♡欲求不満女子とセックス情報♡

不倫したい男性必須!自由恋愛ができる出会い【7選】

不倫は文化だ!既婚者にも出会いはある

不倫をしたいと思った経験は、ありませんか?

以下のチェックリストに当てはまる数が多ければ多いほど、あなたは不倫に飢えています

チャックリスト
  • 自分の家庭に飽きた
  • 異性としてモテたい
  • 男として見られたい
  • 嫁を女として見れない
  • 嫁の顔も見たくない
  • 初々しい恋愛がしたい
  • 刺激的な出会いを求めている
  • セックスレス

不倫について、男性同士で会話をした経験は、ありませんか?また身近な人で不倫をしている話を聞いて「羨ましい」と思った経験は、ありませんか?

頭の中で不倫に強い憧れを抱いても、実際はどこで出会って、どのようにデートをしたら良いのか、わからない方も多いかと思います。不倫がバレてしまえば、慰謝料を請求されたり、離婚を切り出される可能性もありますからね。社会的地位や家族を失う可能性もあります。

しかし世の中の男性の8割は、不倫願望を抱いた経験があると言われています。

そこで不倫が絶対にバレない便利な方法を紹介します。もちろん不倫ができる出会いについても紹介します。今現在出会いがないことに悩んでいる人は、早速チェックして見てください。

今回は不倫がバレてしまった時の対策方法も併せて紹介をします。一筋縄にはいかない可能性もあるので、このような方法や意見もあるのだと思い、参考程度に覚えておいてください。

不倫が絶対にバレない便利な方法

不倫は慎重に行わなければいけません。家族に関係がバレれば、相手にも迷惑がかかります。最悪の場合、今の生活を全て手放さなければいけません。慰謝料請求や離婚なども避けるためにも、まずは不倫を成功させるための知識を紹介します。

相手には必ず既婚者であることを伝える

未婚カップルのような初々しい恋愛を求めている場合、どうしても相手には既婚者であることを秘密にしたいものです。しかし秘密は、後に危険に変わる可能性もあります。そのため相手と関係が発展しそうな段階で、既婚者であることをカミングアウトしてください。

既婚者であることを伝えておくと、以下のようなメリットがあります。

カミングアウトするメリット
  • 執拗に執着されない
  • 程度な距離感を保ってもらえる
  • 連絡手段やデート方法などの予定を合してもらいやすい
  • 秘密の関係であることが前提になる
  • 言い訳がしやすい

このように自分が有利な状態になりやすい傾向にあります。とはいえ、人によっては恋愛が本気になり「離婚してほしい」と言われるケースも。その後に家庭に嫌がらせを行うメンヘラタイプの女性もいます。

面倒な関係に発展させないためにも、できるだけ距離を保ちながら関係を築くようにしましょう。また言葉不足はトラブルの原因につながります。しっかりと連絡はマメに行い、いい忘れのないように関係を築くようにしましょう。

連絡手段はライン以外

どこで知り合った相手でも個別に連絡を取る場合は、ラインではなく別のアプリを利用しましょう。

おすすめメッセージアプリ
  • シングナル(メッセージの削除が可能)
  • テレグラム(メッセージの削除が可能)
  • チャットワーク(会社の人と偽ることが可能)
  • Slack・スラック(会社の人と偽ることが可能)
  • スカイプ(会社の人と偽ることが可能)
  • ディスコード(ゲーム仲間と説明が可能)
  • 各種SNSのDM

このようにライン以外にも無料でメッセージが送り合えるツールは存在しています。シグナルやテレグラムは、メッセージの削除も可能なので、都度消しておくことで確認が不可能になります。

そのほかのアプリも使いやすく、偽装が可能です。ラインよりも認知度が低く、一般的に操作がわからない人も多いので、万が一バレてしまっても言い訳しやすいものになっています。

出会い系サイトで知り合った相手は、サイト内のメッセージ機能が一番便利です。しかしポイント制サイトの場合は、やりとりに課金が必要になるので、連絡先交換をする場合には気をつけましょう。

