♡欲求不満女子とセックス情報♡

東京のハプニングバー厳選21店/おすすめのハプバーの口コミを実体験

おすすめハプニングバーを東京の地域別に紹介していきます!

ハプニングバーと聞くと、初めて行く人にはどういうイメージが浮かびあがるでしょうか?

そもそもハプニングバーってどんなところ?

バーという名目ですが、実態としてシャワーやプレイルームが設置されており、単独男性、単独女性、カップル、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など、さまざまな性的嗜好を持った人が集まり、会話を楽しんだり突発的行為を楽しむ場所です。

かつてはハプニング行為が過激化して乱交パーティー状態となることもあり、現在では警察の取り締まりが厳しく、摘発を警戒して出入口を二重扉にしている店もあります。また、身分証のチェックも厳しいてです。女性従業員がいる場合でも、客に性的サービスをすることはありません。

お店側から直接的な性的サービスの提供はなく、あくまでお店側は場所とドリンクのみを提供しています。[

裸で乱痴気騒ぎをしているイメージが思い浮かびますが、実はしっとりとしているハプニングバーも多いのです。意外と落ち着いて飲んでいる人も多く、想像よりもまったりしているお店も。大人の社交場としてとても楽しいスポットになっています。

SMプレイが楽しめるSMバーやフェティッシュバーの要素をハプニングバーには含まれています。そのため女王様やSM愛好家、女装好きやニューハーフの方の来店もあり、面白い場所になっています。店舗によっては、かなり特殊な色が強いお店もあるので、自分に合っているお店を見つけて来店してみると良いでしょう。

今回は、そんな東京のハプニングバーについての紹介です。それぞれの地域性やお店ごとの特徴も踏まえ、ご紹介していきます。

東京のおすすめハプニングバー

早速ですが、東京にあるハプニングバーを紹介していきたいと思います。

【渋谷】眠れる森の美女

ハプニングバーといえば渋谷の眠れる森の美女です。一時期は、摘発により閉店していましたが営業を再開したとの報告もあります。

ここは人気、知名度、集客力は東京NO1の大箱でした。料金は割高ですが、ハプニング確率も高いといえます。マジックミラーの部屋があったりします。

ハプバー未経験でも渋谷にあることで、若い女性が女子会がてら利用される人もいるようです。イベントも豊富で遊びやすいハプニングバーとなっています。

【新宿】リトリートバー

新宿の超有名店といえばリトリートバーと言われるくらいの有名店です。

常連さんも多いですが、新規さんをやさしく迎える雰囲気もあり、女性がハシゴして最後にくるハプバーでもあります。

リトリートバーではコスプレ系のイベントやドリンク飲み放題のイベントなどが多く開催されています。また知名度が高いため、イベント日は混雑が予想されることもあります。人気イベントの日には、来店数が多く、入店待ちになることも。

かなり盛り上がっているハプニングバーなので、一度は体験してみると良いでしょう。

【新宿】WakuWaku Bar(ワクワクバー)9259

ここの名前がとてもおもしろいんですw

9259(くんにごっくん)です笑。ぜひ飲むのが好きな方はここのハプバーで楽しめるかもしれません。

また、ダーツなども無料でできるので、会話のきっかけも作りやすいです。エキサイティングで欲望渦巻く街。「新宿歌舞伎町で女性を主人公とし、日本最大級のもてなしを約束できます。」というコンセプトなので期待度120%越えです。

【新宿】G☆Rstar

露出好きのエロ夫婦が始めた隠れ家的スペースの会員制ハプニングバーです。

非日常的な体験をするということではこのハプバーはもってこいです。少し狭いところにあったのでわりずらかったのですが、夫婦とバイト1人で運営しているというのがかなり惹かれます。

アブノーマルな世界について知りたい方・語り合いたい方達の情報交換の場で痴女をターゲットにしたイベントが多くあるので痴女の方や痴女に出会いたい方には特におすすめです。

【新宿】ARABESQUE(アラベスク)

