格安娼婦・10代の巣窟!東京の超ディープ立ちんぼスポット

東京の立ちんぼ事情

みなさんは「立ちんぼ」という言葉を知っていますか?

「立ちんぼ」とは、街かどに立って、性的サービスの交渉をしてくる女性のこと(引用元:ライブドアニュース

要するに立ちんぼは、売春婦です。お金欲しさに道ゆく男性に声をかけ、売春行為をします。

今回は、そんな女性たちに出会える東京の立ちんぼスポットを紹介します。

東京の格安立ちんぼスポットTOP5

それでは早速、東京の立ちんぼスポットを紹介します。

5位:上野

東京の下町、上野。専門的なお店や面白い商店が立ち並び、夜はネオン輝く飲屋街がギラギラと人を集める魅惑の街です。この上野も立ちんぼスポットとして有名な場所。

基本的に上野が立ちんぼスポットに変わるのは、終電以降の夜の深い時間。0時過ぎ、お店のシャッターが閉まったあとから立ちんぼ女性たちが現れます。立ちんぼが現れるメインエリアはアメ横

昼間は鮮魚や野菜、肉類などの食品はもちろん個性的なお土産も売っているアメ横が、夜になると立ちんぼで溢れるのです。

立ちんぼたちは、シャッターが閉まったお店の前でミニスカートやハイヒール姿で客引きをしています。アメ横で立ちんぼをしている女性は35歳以上の外国人が多いです。中東系、アジア系が多く、顔立ちがはっきりとしたヒスパニック系美女もいます。化粧が濃くスタイルの良い美女も多い印象です。

上野立ちんぼ
お兄さん何してるんですかー?あそびませんかー?

このような感じで突然、彼女たちは歩いていると声をかけてきます。

男同士二人で歩いていると、立ちんぼ女性は二人で。一人で歩いていると、一人で声を掛けてきます。上野で立ちんぼをしている女性たちは、仲間内で協力しあって男性客を集めています。そのため複数名でいても、声をかけ「どう?」と誘ってきます。これは上野ならではの特徴に感じます。

立ちんぼ相場 7,000円
平均年齢 35歳以上
活動時間 深夜

4位:錦糸町

呑んべいの街、錦糸町。昼夜問わず、酒瓶を片手に飲み歩いている人がいる個性的な街です。そんな錦糸町は、外国人が営業する飲み屋も多く、街の一角は「フィリピン街」ともいわれています。

錦糸町の立ちんぼは、昼夜問わずいる印象です。とはいえ、最も彼女たちが立っている時間は、飲屋街が繁盛する20時以降。飲んでいる男性に声をかけて誘う女性が多いからなのでしょう。錦糸町北口の路地は立ちんぼのメインスポットになっています。

錦糸町の立ちんぼは、街のイメージ通り30代以上の外国人が多いです。上は50代、60代と思わしき女性も見かけます。

フィリピン、中東系、アジア系、北欧系の外国人が多いです。昼間は学生やアルバイトをしていたり、娼婦だけで生活をしている人など、あらゆる立ちんぼ女性がいます。スタイルは上野で立ちんぼしている女性と比較すると普通な人が多い印象ですが、綺麗な人もいます。

また北欧系の洋モノAVに登場するような金髪美女が立ちんぼをしているときもあります。

錦糸町立ちんぼ
私といいことしない?

