「ギャラ飲みの報酬は1回2万円以上」超やばい実態とギャラ飲みの参加方法

ネオンが輝く港区。この港区を拠点に活動する港区女子。きらびやかで贅沢、誰もが羨む優雅な生活を送り、様子をSNSにアップする彼女たちが生業にしているものがギャラ飲み。今回はこのギャラ飲みに関する本当の情報をお届けします。

ギャラ飲みとは?


2017年頃からテレビ番組やメディアで紹介される機会が増えたギャラ飲み。ギャラ飲みとは、簡単に説明をするとギャラが発生する飲み会

ギャラ飲みの根源は、芸能プロダクションが売れないモデルやタレントにアルバイトとして、富裕層の開催する飲み会へ参加させたことがきっかけ。「スーパーコンパニオンやキャバクラ嬢のような玄人ではなく、美人な素人と飲みたい」という富裕層の願望を叶えるために、ギャラ飲みは生まれたといわれています。

またギャラ飲みという言葉が確立する前は「お金が貰える飲み会」「バイト飲み」などと称されていたそうです。ギャラ飲みが一般的に知れ渡るようになった理由はSNS。ツイッターやインスタグラムで豪華な生活を送る港区女性たちがギャラ飲みの実態を露わにしました。

今現在、ギャラ飲みという言葉は広く知れ渡り、一般人同士でも開催されるようになりました。

ギャラ飲みの報酬について

ギャラ飲みで最も気になることは報酬。一晩で数十万円単位を稼ぐ女性もいれば、ギャラ飲みアプリを使って一件数千円しか稼げない女性もいます。

基本的にギャラ飲みは、飲食代は男性負担です。報酬はタクシー代、ギャラ飲み参加費用が支払われることが普通です。

しかしギャラ飲みアプリや紹介形式で参加した場合、タクシー代が貰えなかったり、手数料や紹介料を差し引かれた額しか貰えないケースもあります。これは事前に参加前確認を行うようにしましょう。

またギャラ飲みの報酬は、開催者や参加方法によっても金額に大きな差があります。ギャラ飲みアプリは最安値だと思ってください。次に紹介>プロダクション>自己開催の順で報酬額が大きくなると考えてください。ギャラ飲みだけで生活を送りたい人は、自分で開催さができるようにならなければいけません。

ギャラ飲み参加方法


次に「ギャラ飲みに参加したい」と思ったら、どうしたら良いのか説明をします。

ギャラ飲みアプリ

ギャラ飲みに参加するための最も簡単な方法です。ギャラ飲みアプリライオン、patoは有吉ジャポンでも特集が組まれた大人気アプリ。東京、大阪を中心に開催されるギャラ飲みマッチングアプリとなっています。

開催者は一般人が8割。中小企業のサラリーマンがほとんどです。基本的にギャラ飲みアプリは、誰でも利用できます。開催する側も資格は一切ありません。「お金を支払うから女性を飲み会に呼びたい」という時、気軽に使えます。職業や年収の縛りもないので、学生が開催者として利用している場合もあります。

女性側も審査や面接はありません。そのため誰でも利用できます。容姿に自信がない人や学歴、経歴、職業を武器にできない人でも問題なく参加できます。

報酬はアプリ経由で支払われるので、渡し忘れなどのトラブルもありません。

しかしギャラ飲みアプリは、全て自己責任となります。乱暴されたり、強引に飲酒を強要されるトラブルも相次いでいます。またギャラ飲みアプリは、本来のギャラ飲みを行う層とは違った人たちが開催している割合が非常に高いです。そのためチップやタクシー代を別で支払って貰える可能性も難しいです。

気軽に利用できる反面、港区女子たちのようなきらびやかな生活を送ることは難しいと考えておきましょう。

紹介

ツイッターなどのSNSを見ていると「ギャラ飲み参加者募集中」と書いている人を見かけます。彼らはギャラ飲みをしたい人と参加したい人をマッチングさせるスカウトです。スカウトは紹介料を貰うために参加者を集めています。