移動手段はタクシー現金払い

移動手段で関係がバレる可能性もあります。電車やバスを使う場合、電子マネーやイコカ、スイカなどを使えば乗車駅や下車駅の履歴が表示されます。それが原因で不倫がバレてしまう事例もあります。

また自家用車を使えば、不倫相手の髪の毛や服の繊維が落ちて不倫がバレる可能性もあります。ナビに履歴なども残り、ドライブレコーダーに撮影記録が残ることも。ETC履歴も同じです。

以上の点を考えても、移動手段はタクシーがおすすめです。タクシー移動は痕跡が残りにくく、領収書が残っても言い訳ができます。また現金払いができるので、履歴が残ることもありません。

またバイクも移動手段に便利です。ヘルメットの管理を不倫相手が行えれば、他はあまり気にしないでもOKです。2人乗りできるバイクならば、デートにも最適です。フルフェイスタイプのヘルメットを使えば顔バレもしません。

変装小物を持ち歩く

軽い変装道具を持っておくと、何かと便利です。近所の人や知人、友人に会わないと思っていた場所でも、意外と会ってしまうことはあります。

ちょっとした変装道具を持っておくと、何かと便利です。

おすすめ変装道具
  • サングラス
  • メガネ
  • マスク
  • マフラー
  • 帽子
  • 眉毛を描くようのペンシル

ちょっとした道具を潜めておけば、何かあった時にも一瞬で対策が取れます。これらの道具は、カバンに潜ませておいても違和感はありません。しっかりと道具を用意しておくと良いでしょう。

また派手な色味や赤は極力避けた服装を心がけてください。赤いマスク、赤いスニーカー、赤いシャツ、赤いカバン、赤いマフラー、赤い車などの赤色のアイテムは目立ちます。

ファッションの差し色に赤を使えば、それだけで彩が豊かになりおしゃれに見える便利なアイテムですが刺激の強い色味でもあります。悪目立ちを避けるためにも不倫出会い実行中は、赤いアイテムを避けましょう。そのほか派手な服装やアイテムも注意が必要です。

できるだけ不倫をしている最中は、黒や白、ベージュを基準としたファッションを取り入れましょう。黒や白は無難です。個性的な形の服でなければ、目立ちにくく背景とも同化しやすい色になっています。なるべく無難なファッションを取り入れるようにしましょう。

証拠隠滅は徹底

証拠隠滅は全てを守るためにも絶対鉄則です。特に家族を傷つけたくない、離婚をしたくないと考えている人たちは、徹底してください。

証拠隠滅の注意事項
  • レシートを持ち帰らない
  • スマホのGPSはOFFにする
  • 匂いは残さない
  • アリバイを用意する
  • 汚れを残さない
  • 予定調整は絶対徹底
  • 忘れ物をしない

これは基本です。証拠を残しても誰も幸せにはなりません。自宅に入る前に証拠が残っていないか確認をする癖をつけるようにしましょう。徹底的な証拠隠滅が不倫をバレないようにするポイントにつながります。

デートをするなら映画館

不倫経験者の8割が使っているデートスポットといえば、映画館です。映画館は不倫に最適なデートスポットです。

館内も暗く、暗闇の中でイチャイチャするのにも最適。ほかのお客さんとの距離感は、人気の低い作品であれば適度に保てている上に座席を選ぶことも可能。後方の席や少し高い一番最高峰の個室シートのある映画館を利用すれば、周囲の人にバレずに二人きりの空間も楽しめます。

万が一、周囲に知人がいた場合でも他人同士のフリもできます。定番のデートな上に出費も少なく、初々しい気持ちになれるので、かなりおすすめです。

下手にテーマパークや個室のないレストランを利用した食事は、バレてしまう可能性も高いので映画デートは不倫カップルには、かなりおすすめです。

また出会い系サイト知り合った相手とも最初のデートに映画をチョイスすれば、同じ体験ができるため、共通の話題も得られて一石二鳥。デートに誘いやすいですし、かなりおすすめです。

もしデートを前提とした出会いを希望している場合は、映画館をチョイスすると良いでしょう。

待ち合わせ場所は部屋が一番安全

相手が一人暮らしの場合は、関係性が深まれば相手の部屋へ招いてもらうことが一番理想的です。特に相手との関係地が浅い場合は、最初から部屋へ行くことは難しいです。そのため最初は違う場所でデートを重ねた方が良いです。