アラベスクは日毎日の鬱憤を晴らしたい方が集うシークレットスペースです。そのためのコミュニティースペースを提供しています。

ハプバー初心者も含め、マニアックな方でも楽しめるオールランドなハプバーとなっています。比較的店内も綺麗で、イベント時には行列ができるくらい大人気。かなりワイワイしているお店なので、一度行ってみると良いでしょう。

【新宿】Bliss-out(ブリスアウト)

ブリスアウトは1新宿歌舞伎町にあるハプバーで大人の隠れ家、都会のコミュニケーションスペースです。

大人の隠れ家として、完全会員制で様々な趣味趣向をお持ちの大人の男性・女性・カップル様の為に、 日常の生活から開放され、思い思いのペースで気の向くまま楽しんでいただけるハプバーです。

緊縛などのイベントもあり、羞恥プレイなどもできたりしますので、変態的なことを楽しみたい方にはぴったりなハプバーです。

【新宿】Cross Season Ⅱ

新しい形のハプニングバーで四季を通じて楽しめるハプニングバーです。

なんとモーニングタイムがあり朝の5時~9時は単独男性でも2000円です。早朝から遊びたいという方には、かなりおすすめです。

アロマイベントや仮面イベントなど他のハプバーとは異なるイベントを実施しているので、楽しみ方も一味違います。

【新宿】COLORS BAR

新宿の有名なハプニングバーといえば、カラーズバーです。

より高い刺激を求める大人のための、特別感あふれる会員制ハプニングバーになります。

通常時楽しめますが、コスプレなどのイベントも充実しており、初めてハプニングバーを利用する人にはおすすめです。

深夜の時間帯は仕事終わりのホストやキャバ嬢などもいるので、想像よりもイケメンや美女が多くて驚くかもしれません。SM好きやプロのお姉さんたちも来店するお店なので、かなり人気の高いスポットになっています。

【新宿】PuretyOneGRARD(ピュアティーワングレイド)

大人達の社交場として、会員予約制Barで、今までのハプバーとは少し違いがあります。

未来型のエリアシステムで素敵なコミュニケーションを楽しんで頂ける空間のBarです。最近はマッチングバーとして名称が今どき風に変わりました。雰囲気もよく使いやすいお店になっています。

【上野】ハニートラップ

上野御徒町では有名なハプニングバーで店内も高級感があって綺麗な印象があるので初心者さんでも入りやすいです。

人妻さんがよく来るイベントとして、昼顔が大盛況。イベント日は朝10時から並んでおり、女性一人でも入りやすく、昼・夜どちらも入場料は無料です。お金を使わずに気軽に出会いを楽しみたいという方にはおすすめのハプバーです。

常連の方が多いので、初心者さんも安心ですが単独男性は行くタイミングを間違えると大変なことになるかもです。必ず来店前にSNSや店舗の掲示板など、情報を確認した上で行ってみましょう。

【上野】RUSK(ラスク)

大広間とバーカウンターが一目で見渡せる親しみやすいハプバーです。

大広間の横には禁煙、喫煙と分かれている小さなソファー席もあります。内装も綺麗なので、気持ちよく使える店もここの魅力です。

シンプルかつ最大限に追求した大人の隠れ家になっており、会員同士の仲の良さも売りです。常連同士のギクシャクも少ないので気楽な気持ちで遊ぶことが可能です。

また年齢も少し高めで35歳以上が多い印象のお店です。とはいえ、イベント時は若いお客さんも一定数いるので、年齢問わず来店をして問題ありません。

東京のハプバーの相場

東京のハプニングバーの相場は結構高く、有名店になると単独男性ですと週末の夜には入場料で16000円ほどかかります。女性は基本的に無料になり、カップルで行くと半額程度ですみます。

入会金を高額に設定しているお店もあるので、そちらは下記のハプバー一覧を見ながら参考に行きましょう。また、日、月、水など人がすくないであろうという曜日には初回入場料半額キャンペーンもありますので、まずはそちらからいってみるのもありでしょう。