スカウトによってはジャニーズや著名人を顧客に抱えている人もいます。高報酬案件の提案ができるスカウトもいます。しかし彼らが紹介する案件は、基本的にアダルト行為ありの飲み会です。アダルト行為とはセックスや全裸参加など、性的サービスが条件のもの。
飲み会を楽しむだけでは済まないものがほとんどです。また容姿審査も厳しく、普通のビジュアルでは案件を貰うことはできません。自分では「大丈夫だろう」と思っていても、厳しい目で審査されるため、案件が貰えない人もいます。バストサイズや体重、身長など顔以外の全身が審査基準になります。

もちろん審査は容姿だけではありません。品位や喋り方、年齢、職業なども重要視されます。厳しい審査を受けたうえで、好条件や高報酬案件が受けられるので、かなり厳しいものだと思ってください。

また最近ではギャラ飲み紹介詐欺も相次いでいます。報酬が支払われない、タクシー代が貰えない…そんなギャラ飲みを開催する悪徳紹介者もいます。SNS経由でギャラ飲みに参加する場合は、十分に気をつけましょう。

プロダクションに所属

正規のギャラ飲みに参加するには、プロダクションへの参加が最も簡単な近道です。しかしギャラ飲みを実際に紹介しているプロダクションの数は激減しています。現在ギャラ飲みを開催しているプロダクションの9割は、スカウト同様に容姿を重要視しています。参加するには、かなり難易度の高い審査を受ける必要があると思ってください。

またプロダクションに所属するためには、タレント活動が必須になります。プロダクションに所属する目的は、ギャラ飲みのためではなく芸能活動のためです。レースクイーン、グラビアアイドル、AV女優、モデルなど公に出る仕事もこなさなければいけません。中には厳しい露出を強要される仕事もあります。嫌な仕事をこなさなければいけない可能性も考えられます。

以上のことを踏まえて、プロダクションに所属する覚悟をしなければいけません。またプロダクションの事務所は、東京や大阪が主な場所です。都心部に住むことも条件になります。

自分で開催する

最もギャラ飲みで稼げる方法は、自分で飲み会を開催する方法。「ギャラ飲みをしたい」お金持ちな男性と「ギャラ飲みに参加したい」女性をマッチングする役割を果たせばOKです。スカウトと同じことをすれば良いのです。

しかし「お金持ちの男性と知り合いじゃない」「簡単に人を集められない」という人がほとんどだと思います。そこでおすすめなのが富裕層の集まる出会い系サイトで男性探しを行い、SNSで女性参加者を集める方法です。

実際に富裕層の集まる出会い系サイトを覗いてみると、このような投稿をしている男性がいます。

年収4000万円・IT企業取締役
仕事が忙しくて出会いがありません。恋人や結婚相手は探していないのですが、金曜または土曜日の夜に六本木近郊で、僕の会社の社員数名とギャラあり合コンができる女性を探しています。
年収3000万円・医療関係
平日夜にお礼ありの飲み会ができる方を募集中です。募集条件は平日20時以降に難波の会員制カラオケバーで女性を4名ほど連れて来れる方。私の会社の部下たちの嫁さん探し目的の飲み会です。未婚者、35歳以下、身なりを整えている方でお願いします。

これらは、富裕層が集まる代表的な出会い系サイトSugarDaddy(シュガーダディー)に投稿されたもの。

上質な出会い系をコンセプトにした出会い系サイト。パパ活女子や港区女子も多数利用している、超人気の出会い系サイトです。

SugarDaddy(シュガーダディー)は、女性であれば誰でも無料で登録が可能となっています。ナイスミドルが集まる出会い系サイトSugarDaddy(シュガーダディー)で相手を探し、自分がギャラ飲み主催をできるようになれば、かなり稼げます

ギャラ飲みで楽に稼ぎたいと考えるならば、まずはSugarDaddy(シュガーダディー)に登録をしてみましょう。

【実録】ギャラ飲みの実態


ここまでギャラ飲みの参加方法について、いろいろ紹介をしました。しかしギャラ飲みの実態は、いまだにベールに包まれています。そこで今回は実際にギャラ飲みをした経験のある女性たちに話を聞くことができました。

高報酬ギャラ飲みは「飲み会」だけで終わらない

冒頭でも何度も伝えている通り、高報酬ギャラ飲みに参加した女性の8割の方は、このように語ります。

港区女子
ギャラ飲みは、ほとんどがお持ち帰り制度あり。参加前に報酬を渡されて「参加者の誰かに持ち帰られることが条件だからね」と言われます。実際に飲み会中盤で幹事の方が「じゃあ好きな子を選んで」と言い出し、その後に参加男性に品定めされました。高いお金を貰えるならと割り切りましたが、正直辛かったです。