しかし関係が深まるにつれて、待ち合わせ場所はホテルや自宅の部屋にした方が安全です。自分の住んでいる都道府県の隣の地域の部屋が一番安全性は高いので、無理のない距離の場合は、そこで集合をした方が良いです。

できるだけ「お部屋デートがしたい」と要望を伝え、交渉をしておくと良いです。出会い系サイトで知り合った相手の場合、特に部屋でのデートに対して悪い印象がない人も多いので、早い段階でお願いをしておくと良いでしょう。

定番化させるにはセックスの相性なども重要になります。そのため不倫を楽しく続けたい場合は、できるだけ相手との相性を意識した関係を築けるように頑張りましょう。

【不倫出会いおすすめ】絶対に出会えるおすすめ7選

ここまで注意事項などを紹介しました。続いては、不倫をしたい男性におすすめな出会いスポットの紹介です。今回紹介するスポットは、既婚者の人でも安心して相手探しができる方法や場所です。出会いを求めている場合、まずは相手探しをしに挑戦をしてみましょう。

身近な場所で相手探しをする時の注意点
職場や周囲の人と不倫関係になる場合、関係がバレやすくなる可能性も高いです。手軽な出会いの手段ではありますがリスクも高いので注意をしてください。

①ストリート・お店でのナンパ

お金をかけずに気軽に出会う方法といえばナンパが一番無難です。

ナンパは手順を覚えることができれば、誰でも簡単にできます。ストリートナンパの場合、お金がなくても簡単に挑戦できるので、時間はかかりますが挑戦してみる価値があります。温泉地などの独特な場所でのナンパも良いでしょう。

ただし、ストリートナンパは一歩間違えたら不審者扱いされてしまう可能性もあるので要注意が必要です。最悪の場合、通報をされたり、大ごとになるので適度な距離感を保ち無理だと思ったら早い段階で引き下がりましょう。

またお店でのナンパもおすすめです。バーなどに行く機会があれば、そういった場所に来ている人をナンパしてみるのも無難です。ただし、こちらも執拗なナンパはお店を出禁になる可能性も考えられるので注意してください。

店内でセックスができるハプニングバーでのナンパを検討している人も中には、いると思います。しかしハプニングバーは、基本的に客同士の連絡先交換はNGです。

求めている展開には発展できないので、注意をしてください。

以前は相席屋などのお店も人気なナンパスポットでした。女性は無料で飲食を楽しめるお店がほとんどのため、平日土日問わず毎晩多くの人で賑わっています。しかし来店している女性は、9割がタダ飯目的。男性はそれなりに料金が必要になる上に、相席屋は知り合いなどが訪れている可能性も考えられます。一人で行きにくいデメリットもあるので、おすすめはできません。

2.セックスサークル

各地域ごとに存在しているセックスサークル。日本全国のセックス好きたちがサークルとして、活動を行っています。

不倫=セックスと考えている場合は、そういったサークルに加入してみるのも良いかもしれません。個人対個人ではなく、サークルメンバーと定期的にセックスはできるので、デートや個人的なやり取りが面倒という方には、おすすめです。

「風俗ではなくプライベートなセックスができれば良い」という場合は、このような手段もありかもしれません。

3.出会いカフェ・パパ活

ネオンが輝く夜の街に佇む「出会いカフェ」という怪しい看板をみたことはありませんか?

出会いカフェは、その名の通り男女が出会う場所。マジックミラー越しに飲食やのんびりと過ごす女性を観察し、好みの娘がいれば指名。そして外出交渉をするお店です。

若い女性が通うお店なので、年齢層は20代〜30代前半が中心。最近は客層の高齢化もあり、40代の女性が待機しているお店もあると言われています。そんな出会いカフェは基本的に援助交際やパパ活目当ての女性が来店する場所です。

そのためパパ活や援助交際のように割り切った関係でも良い場合は、そういった場所を利用するのも手段かもしれません。

不倫とは少し意味合いが異なりますが手軽にセックスをしたい場合には、おすすめです。とはいえ、出会いカフェは個人とのやりとりなので、リスクとも隣り合わせの出会いスポットです。全て自己責任で利用するように心がけてください。