お試しで行く場合は昼間や平日の夜がおすすめですが、女性客が少ないため、ハプニングが起こらない場合もあります。東京でハプニングバーを探す際は掲示板の投稿数を確認していくようにしましょう。

またイベントを打っているお店もあるので、そのタイミングで来店してみるのも良いです。イベント時はディスカウントされたり、来客数が多かったりとメリットが多いタイミングです。もっともハプニングバーに行きやすいタイミングでもあるので、そういった機会を活かして来店してみるのも良いでしょう。

ハプバーに行く前にカップル相手を探すのがベスト

男性が単独でハプバーに行くよりもカップルで行った方がコスパよく遊べます。料金だけでなく、他の単独女性とのハプニングに遭遇する機会が増えます

自分の知り合いや彼女などは誘いづらい。そんなときは出会い系サイトでハプバー同行者を集うのが一番!

メリットとしてカップル入場の場合は、単体男性料金よりも安くおおよそ半額料金で遊ぶことができます。またカップル入場だと、単体女性から声をかけられやすく、ハプニング成功率が抜群にアップします。

いろいろな点でメリットが多い入場方法になるので、ハプニングバーに行く際は、かならず同行者を見つけた上で行くと良いでしょう。

東京のハプニングバー同行者の募集は簡単に見つかります。Jメール登録後に掲示板に「ハプニングバーに行きたいので同行者を募集します」と書いてみると、驚くほどに連絡が集まるのでおすすめです。

東京のハプバーのおすすめポイント

ハプニングバーは風俗ではないため、必ず何か起こるわけではありません。自ら行動あるのみです。そのため無理な性的強要やセクハラ行為は禁止されています。発覚すれば、出禁になったり罰金を請求される可能性もあるので、ルールやマナーに気をつけて楽しみましょう。

異空間という意味で男性自らコスプレしたら、積極的に話をしたりすることが重要です。駄目で元々の精神で話をしてみましょう。

若い女性は人気ですので、少し年齢の重ねた女性と話をしてみてください。優しくお話を返してくれます。

但し、それでも勇気が出せないという場合は、カップルで行きましょう。以前ハプバーの店員さんにお伺いしたんですが、ハプバーに来るカップルの10組のうち2組程度しか本当のカップルはいないそうです。実際に付き合っていなくっても男女のペアであれば、ハプニングバーの世界ではカップル扱いになります。

そして来客するカップル以外の男女ペアの人たちは、その場だけの関係であったり、セフレなどの関係性で来店されるとのことです。実際にJメールを使ってみると、そのような子は簡単に見つけられますし、みんなハプバーに興味があっても一人来店は不安なものです。

また男性単独で行くよりカップルで行った方がハプニング率が高まります。女性から話しかけやすいということもあり、夢の3Pも割と簡単にできるのです。また、スワッピングなどもできますので、最初はカップルで行くことをお勧めします。

ハプニングバーではとにかく女性優先で優しい対応を求められます。そのため、なんとかしてやるぞと意気込む偏りも柔らかく紳士的な男性がハプニングの対象になります。

それでは東京でおすすめのハプニングバーをご紹介していきます。

東京のハプニングバーの面白いところ

ハプバーに行ったことがないという人でも行ってみると店舗のスタッフ含め、常連さんなど、お客さんも知識や体験方法を教えてくれます。但し、単独女性やカップルさんでなければ、積極的に動かないと何もハプニングが起こりません。

ハプバーはコミュニケーション能力が問われるスポットです。少しクラブに近いようなイメージで来店してみると、納得できると思いますが、意外と空間はチャラいです。

そもそも異空間にきているので積極的に話しかけに行きましょう。その先にあなたの望むハプニングもあります。ただし、ハプニングがないということもハプニングです。

ハプニングバーは、冒頭でも紹介している通り大人の社交場です。空気感を楽しむことを意識して、遊びに行ってみると良いでしょう。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ピンクタイガー虎丸
ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。