テンプレートのような声かけをしてくれる女性が多いのも、錦糸町の特徴。立ちんぼを見ているだけでも面白い気分になります。平日、土日問わず彼女たちは立っているので息抜きに遊んでみてはいかがでしょうか。

立ちんぼ相場 10,000円
平均年齢 30歳以上
活動時間 夕方以降

3位:赤羽

近年漫画の影響もあり幅広い層から絶大な人気を集めている街、赤羽。わざわざ赤羽に飲みに訪れる人も、増えているといわれています。そんな話題の街、赤羽は立ちんぼの多い隠れ人気スポット。

赤羽の立ちんぼエリアは複数ありますが東口・北口側がメインエリアといわれています。立ちんぼ探しに迷ったら、まずは東口・北口を出て路地や飲み屋周辺を散策してみましょう。

赤羽の立ちんぼは50代くらいの日本人、30代以上の外国人が多い印象です。あまり綺麗な人は少ない印象ですが中出しなどの過剰サービスに応えてくれる女性が多い印象です。また価格帯も安く、コスパよく遊ぶのには最適なスポットです。

そしてラブホテルやレンタルサービスを嫌う女性も多いイメージが強く、路上や公衆トイレでプレイを頼まれることも。かなり東京の中でもディープな立ちんぼスポットになっています。

赤羽立ちんぼ
1万いらないよ!8,000円でいいよ!

立ちんぼ特有の一言目から金額開示をする女性が多い印象です。外見はすごく良いわけではないですが、人懐こく、愛嬌の良い子が多いので、思わず「遊ぼう」と言いたくなる立ちんぼ女性が赤羽にはたくさんいます。

立ちんぼ相場 8,000円
平均年齢 30代〜60代
活動時間 昼間

2位:秋葉原

JKリフレやメイドビジネス発祥の地、秋葉原。日本独自のカルチャーが凝縮されている秋葉原は、女子高生など若い年齢層の女性が活躍するお店がたくさんあります。そんな秋葉原は、東京を代表する立ちんぼスポット。

秋葉原は街全体にアニメや漫画のグッズ店、電子機器店が立ち並んでいます。とくに電気街口は、そういった類の店が入り乱れています。こういった店の近郊で立ちんぼ女性たちは相手を探しています。秋葉原で立ちんぼ女性を探すときは、電気街口をメインに歩いてみましょう。

また彼女たちは逆側の昭和通り口でも男性を探している場合があります。街全体に立ちんぼの女性がいると考えてもOKです。

秋葉原は隠れた風俗街であり、レンタルルームもたくさんあります。そういった場所の近くにも、彼女たちは現れるので、まずは電気街口→昭和通りの順で立ちんぼ探しをしてみると良いかもしれません。

秋葉原の立ちんぼは10代や20代前半の日本人女性がメイン。外国人はいません。全員が日本人女性と考えて問題ありません。

また秋葉原の最大の特徴は、立ちんぼをしている女性が若いところです。中学生や高校生などの未成年者も立ちんぼをしています。家出少女はほとんどいませんが、お小遣い稼ぎ感覚で立ちんぼをしている子が9割です。みんなお金欲しさに立ちんぼをしているのです。

JKリフレやメイド喫茶で働きながら立ちんぼをしている子もいます。そのため昼間はメイドとして電気街口方面で、夜は立ちんぼとして昭和通りで立っている子もいます。秋葉原の街を歩きながら、どんな子がいるのか観察してみるのも面白いかもしれません。

アキバ立ちんぼ
ねー、おにいさん♡そーゆーの探してる?ホ別でも平気?

突然こんな感じで彼女たちは声をかけてきます。最初の会話では愛嬌があり、思わず「いいな」と魅力を感じます。しかし話をしていくうちに、若さゆえのツンツンした喋り方に変わります。愛嬌のない、完全に割り切った喋り方に変わるのです。

とはいえ、約束をしたことは守ってくれます。行為は満足にできます。その点は心配しないでも問題ありません。

秋葉原の立ちんぼは、何度も言いますがとにかく若いです。そのため無駄な感情を持ちたくない考えです。プレイ中、喘ぎ声や演出作りを一切しない子もいます。愛嬌やサービス性を求める人には秋葉原は不向きかもしれません。