4.合コン・紹介

周りの友達に紹介してもらったり、合コンを開いてもらう方法もベターではありますが不倫相手と出会う方法の一つだと思います。

とはいえ、この記事の初めでも紹介している通り、身近な相手との不倫はバレるリスクが高いです。共通の知人や友人がいたり、噂になりやすかったり‥いろいろとリスクもあります。

合コンや街コン、紹介などで出会う場合は、何倍も慎重にならなければいけないので、注意してください。

5.スポーツジムや習い事

スポーツジムなどの習い事ができる場所は、大人の出会いスポットとしても人気が高いものです。日本全国どこにでもあり、会費はかかりますが出会いやすいものです。

  • スポーツジム
  • お料理教室
  • ロッククライミング
  • 陶芸
  • 英会話
  • キックボクシング

など、色々と人気の高い習い事には、通っている人も多いので出会いで溢れています。特に不倫願望の強い人妻も意外と通っている教室も多く、想像しているよりも簡単に出会いをゲットできたりもします。自分のスキルアップも期待できるので、習い事は一石二鳥。

ただし、習い事の場所によっては生徒や会員同士が馴れ合いを好まない場所もあります。特にスポーツジムなどは、声をかけたらスタッフや事務局に通報される可能性も。

あくまでも習い事は、習うことがメインです。出会いに特化した場所ではないので、注意をしてください。

6.子供のお迎え

子供がいる方、限定になりますが幼稚園やお稽古事のお迎えは出会いの穴場スポット。暇を持て余している女性や寂しい人妻と出会える最強のスポットだったりもします。もちろん先生との出会いもあるので、意外とお迎えの場所はドラマティックです。

しかし子供のお迎えは、子供が告げ口をする可能性もあります。子供は見ているものをそのまま悪気もなく、誰にでも話してしまいますからね。そして世間が狭いので、仲良くしている光景がバレる可能性も十分に考えられます。噂話が多い場所でもあるので、慎重になる必要もあります。意外とデリケートな場所なので、出会いは豊富ですが成功率は低めです。

7.出会い系サイト

時間をかけず簡単に不倫出会いを成功させるなら出会い系サイトが一番です。ネットには最初から割り切った関係を求める女性が大量に存在しています。事前に相手の情報を確認し、やり取りもできるので時間を節約できる点もメリット。

アプリはインストール後に携帯電話に残ってしまうので、ブラウザで確認をするタイプのサイトがおすすめです。一つ入れておけば、空いている時間に外でも出会いを探せますからね。不倫願望のある初心者の方にもおすすめです。

【推奨】不倫ができる出会い系サイト

早速ですが不倫におすすめな出会い系サイトを紹介したいと思います。

今回紹介するサイトは、既婚者でも利用できるサイトです。そのため女性側も既婚者の人妻である可能性もあります。独身者も使っているので出会いは無限大。

おすすめサイトをいくつか、ピックアップして紹介したいと思います。

あらゆる出会いを求めるならワクワクメール

幅広い出会いをゲットできる♡

ワンナイトラブにもおすすめですし、定期的に会える憧れの不倫関係になれる人を探すのにも最適です。大手老舗出会い系サイトなので、安全面はもちろん全国どこでも都合が良い出会いを探すことが可能です。

顔写真をプロフィール画像に設定しなくても問題ないので、身バレする可能性はかなり低いです。幅広い年齢層の利用者がいるので、あらゆる出会いを手に入れることができます。

無料配布ポイントで1名〜3名くらいは会えるので、課金なしでも楽しむことが可能です。出会い系サイト未経験の方でも扱いやすいサイトになっているので、練習がてら使ってみるのも良いでしょう。

登録をして損はありません。

セックス目当てはJメール

元祖エロ特化型サイト♡

「不倫したいけど定期的に会う関係には抵抗がある」「性欲を満たしたい!」そんな方は、Jメールがおすすめです。ヤリマンやセックス好きが大量に集うサイトなので、セフレ探しにもぴったりです。容姿や年齢に自信がない人でも問題なく、出会えます。