このようにお持ち帰りが当たり前になっている場合がほとんどのようです。また高報酬ギャラ飲みに参加した女性たちは「飲み会の最中におっぱいを触られた」「半裸で飲み会に参加させられた」など、性的サービスをしたと語りました。
高報酬ギャラ飲みに参加する場合は、ある程度の覚悟が必要です。

ギャラが貰えない覚悟が必要

ギャラ飲みに参加する女性は報酬を醍醐味にしています。しかし報酬が支払われないケースは、ギャラ飲みでは日常茶飯事。実際に約8割の女性が「ギャラ飲みに参加して報酬が支払われなかったことがある」という調査結果もわかりました。

港区女子
出会い系サイトで知り合った人とギャラ飲みをしました。割り切り行為ありで話を進めていたのですが実際に行為も終えて、報酬を貰おうとしたら「また今度にしてほしい」と言われちゃいました。その後は報酬も貰えず、連絡が途絶える形に。私も詰めが甘かったし、仕方ないとは思っていますが残念です。

このように報酬が支払われなかったことに対して、半ば諦め気味な女性も多いです。またPCMAXやワクワクメール、ハッピーメールでギャラ飲みを募集している女性は9割が飲み会ではなくセックス目当てです。「手っ取り早くセックスで報酬を得たい」と考える女性が利用している割合が高く、男女ともに話が早い人の利用率が多いのも特徴。割り切った形を求める場合は、これらの出会い系サイトを利用するのも良いかもしれません。

「100万円以上」超高報酬海外ギャラ飲み

驚くことに100万円以上の大金が支払われるギャラ飲みも実在しています。

港区女子
英語が話せれば報酬100万円以上のギャラ飲みに参加することも可能です。私は英語以外に中国語、韓国語も話せるので、かなり稼げてます。最近は日本人の開催するギャラ飲みよりも外国人の方が儲かります

ただし外国人が開催するギャラ飲みは、言語問題なし、アダルト行為ありが基本。それに加えて職歴やAV出演歴、スタイルやビジュアルも審査条件に加わります。個人的に知り合った外国人の人でも、ギャラ飲みに呼ぶ女の子は事前審査のために写真要求をお願いされます。

また日本だけに留まらず、遠征費用が出る海外ギャラ飲みにも参加した経験があります。ただこの時、私以外の参加者は全員現役レースクイーンやAV女優だったので、レベル高いな〜と関心しまくりでした。

ギャラ飲みは日本国内だけでは留まらず、グローバル化しています。来日する外国人、海外で日本人と遊びたい外国人をターゲットに開催されているようです。グルーバルなギャラ飲みに参加する場合は、言語力と案件を仕入れるコネクションが必要になります。報酬は好条件ですが、かなり難易度の高いギャラ飲みです。

一般人はブス扱い

基本的にギャラ飲みの世界では顔がよくなければ元も子もありません。

港区女子
以前参加したギャラ飲みで隣にいた子が「ブス」「デブ」と暴言を浴びせられて、泣いちゃった現場を見たことがあります。酷いと思いますが、お金を貰っているので反論できず。。最終的に泣いてた女の子は報酬も受け取らずに帰りました。本当に酷い世界です。

男性もお金を支払って女性を飲み会に招きます。ある程度の容姿を求めている人がほとんどです。自分では容姿に自信があっても、他人からの評価が低くなる可能性もあります。

またギャラ飲みは参加費用を報酬として支払う飲み会です。参加者の時間を買っている男性たちは、女性をモノとして扱うこともあります。お酒が入り乱暴な言葉を使う人もいます。ギャラ飲みに参加した際は「ブス」などの酷い言葉をかけられる覚悟も必要です。
そして参加した際は、言われた言葉を気にせずに割り切る必要もあります。それがギャラ飲みなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

How to Sxfriendの編集長。年齢やビジュアル問わない、正真正銘の女好き。出会い系サイト、風俗、立ちんぼ、ナンパ…あらゆる方法で日本全国の女性を入れ食い。経験や経歴を活かし、役に立てればと2018年How to Sxfriendを開設。