また秋葉原は若さゆえに終電前に立ちんぼを切り上げる女性が多いです。驚くことに昼間から堂々と相手探しをする子もいます。

立ちんぼ相場 10,000円
平均年齢 10代〜20代前半
活動時間 終電まで

1位:新大久保

東京だけではなく日本で一番立ちんぼがいる地域と言っても過言ではない場所。それが新大久保です。新大久保は昼夜問わず、街の路地に入れば絶対に立ちんぼに出会える場所なのです。

ツイッターにも書かれている通り、新大久保は住宅街にも立ちんぼがいます。路地、電信柱の横、商店の間、あらゆる場所にひっそりとスカートを履いた女性が目を光らせて男性を探しています。

もちろん昼夜問わず、あらゆる時間に彼女たちは客を探しています。終電後の時間は平日、土日問わず、ほぼ24時間単位で彼女たちは男性を探しています。眠らない街、新宿の隣町でもあるため、立ちんぼ女性たちも24時間営業なのでしょう。

新大久保の立ちんぼは30代以上の女性が7割、10代の若い女性が3割です。20代の女性は、ほとんどいません。基本的に10代は日本人、30代以上の女性は外国人が8割、日本人が2割です。最年少は援助交際をしている女児もいるので不明ですが、最年長は70歳を超えているといわれています。

新大久保は、まさに立ちんぼのパラダイスなのです。

韓国料理屋が立ち並ぶ大久保通りの路地に一歩でも入ると、立ちんぼをしている女性の誰かしらに声をかけられます。

新大久保立ちんぼ
今からいい?ここでもいいけど違うとこがいい?

こんな感じで声をかけてきます。立ちんぼに慣れている女性は視線を送り、目があった瞬間にサービスと交渉説明をはじめます。説明を終えたら、すぐに行為をはじめようとする人もいます。

新大久保で立ちんぼをしている女性は9割が手慣れています。そのため面倒なやりとりもなく、スムーズに行為ができます。「とにかく早く行為をしたい」そんなときには最適です。

また新大久保の中でも大久保公園は、最強の立ちんぼスポットといわれています。立ちんぼ探しに困ったら、まずは新大久保に向かってください。高頻度で立ちんぼ女性が立っています。

立ちんぼ相場 1,000円〜
平均年齢 全年齢
活動時間 24時間

以上が東京の最強おすすめ立ちんぼスポットトップ5です。立ちんぼに興味がある人は、ぜひ足を運んでみください。

【番外編】日本の立ちんぼ名所

東京以外にも立ちんぼが多いスポットはたくさんあります。そこで今回は番外編として、一部の有名立ちんぼスポットを抜粋して紹介します。

伊勢佐木町

神奈川県横浜市中区地区。飲み屋も数多く立ち並ぶ、神奈川県を代表する繁華街。都市伝説としても有名な娼婦ヨコハマメリーも伊勢佐木町によく出没していたといわれています。

実際に伊勢佐木町での立ちんぼ目撃情報も。

大宮

埼玉の大宮は隠れた立ちんぼの名所。

繁華街にはキャッチも多いですが、売春をしている立ちんぼ女性たちも。夜の時間帯は立ちんぼ出現率が格段に上がるそうです。

すすきの

北海道を代表する飲屋街すすきの。こちらには、寒さの厳しい冬の時期でも立ちんぼがいるといわれています。

この他にも福岡、博多、宮城など日本全国のあらゆる場所に立ちんぼスポットはあるといわれています。

立ちんぼの特徴

立ちんぼをする女性たちがどんなタイプなのか気になる方もいると思います。そこで次は立ちんぼをする女性たちの特徴やよくあるタイプについて紹介をします。

風俗嬢ではない

立ちんぼは、裏風俗と分類されることが多いですが風俗嬢ではありません。

どこかのお店に所属していたり、仕切る人間がいるわけではなく、ほとんどの立ちんぼは個人プレイで行なっています。

そのため料金やサービスも完全個人交渉。ほとんどの人は相場で価格提示をしてきますが、金額に大きな差がある場合もあります。

外国人が多い

東京で立ちんぼをしている8割は外国人です。残り2割は未成年者が援助交際感覚で立ちんぼをしていると考えてください。

また立ちんぼをしている女性の中には、日本語を話せない人もいます。「ヨロシクね」「●●円だよ」など、簡単な会話だけしか話せない外国人もいます。人によっては一切話ができず、行為中もコミュニケーションが取れない場合も。料金やサービスの交渉を円滑に行うためにも、なるべく日本が話せる女性を選びましょう。