またJメールユーザーの特徴として、リアルな出会いよりも進展が早い傾向にあります。

STEP

Jメールで知り合う

STEP

メッセージのやり取り

STEP

出会ってセックス

STEP

セフレや交際関係に発展

このように非常に展開スピードが早いのが特徴。時間がある場合は最短1週間以内に関係を築く人もいます。スピーディーな不倫出会い関係を楽しみましょう。

またJメールでの出会いは「会う=セックス」と考えている人が大半です。ノリと勢いでセックスができる相手を簡単にゲットできるので、手軽の遊びたい時にも最適です。

Jメールは出会い慣れしている人が多く、実際の顔合わせまでの流れが本当に早いです。特にここ数年はテンポの良い出会いが流行していることもあり、早いタイミングで連絡先交換や予定を確約できます。

サクッと出会って楽しみたい方には、かなりおすすめのサイトになっています。

元祖エロ特化型サイト♡

不倫がバレたらどうなる?

ちなみに万が一、不倫がバレてしまった場合はどうなるのでしょうか?ここでは不倫がバレた時について紹介します。

不倫がバレてしまったら
  • 慰謝料の請求(不倫相手)
  • 離婚、慰謝料、養育費の請求(不倫をした側に)
  • 社内処分(社内恋愛の場合限定)
  • 周囲の人に知られて気まずくなる
  • 家庭内別居
  • 家族との関係がギクシャクする

このように不倫がバレると大事に発展する可能性があります。また不倫がバレた場合、探偵を雇われて不倫現場の証拠写真などを撮られることも。スマホの中身を勝手に見られたり、会社や周囲に連絡をされて、自分の状況を調べれる可能性も考えられます。

とはいえ、不倫がバレても女性側は「離婚をしない」という選択を選ぶことが多いです。

子供がいる家庭は特に離婚の選択を選ばない奥さんが多いです。やはり子供が成長するまでは、我慢をしてでも付き合おうと思う人が多いのでしょう。

しかし離婚をしなかった場合でも不倫相手に慰謝料の請求をする女性は、多いです。大多数が不倫相手に慰謝料請求をするために弁護士を雇い、行動を起こします。そのため不倫相手と話し合わなければいけなかったり、旦那側が不利になり、関係修復を目指せなくなることも。

不倫をした側との修復は不可能に等しい

基本的に不倫をした女性側との関係修復は無理だと思ってください。不倫相手と結婚をする覚悟があったり、今後も交際を続けるのであれば、家族を捨てて不倫相手を選ぶことができます。ですが、奥さん側に慰謝料請求をされている状況で、不倫を認めてお金を払ってまで恋愛を続けようと思う女性は、ほとんどいません。

8月の終わりから会社の上司と不倫関係になりました。

彼から誘われて私も彼氏がいましたし彼にも同じ社内に奥様がいて子どももいらっしゃって頭ではダメだとわかっていても彼の誘いを断らずついて行ってしまいました。

奥様とも顔見知りだったので、もしもバレた時のことを考えたら絶対あの時断らないといけなかったのに甘えてしまった自分を強く責めて反省していますし後悔しています。

そこから今日1/28までずっと不倫関係を続けてきました。彼は”嫁より好きだよ”と言ってくれたりして私も彼氏がいるのに彼の方が好きでした。そして今日の夕方、彼からの突然の電話で”ごめん、今嫁も聞いてる。”とモゴモゴと話す彼。

あ、バレてたんだとすぐ察しました。奥様が”旦那から誘ったってことやしあなたもまだ20で目の前のことしか見えてなかったかもしれないし責める気はないけど、99%実らない恋だから次はもっとちゃんとした恋愛をしてください。

それと、結婚式あげる前だったし今親も号泣してる。

私もめっちゃムカついてるしあなたの顔も見たくない、あなたの性格ならちゃんと奥さんいるからって突き放してくれるって思ってたし顔も知ってるから余計に腹立つ。

あなたが1つの家庭を壊したことはちゃんと自覚してね”と言われました。そのあと彼から謝罪の言葉を言われ電話をきってすぐ連絡先や写真など全部消しました。

出典元:OZmall

このように不倫をしたことに対して、後悔をしたという意見もあります。ですが、大体の人は「割り切っていたのでバレても仕方がない」と語ります。

不倫も情熱的な恋愛の形。一度でも不倫関係に発展すれば、簡単には抜け出せない、大人の恋愛です。そのため実際にやってみると後悔をしなかったという意見の方が多かったりもします。

