機に風俗を引退した女性であれば、男性と暮らしている確率も高いです。

男性に会うことになれば、面倒なトラブルに発展する可能性も十分に考えられます。中には恐喝まがいの行為を行う人もいます。

お金は返してもらえない可能性が高い

「風俗店で使ったお金を返してほしい」と思う場合は、諦めてください

裏っぴきやパパ活のように、個人で「お金を貸してほしい」「結婚するから」などと交渉された場合は弁護士を使うことでお金が戻る可能性もあります。

しかし店舗に落としたお金は、サービスを受けた費用ですので、戻りません。諦めてください。

レストランに行って食事をした後で「美味しくないから料金を返せ」と言っても、お金は帰りません。これと同じです。

個人的にお金を貢いでいたのであれば、希望もあります。ですが、これも絶対とは断言できません。

ラインや借用書なども用意できなければ、泣き寝入りになる可能性もあります。

風俗嬢が消えても追いかけない!

風俗嬢がお店で働く理由は、人それぞれ違います。しかしどんな人でも、源氏名という偽名を使って偽りながら働いています。ほぼ全員、仕事とプライベートを分けて働いています。

  • 連絡が取れない
  • 突然退店してしまった
  • 消えてしまった

など、突然の事態に頭が追いつかない方もいると思います。中には、一方的に不安な気持ちになり、心配する人もいるでしょう。

しかし彼女たちも立派な大人です。

風俗嬢とはいえ、普通に生活を送る一人の女性です。不安だからといって、自宅まで押し寄せれば、迷惑に思います。

営業中に受けたリップサービスを間に受けてしまう気持ちも理解できます。しかし彼女たちを本当に心配するならば、音信不通で消えてしまった女性は追いかけず、放っておきましょう。追われることにストレスを感じる女性もいます。

放っておけば、いつか目の前に戻ってくるかもしれません。

特定は心身ともに疲れる上に膨大な時間も必要になります。金銭トラブルが起きていなければ、風俗嬢の個人特定は行わない方が良いでしょう。

すぐに遊べる
おすすめ出会い系サイト
日本全国47都道府県で遊べる
1位:ワクワクメール ★★★★★
即・確実・最強
ワクワクメール体験談でも紹介している通り実績や経験がない人でも確実に遊び相手をゲットできる超優良老舗サイト。ここで遊ばずしてどこで遊ぶと言いたい
2位:Jメール ★★★★☆
即・変態・激ヤバ
Jメールセックス体験談をみて頂けばわかると思いますが高確率で変態に会えます。非日常的な体験を求めている方は登録して損はありません!
3位:メーテル ★★★☆☆
割り切り・U20・ママ活
メーテルはママ活やオフパコに優れた優秀サイト。メーテル体験でも紹介している通り、男性に得が多すぎるサイト。
4位:ハッピーメール ★★★☆☆
ドキドキを求める人に!
人気老舗出会い系サイトといえばハッピーメール。セックスだけで終わる関係ではなくそれ以上を求める人におすすめ。ハッピーメール体験談でも紹介してますが真面目な子がかなり多いのでピュアを求める方におすすめ
5位:ラブアン ★★★☆☆
超優秀パパ活サイト
レベルの高い子と確実に会えちゃうサイト。ラブアン体験談でも紹介している通り、レースクイーンやモデルなどのハイスペ女子を狙いたい人にはおすすめ。パパ活サイトではありますがタダマンできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ピンクタイガー虎丸
ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。