そして実際に立ちんぼを行なっている外国人女性の国籍を調べてみました。

  • フィリピン
  • ミャンマー
  • 中国
  • インド
  • バングラデシュ
  • ロシア

そのほかにも東南アジア系、北米系、南米系…あらゆる国籍の人がいるように感じました。この後で紹介する立ちんぼトップ5の中でもダントツに外国人が多いと感じたのは、新大久保と錦糸町の2エリア。今回のトップ5に入らなかった新宿、鶯谷も外国人が多い印象です。

外国人は、日本人よりもサービス内容が過激な場合が多く、あらゆるプレイを体験できます。若い子や美人もいるうえに、外国人という滅多にプレイができない女性と関われるメリットもあります。

中出しパラダイス

立ちんぼをしている女性の中には、中出しOKの人もいます。

中出しを希望する場合、提示された料金にプラス5,000円〜10,000円をお願いされる可能性もあります。しかし無料で中出しさせてくれる女性もいます。「ゴムなし」を提案された場合、100%無料で中出しできると考えてください。

立ちんぼをしている女性たちとは、連絡先交換をしないで問題ありません。その後にトラブルがあった場合、自己責任で逃れられます。

しかし立ちんぼをしている=衛生的に問題がある、病気を持っている可能性も考えられます。十分に注意をしてください。

ニューハーフもいる

立ちんぼをしている女性の中には、ニューハーフもいます。立ちんぼを行なっているニューハーフは、90%竿ありです。玉無しの人もいますが、ほぼ全員竿ありだと考えてください。

竿の摘出手術は、数百万円単位のお金が必要なため、簡単には取ることができません。そのため大半のニューハーフには、竿がついています。立ちんぼを行なっているニューハーフは、とくに竿あり率が高いといわれているため、違和感を感じやすい人は要注意を行いましょう。

またニューハーフはアナルセックスやフェラチオがメインのサービスになります。女性器への挿入を求めている人は要注意をしてください。ほとんどの人が行為を行う直前まで自分がニューハーフであることを隠します。足の太さ、筋肉のつき方、骨格、顔つきなどをよく見てニューハーフでないか、チェックできるように心がけてください。

ホテル代削減!野外プレイもOK

立ちんぼをしている女性たちの中には「とにかく客数で稼ぎたい」「短時間でサクサク稼ぎたい」と考えている人も多く、ラブホテルやレンタルルームに行かないでも良い場合があります。そのため掛かる費用はプレイ代のみということも。

とくに公園近くで立ちんぼをしている女性は、公衆トイレや路地、駐車場でプレイをしようと提案するケースが多いです。

人目に触れそうなスリディングを味わいながら、非日常的な行為ができる野外プレイ。割り切った立ちんぼ女性との関係だからこそ、盛り上がるに違いありません。衛生面や周囲の人にバレてしまうリスクもありますが、刺激的なプレイを求める人にはぴったりです。

禁断の格安JK売春も…

立ちんぼをする女性の中には未成年者もいます。外国人の割合の場面でも紹介した通り、立ちんぼを行う女性の2割は未成年者です。実際に先日、このようなニュースが取り上げられていました。