  • 不倫をしていた時は刺激的で楽しかった
  • 失っていた気持ちを取り戻せた
  • 初々しい気持ちになれて幸せだった
  • 家族には悪いことをしたが、実際楽しかったのは事実

このように不倫をした経験に対して、ポジティブな考えを持つ人もいます。

不倫をして家族や相手に迷惑をかけてしまっても、自分の経験に対して後悔をしない人も一定数います。悪いことではありますが、一概に否定的な考えばかりは持つ必要はありません。

不倫がバレた時の対策方法!

万が一、不倫がバレてしまったら以下の行動がおすすめです。

対策方法
  • 弁護士に相談
  • 直接示談交渉
  • 謝る
  • 相手と別れる
  • 家族に尽くす
  • 離婚

バレてしまったら状況整理を行い、冷静に判断ができるように深呼吸をしましょう。慌てて感情任せに行動をすると危険です。一語一句間違いのないように気をつけながら話をしましょう。

そして自分が将来的にどうしたのか、改めてしっかりと考えてみてください。今後も不倫相手と交際をしたいと思えば、その場で離婚の話を進める必要もあります。逆にすべてを捨てて家庭に専念するのであれば、態度を改めなければいけません。

自分の気持ちを整理し、しっかりと話合いができるように整えましょう。

もしくは弁護士へ相談です。プロへ相談をすることで、いろいろと新たな展開も生まれるものです。「自分一人ではどうすることもできない」という場合は、弁護士へ相談をしてみましょう。

不倫も出会いも秘密厳守

不倫で重要なのは、誰にもバレずに関係を続けることです。不倫相手と自分だけの秘密にできれば完璧です。

飲みの場や休憩中など、ちょっとした時間で友達や同僚に「実は俺、今彼女がいるんだよね〜!」と自慢したくなる気持ちもわかります。ですが、気持ちをグッと堪えなければいけません。不倫はどのタイミングで周囲に関係がバレるか、わかりません

不倫関係を成功させるためにも口外厳守。絶対誰にも関係を明かしてはいけません。

よく親友や親しい人にだけ不倫を口外する人もいます。最近はSNSを使って匂わせ投稿をしたり、インスタグラムの親しい友人にのみ不倫相手とのストーリーを投稿する人もいます。

しかし親しい関係の人ほど、奥さんや自分の家族とのつながりがある場合も。人によっては「不倫は悪!犯罪!」と考えている人もいます。正義感から告げ口をする可能性も想定できます。どんなに信用していても不倫を口外してはいけません。

また不倫がバレれると自分の家族だけではなく親族や相手にも迷惑がかかります。もちろん双方が心に傷を負います。精神的に参ってしまい病院通いになる可能性も想定できます。ひどければ自傷行為を行う人が出てくる可能性も考えられます。

子供がいる場合は、今後の子供との関係に大きな問題が起こる可能性もあります。家族からの信用がなくなり、酷い扱いを受ける羽目になることも。

特に最近はツイッター(X)で、サレ妻と呼ばれる不倫された人たちのコミュニティも存在しています。サレ妻界隈に奥さんがアカウントを作り、ツイートがバズってしまえば、世界中に不倫がバレます。最悪の場合、全世界に自分が不倫をしている事実が流布されるので、一生涯不倫をした人扱いを受ける羽目にもなります。

誰かを傷つける前にバレないように最大限の気配りをして、未然にバレることを防ぎましょう。

大人の付き合いができれば、不倫はバレません。最近はセカンドパートナーと呼ばれる関係性も存在しています。割り切った出会いで大人の楽しみを充実できるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ピンクタイガー虎丸
ピンクタイガー虎丸。大人の遊びを大人らしく楽しむをモットーに生きる普通のリーマン。風俗狂いの素人。たまにストナンも。メンエスが生き甲斐で息の場所と語る彼。