夏休みになると、都内の公園に中学生の「立ちんぼ」があらわれる。「日刊SPA!」がこのような驚くべき実態を伝えている。

都内の公園に女子中学生が「手とクチで、1.5でどうですか」「キスと、あと最後まではムリです」と声をかけていたという。

彼女たちは稼いだお金をコスプレの服代やビジュアル系バンドのライブ遠征費などに使っているようだ。(引用元:ライブドアニュース

趣味のために体を売り、お小遣い稼ぎをする未成年者。彼女たちを買ってしまったら罪に問われる?と考える人も多いと思います。しかし上記のニュースの続きに、驚きの展開が書かれていました。

中学生の「立ちんぼ」と性行為やキスなどをした場合、法的に問題ないのだろうか。奥村徹弁護士に聞いた。

●「中学生」だと知らなかった場合は?

「児童(18歳未満)以外との売買春は違法ですが、罰則がありません(売春防止法3条)。

これに対して、児童との買春行為は児童買春罪(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(児童買春法)第4条)で5年以下の懲役または300万円以下の罰金になります。

児童に対する性的虐待行為として、一般の刑法犯に比べると身柄率も起訴率も高くなっています。

児童買春罪の対象となる性行為には、性交だけでなく、性器等(性器、肛門または乳首)への接触行為や性交類似行為も含まれます。着衣の上からの性器等接触行為も含まれます。

性器等以外の場所(口・首筋・耳・乳房・足・ふくらはぎ・太股・臀部等)への接触(キス)は、児童買春罪にはなりませんが、青少年保護育成条例の『わいせつな行為』として処罰されることがありますので注意して下さい」

相手のことを「児童ではない」と勘違いしたようなケースは、どう考えればいいのか。

「厚化粧で薄暗い公園にいると児童とはわかり辛い場合もあるようです。児童買春罪は故意犯ですので児童であるという認識がなければ成立しません(児童買春罪9条参照)。(引用元:ライブドアニュース

売春は違法行為でありながら罰則がない」これには驚きです。とはいえ、未成年者との性行為はリスクが付き物です。面倒なトラブルや問題に巻き込まれないためにも、若い女性の誘いは断るように心がけましょう。

立ちんぼ出没時間は22時以降が最多

昼間から立ちんぼをしている女性もいますが、大半の人は22時以降から深夜の時間帯に活動をしています。とくに繁華街の近い立ちんぼスポットは、終電後の時間帯に立ちんぼが最も出始めるといわれています。

彼女たちは夜眠れる場所を求めて立ちんぼを行なっている場合も多く、ラブホテルやレンタルルームに泊めてくれる人を探すために深夜の時間帯に出ていることもあります。立ちんぼを効率よくゲットするには、夜の時間帯にスポットへ足を運んでみましょう。

格安立ちんぼの相場は1万円以下

年々立ちんぼの相場は、値崩れしているといわれています。そのため上記で紹介した都内の格安立ちんぼの平均相場は本番行為が1万円以下という超破格。フェラや手を使った方法は、3,000円前後が相場になっています。

また立ちんぼを行う女性の中にはホームレスもいます。河川敷や公園、多摩川、荒川などで立ちんぼをしている女性は、ホームレスの可能性が高いです。彼女たちは、自分の住んでいるブルーシートハウスに男性を招き、本番行為を1,000円〜5,000円で行うといわれています。

彼女たちの客は8割がホームレス男性です。格安で行為ができる代わりに、衛生面や匂いは保証できません。もちろん感染症や病気を持っている可能性も高いです。どんなに格安で行為をしたい場合でも、彼女たちと遊ぶ際にはリスクを考えてください。

立ちんぼを使う前の注意点

今回紹介した東京の格安立ちんぼスポットへ出かける前に、注意点がいくつかあります。この注意点は、立ちんぼで遊ぶ全員に共通するものです。

立ちんぼは性病持ちの可能性あり

立ちんぼを行なっている女性は、不特定多数の男性と関係を持っています。とくに格安で本番行為や中出しをさせている立ちんぼ女性は要注意。カンジタ、クラミジア、ヘルペス、コンジローマなどの比較的軽症なものを持っている割合が高いです。

また2018年春頃に風俗業界で問題になった淋病や梅毒を持っている女性もいます。割合は少ないですがエイズなどの感染症を持っている女性もいるかもしれません。

彼女たちと行為をする=病気や感染症のリスクを背負うと考えてください。全員が病気を持っている、または認知しているわけではありません。自分を守るためにも最善の注意を行いましょう。

もし性病が不安な人はリップサービスだけで本番をしないようにしましょう。

日本語がしゃべれない

先ほども書きましたが外国人の立ちんぼ女性は、日本語が話せない人もいます。そういった女性の場合、料金を誤魔化す可能性も考えられます。しっかりとお互いが納得する形で料金やサービスの交渉を行いましょう。

またどうしても意思の疎通が難しい場合は、Google翻訳アプリを使いましょう。こちらのアプリはスマホに搭載されているマイクを使って同時通訳が可能な便利アプリです。こういったものをあらかじめ用意しておきましょう。

貴重品はしっかり管理

料金を格安に設定している立ちんぼ女性の中には、泥棒をする人もいます。行為中に客の目を盗んで金品を盗む悪質性の高い人も多く、ひどい人は複数名でグループになって泥棒をする場合も。

立ちんぼを利用するときは、しっかりと貴重品は目の届く場所に置いて管理ができるようにしましょう。

立ちんぼがいない場合もある

立ちんぼは、かならずしも行けばいるものではありません。実際に立ちんぼスポットへ行ってみても彼女たちに会えない場合もあります。時間やタイミング、天候次第では彼女たちは立ちんぼに出ない可能性もあります。

基本的に立ちんぼの女性に確実に会う方法はありません。「どうしても遊びたい」そんなときは、立ちんぼがいるといわれているスポットに頻繁に足を運ぶ以外のが最適です。

また立ちんぼを一度利用したら「いつもこの辺りにいるの?」など、周辺情報や女性の事情を聞いてみましょう。とはいえ、彼女たちは気まぐれなので「明日もいるよ!」と言って、実際に翌日立ちんぼをしないこともあります。半信半疑な気持ちでも良いので、情報収拾のために彼女たちに周辺情報などは聞いておきましょう。

立ちんぼには自ら声をかけない

立ちんぼと思わしき女性をみかけても、自ら声をかけてはいけません

理由は立ちんぼエリアにいる全員が立ちんぼ女性ではないからです。

街中で突然声をかけると嫌がる女性も多く、通報やトラブルに発展する可能性も考えられます。とくに繁華街付近の立ちんぼエリアは、一般人が通行しているため、問題が起これば大事になります。

また立ちんぼは、目を合わせばすぐに近づき勧誘してくれます。男性側が立ち止まって立っていても女性たちは声をかけてくれます。気になる女性がいても、焦らずにチャンスを待ちましょう。

「立ちんぼで遊ぶ=リスクがある」を忘れない

立ちんぼの世界は、広く未知でディープなものです。一度足を踏み込めば、抜け出せなくなる人もいます。

しかし立ちんぼは、グレーゾーンな世界です。飛び込むからには、それなりの覚悟やリスクを承知しなければいけません

何か問題が起きた際には、自分で解決をしなければいけません。警察や弁護士に頼っても、解決してもらえない問題がおこる可能性も立ちんぼの世界では考えられます。覚悟が定まっていないうちは、出会い系サイトや風俗で遊んだ方が確実に満足できます。

上級者の遊びでもある立ちんぼを利用する際は、何度も言いますが十分に注意をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

How to Sxfriendの編集長。年齢やビジュアル問わない、正真正銘の女好き。出会い系サイト、風俗、立ちんぼ、ナンパ…あらゆる方法で日本全国の女性を入れ食い。経験や経歴を活かし、役に立てればと2018年How to Sxfriendを開設。